【※ブログ初心者向け】サーチコンソールの登録と使い方がこちら!

この度は当ブログをご訪問いただきありがとうございます(*^-^*)

このブログでは、これまでブログを全く0の状態から始める方法を初心者目線で詳しくまとめてきましたが、今回の記事が、そのシリーズの第12回目の記事になります。

もし、まだ過去記事をご覧になっていないという方は、1度以下の記事にお進みください。11回目までの記事のURLを順番にまとめております。

※初心者必見!ブログ運営の方法とコツ、全部教えます!

スポンサードリンク



さて、ということで今回はその12回目の記事になるわけですが、前回の11回目の記事では、ブログの記事を編集した後は「サーチコンソール(Search Console)」を利用して、その記事のインデックス登録をリクエストする必要があるというお話をしました。

そうすることで、その記事の情報がGoogle側に認知され、検索結果にも反映されるようになります(´▽`*)

ただ、前回は先にそのサーチコンソールの機能の1つである「Fetch as Google」の使い方を説明しただけで、その詳しい使い方や、そもそもサーチコンソールとブログを関連付けるサイト登録の仕方などについては解説していませんでした。

ということで今回の記事では、ブログ初心者の方にもわかりやすいように、サーチコンソールの登録の仕方と、その基本的な使い方について詳しくまとめていきたいと思います(*^-^*)

サーチコンソールの登録…の前に、まずは「All In One SEO Pack」をインストールしよう!

それではさっそくサーチコンソールのブログ登録作業に入っていきたいところなのですが、その前に、皆さんにまず最初にやっておいていただきたいことがあります。

それは、ワードプレスの「プラグイン」の1つである「All In One SEO Pack」のインストールと有効化です。これをしておくと、サーチコンソールとブログとの連携が非常に簡単に済みます(*^-^*)

まず、サーチコンソールを使えるようになるまでの大まかな流れを最初に説明しておくと皆さんもわかりやすいかもしれませんが、そもそも、このサーチコンソールというツール自体は、「Google」のアカウント(Gmailのアドレスとそのパスワード)さえあれば利用できるので、サーチコンソールを利用するにあたって、例えば「名前」とか「電話番号」とかの登録作業は必要ありません。(Googleのアカウントがない場合は、まずはアカウントを作っておいてください。)

なので、GoogleのアカウントでGoogleのブラウザへのログインが済んでいれば、サーチコンソールのホーム画面に行くだけでサーチコンソールを利用することは可能です。

ただ、じゃあ何の登録が必要になるかというと、自分が運営しているブログの情報を、サーチコンソールの方に登録する必要があるんです。自分の運営するブログのトップページのURLをサーチコンソールに張り付けて、そのブログの情報をサーチコンソールに登録します(´▽`*)

しかし、もしこれだけで登録が済んでしまうと、例えば自分以外の方が運営しているブログの情報も、そのURLを張り付けて登録するだけで調べることができるということになってきましまいますよね?なので、もしそのブログの情報をサーチコンソールの方に登録したら、今度はそのブログの所有者が自分であるということを示すために、サーチコンソール側から発行されるコードを、自分のブログ側へも追加してあげる必要があるんです。

そして、この作業が完了し、サイト所有者本人からの登録であるということが確認されると、いよいよそのブログに対する追跡や、「Fetch as Google」の機能も利用できるようになる、ということなんです。

それで、話を戻しますと、「All In One SEO Pack」を導入しておくことは、サイト所有者の確認の作業の時に非常に役に立ちます。サーチコンソールから発行されるコードを、「All In One SEO Pack」というプラグインの設定の中の「Google ウェブマスターツール」という入力欄に入力するだけでOKだからです。

この本人確認の方法については実はいくつかやり方があるのですが、「All In One SEO Pack」を利用した方法が1番簡単です。わざわざ他の方法を覚える必要もないので、今回は「All In One SEO Pack」を利用した方法を説明していきたいと思います。

まず、私のブログを通じてブログを作ってくださった方からすると、プラグインの導入自体が初めてだと思いますので、そこから解説していきたいと思います。すごく簡単なので、是非この機会に覚えてください(´▽`*)

まず、ワードプレス管理画面の左にある項目の中に、「プラグイン」という項目があると思いますので、さらにその中の「新規追加」をクリックします。

すると、以下のような画面に移行すると思いますので、ここで、画面右上の「プラグインを検索…」と書かれた入力欄の中に「All In One SEO Pack」と入力してください。

すると、自動で「All In One SEO Pack」が検索結果に表示されると思いますので、「今すぐインストール」をクリックします。すると、間もなくしてインストールが完了し、有効化するかどうかが聞かれますので、有効化しておいてください。

プラグインのインストールと有効化の手順はこれだけです(´▽`*)簡単ですよね。

サーチコンソールにブログを登録する方法がこちら!

さて、それではいよいよサーチコンソールにブログを登録する方法について解説していきたいと思います。

まずは、サーチコンソールのホーム画面に移動してください。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

すると以下のような画面になると思いますので、画面中央の入力欄の中に自分のブログのトップページのURLをコピーして張り付けて、「プロパティを追加」をクリックします。

すると、以下のような画面になると思いますので、ここで、「別の方法」を選択して、表示されたいくつかの項目のうち、「HTMLタグ」を選択します。

すると、以下のような画面になり、何やら長いコードが表示されると思いますので、以下の画面の中で、黒で消してある部分のコードをコピーしておきます。

わかりやすく説明すると

<meta name=”google-site-verification” content=”〇〇〇〇〇” />

の〇の部分のコードをコピーしてください。(なぜかこの〇の部分をコピーすると全体が選択されてしまうのではないかと思いますが、その場合は全体をコピーしておいて、あとでブログ側の方に張り付けてから〇の部分以外を消してください。)

ちなみに、このページには再び戻ってきますので、閉じないでそのままにしておいてください。ワードプレスにコードを張り付けて、この画面左下の「確認」ボタンを押すことで、登録が完了します。

ということで、そのコピーをした状態で、ブログの方に移動します(´▽`*)

そしてワードプレス左側の項目の中の「プラグイン」をクリックし、その中にある「All In One SEO Pack」の「SEO設定」をクリックします。

そして、表示されたページで下の方に進んでいきますと、「Google ウェブマスターツール」という入力欄がありますので、その中に先ほどコピーしたコードの必要な部分を張り付けます

それが完了したら、その画面一番下にある「設定を更新」をクリックします。

そして、それが済んだら、再度サーチコンソールの画面に戻り、先ほど言いましたように「確認」ボタンを押せば、登録は完了となります(´▽`*)

このように、「All In One SEO Pack」を使うとその連携も非常に簡単に済みますので、もし登録の方法がわからない方は、是非参考にしてください(*^-^*)

スポンサードリンク



サーチコンソールの基本的な使い方について!

前回の記事では、サーチコンソールの機能の1つである「Fetch as Google」についてお話ししましたが、今回では、そのサーチコンソールの基本的な使い方についてお話ししたいと思います(*^-^*)

まず、ブログの登録が完了したら、今後はホーム画面に進むと登録したブログのURLが表示されていると思いますので、そのURLをクリックして次に進んでください。

そうしましたら、以下のような画面になると思いますので、ここで「検索アナリティクス」をクリックしてみましょう。

すると、以下の画像のような画面になるのですが、この画像の上の方の項目から簡単に説明してみます(´▽`*)

まず、画面に表示した通りなのですが、1番上に「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」などのような項目があると思いますが、この項目にチェックを入れますと、その画面の中央に、横軸が日付、縦軸が今あげた値(「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」)のグラフが表示されます。

そして、今画面に表示されているのは「クリック数」と「表示回数」のグラフになります。青い線が「クリック数」で、赤い線が「表示回数」ですね(´▽`*)横軸が長く表示されているので少しわかりにくいかもしれませんが、少しずつグラフの値は右斜め上に上がってきています。

このブログはまだ開設して間もないので(画像撮影時は開設して約2か月)クリック数と表示回数がまだ少ないのですが、今後記事の更新を続け、ブログの信頼性がアップしていけば、さらにこの2つの値はぐんと上がってくると思います。ブログは継続が命なので、最初の数か月はアクセスなどは気にしないで、SEO対策をしっかりとしながら記事を更新し続けるのがビッグブログを育てるコツになります(´▽`*)

あ、ちなみに「クリック数」と「表示回数」とは何ぞやというと、「表示回数」が、何かのワードで検索されたときに、その検索結果に表示された回数のことであり、「クリック数」が、そのうえで記事のURLがクリックされた回数になります。(ちなみに、「CTR」とは、表示された回数と、クリックされた回数から算出される「クリック率」のことで、「掲載順位」は、そのまま記事の掲載順位というイメージでとりあえずOK)

例えば、今回私は

「【※ブログ初心者向け】サーチコンソールの登録と使い方がこちら!」

というタイトルの記事を書いていますが、もし皆さんが「サーチコンソール 使い方」という検索でこの記事を見つけたのであれば、それで表示回数が1回カウントされる、ということになります。

そして、そのうえで、上記のタイトルをクリックし、実際に記事が閲覧されれば、クリック数も1回カウントされる、ということになるわけです。

また、今の画像で表示されているグラフはここ1か月の推移なので、この1か月でこのブログは「8235回」検索結果に表示され、「399回」クリックされた、ということになります。

また、もし皆さんがこの記事を「サーチコンソール 使い方」というワードで検索したというとき、その「サーチコンソール 使い方」というワードのことを「クエリ」といいます。

そしてこのサーチコンソールでは、そのクエリまでチェックすることができます。今の画面ではそのクエリが表示されている部分を黒で消してしまっているのですが、サーチコンソールを使えば、各クエリごとに、表示回数、クリック数をチェックすることも可能なので、その情報をもとに、記事のさらなる改善に取り組むことができるのです(*^-^*)

この検索クエリをチェックするのは結構面白くて、例えば、ブログのPV数が少しずつ増えてくると、「あ、うちのブログこんなクエリで検索されてヒットしてるんだ」というような、意外な検索結果に表示されていたりもします。

なので、じゃあタイトルをそういう人のために少し変えてみようかなとか、こういうクエリで来てくれる人のために、記事の内容を少し変えてみようかな、というような対策をとれるというわけです。

閲覧者あってのブログなので、サーチコンソールを使いながら、そういった対策をしてくことは非常に重要です。

他にも、サーチコンソールにはチェックすべき項目が色々ありますが、基本はそういう表示回数やクエリなどのチェックと、前回の記事でお話しした「Fetch as Google」などが重要になってきます。是非参考にしていただき、より良いブログへとするためにどんどん自分でいじってみましょう(´▽`*)

まとめ

今回の記事では、サーチコンソールにブログを登録する方法について詳しくまとめますとともに、そのサーチコンソールの基本的な使い方などについて詳しく解説しました。

ブログを開設して最初の数か月は、そんなにサーチコンソールをいじる必要もなく、「Fetch as Google」の使い方さえ覚えていれば問題ないと思います。

良質な記事を書いていれば必ずブログのアクセスは増えてきますので、なんだか最近表示回数やクリック数が増えてきたなあと思ったら、そこからその使い方について少しずつ覚えていきましょう(*^-^*)

ちなみに、次回の記事ではこのサーチコンソールに関連したお話として、「グーグルアナリティクス」というツールに関するお話をまとめていきたいと思います。

→次の記事がこちら:【※ブログ初心者向け】アナリティクスの登録と使い方がこちら!

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)