【2018年版】ブログ(ワードプレス)とFacebookの連携について!

もう2018年になりますが、スマホが主流になりつつある今、ブログ運営においてSNSからの流入を期待した対策を行うことは非常に重要です。Facebookとか、Twitterからの流入ということですね(*^-^*)

自分の投稿した記事が「いいね」されたりすると、その「いいね」をしてくれた人の友人からも記事を見てもらえる可能性が高まり、結果SNSからの大規模な閲覧者の流入も期待できます。

ブログを運営してしばらくはこのSNSの恩恵を受けることもあまりできないかもしれませんが(ブログを開設してしばらくは、検索エンジンからの人の流入が少ないため、そもそも「いいね」などもされにくい)記事数が増え、ブログの閲覧者が増えてくるほど、このSNSの対策ができているかというところで大きな差が生じてくることは間違いありません(*^-^*)

というのも、通常、記事をインターネット上に公開したとき、その新しい記事が検索エンジンの上位に表示されるには少なくとも2ヶ月近い時間がかかったりしますが、SNSで「いいね」や「フォロー」をしてくれているファンの方が既にいれば、そういう新しい記事に対しても「いいね」などのアクションをしてくれる可能性が高く、そこでまたすぐに新規の閲覧者を呼び込むことができる可能性があるからです。(2か月というのは、個人的な感覚でもそのくらいだと思います。ただ、ブログの記事数が増えて、ブログ自体の信頼性が高くなると、結構すぐ上位表示されたりもします。)

もちろん、ブログ運営をするうえでは検索エンジンからの安定的な流入を目指す対策が必須ですが、SNS対策を行うことはあとで必ず必要になってくると思いますし、ならばブログを開設した時点で、まずはこういう対策をすぐにやっておいた方が良いと私は思います。

スポンサードリンク



ということで今回の記事では、ワードプレスでブログを運営している方のために、そのブログをFacebookと連携させる方法について、初心者の方にもわかりやすいように詳しくまとめていきたいと思います(*^-^*)

あと、当ブログではこれまで、ワードプレスを使ったブログの始め方、ブログ運営において重要なポイントを超初心者目線で解説してきましたが、今回の記事がそのシリーズの第15回目の記事になります。これまでの記事の情報や、これからの更新情報は以下の記事の中でまとめておこうと思いますので、気になる方は是非一度ご覧になって見てください。

※初心者必見!ブログ運営の方法とコツ、全部教えます!

Facebookとブログ(ワードプレス)を連携するために、まずは「Facebookページ」を作ろう!

Facebookをやっていると、「○○さんがこの投稿にいいねをしました」というような情報がタイムラインに流れているのを目にしたことがある方は少なくないと思いますが、そういう誰かに「いいね」をしてもらえるような情報をFacebook上に投稿するためには、「Facebookページ」というものを作る必要があります。

Facebookページとは、ブロガーの方にわかりやすいように説明すると、「ブログ専用の個人アカウント」といった感じです。自分が記事を書くごとに、そのFacebookページにその記事の情報を投稿する必要があります。詳しいやり方はまた後で説明しますが、まずは、Facebookページを作成しなければ話は始まりません(´▽`)

ただ、このFacebookページはそもそもFacebookの個人アカウントを持っていないと作ることができませんので、もしこれまでFacebookを利用したことがないという方は、まずは以下のページから「新規アカウントを作成」を行っておいてください。

https://www.facebook.com/

ちなみに、これ後々気になる方も多いと思うので先に言っておきますが、Facebookページは基本匿名で利用することができるものなので、自分の名前などを書いたりしない限りは、そのページの持ち主が自分であるということを友人に知られるようなことはありません。

ただ、そのFacebookページと、ワードプレスとを連携させるやり方によっては、もしかするとそのページの持ち主がばれてしまうかも…というやり方もあるみたいなので(とはいえまあほぼないでしょうが笑)、今回の記事では、そういう部分も含めて、なるべくばれたくないよ~という方の目線に立ったやり方を詳しくまとめたいと思います(*^-^*)

というわけで、さっそくFacebookページを作成していきましょう!

まず、Facebookログイン後、自分の個人ページ右上にある▼をクリックしてください。すると「ページを作成」という項目があるので、それをクリックします。

すると、以下のような画面になりますので、ここで、「ブランドまたは製品」という項目の中の「ウェブサイト」という項目か、「アーティスト、バンドまたは著名人」の中の「ブロガー」などを選択してください。特に問題なければ、「ウェブサイト」で良いのではないかと思います。(個人のブログという項目も、あとからなら選択できます。なぜか最初はありません笑)

そして、ウェブサイトを選択したら、入力欄の中に自分が運営しているブログの名前などを入力し、「スタート」を押します。今回は説明用なので、「テストブログ」と入力してみました。

すると、「プロフィール写真を追加」という項目が表示されますので、設定したい方はここで設定してしまっても大丈夫です。後からでも設定できるので、スキップしてしまってもOKです

ここの設定が終わると、今度は「カバー写真を追加」という項目に移ると思いますので、ここも今と同様に、ここで設定してしまってもOKですし、スキップでもOKです(´▽`)

これが終わると、簡単にFacebookページの完成です!なんて簡単なんだ(´▽`*)…!笑

ちなみに、私はもう何個かFacebookページを作っているので表示されないのかもしれませんが、初めてFacebookページを作ってみると、もしかすると「このページにいいねしませんか?」のような案内が表示されるかもしれません。

しかし、自分のFacebookページとは言え、これに「いいね」をしてしまうとそのアクションが自分の友人のタイムラインなどにも表示されてしまいますので、匿名希望の方はこういうものをぽちっとしないように気を付けましょう!笑なんの投稿もないFacebookページにいいねをするなんて、怪しいですからね(;^ω^)笑

また、先ほどの画像を再び見ていただきたいのですが、その左の方に「▼ さらに表示」という部分があると思いますので、そこをクリックします。

するとなんだかいくつか項目が表示されますので、その下の方にある「ページ情報」をクリックしてください。

そうしますと、初めに登録したブログのカテゴリや名前などを編集できたり、そのページの詳細ページが書かれているページが開かれます。ちなみに、私はここでブログのカテゴリを「個人のブログ」に変更してます。

カテゴリの「編集する」をクリックすると以下のような画面になりますので…

「ウェブサイト」を削除して「個人」まで入力すると「個人のブログ」というカテゴリが選択できると思います。もちろん、そのウェブサイトのままでも良いですが、なんとなくいつも個人のブログの方に変更しております笑

そんなわけでですね(*^-^*)、そのページの下の方に進んでほしいのですが、そうしますと「ページID」と書かれた項目があって、15桁または16桁の数字が書かれていると思います。

この番号が重要で、この番号をワードプレス、つまりブログの方に設定してあげることで、ブログとFacebookページを簡単に連携させることができます。というわけで、次はブログ側の設定についてお話ししたいと思いますので、このFacebookページは開いたままにしておきましょう(´▽`*)

ちなみに、今後Facebookページに行きたい時には、最初に説明した、個人ページ右上の▼の部分からアカウントを選択できます。

スポンサードリンク



ブログ(ワードプレス)側の設定について!「All In One SEO Pack」はもう導入していますか?

このブログではこれまで、「グーグルサーチコンソールの連携設定の説明(第12回の記事参照)」と「グーグルアナリティクスの連携設定の説明(第13回の記事参照)」において、「All In One SEO Pack」というワードプレスプラグインを使った簡単な設定方法についてお話ししたのですが、皆さんのブログ(ワードプレス)には、すでに「All In One SEO Pack」はインストールされていますでしょうか?(*^-^*)

もしまだインストールができていないという方は、是非この機会に「All In One SEO Pack」を導入しておいてください。これまでワードプレスプラグインをインストールしたことがないという方は、第12回の記事を参考にして、「All In One SEO Pack」のインストール、有効化までを完了させておいてください。(「All In One SEO Pack」はブログ運営においては欠かせないプラグインの1つです!)

そして、有効化までが完了していますと、ワードプレス管理画面の左側の項目の中に「All In One SEO Pack」という項目が出現すると思いますので、その中の「機能管理」を押してください。

すると、「ソーシャルメディア」という項目があると思いますので「Activate」と書かれた青いボタンを押して、これを有効化しておいてください。ちなみに、以下の画像は既に有効化されています。有効化されると、その項目の絵が青色になります。

はい!そしてその有効化が完了していますと、先ほど「機能管理」と書かれていた項目の中にも、「ソーシャルメディア」という項目が追加されていると思いますので、その項目をクリックします。

すると、「ソーシャルメディア」の設定画面が表示されますので、ここを下にグーンと進んでいきます。

そうしますと、「Facebook 管理者 ID」という項目がありますので、ここに、先ほど説明した15桁の数字を入力します。コピペでOKです!

そして、入力が完了しましたらページ一番下の、「設定を更新」という青ボタンを押しておいてください。

これで、Facebookとブログ(ワードプレス)の連携は完了です。そのFacebookページを管理している人間が、ブログの管理人であるということが認識されます。

ちなみに「Facebook 管理者 ID」の入力欄の下に、「Facebook App ID」という入力欄もあったと思いますが、「Facebook 管理者 ID」と「Facebook App ID」のどちらか1つが入力されていれば、Facebookページとブログの連携はできていることになります。

ただ、もちろん両方設定しておいても問題ありませんし、「Facebook App ID」が必要になるプラグインなどもありますので、後々この設定もやった方が良いかもしれません。とりあえず今回は簡単に設定できるFacebookページIDの方で書かせていただきましたが、後で「Facebook App ID」の取得方法についても詳しくまとめたいと思います(*^-^*)

管理者IDから個人がばれることなんてあるの?

今回の記事では、「All In One SEO Pack」の「Facebook 管理者 ID」の入力欄に、「FacebookページID」を入力することでワードプレスとFacebookページを連携させる方法について詳しくまとめたのですが、実はこの辺りのことを検索エンジンで検索すると、結構色々なやり方が説明されていて、おそらく混乱する方もいると思うんですよね(;^ω^)

例えば、以下のサイトを使用して、「FacebookページのURL」ではなく、「個人ページのURL」を入力する方法で、15桁または16桁の番号を取得し、それを管理者IDにすれば良いというような説明が書かれているブログなどもあります。(個人ページのURLとは、つまり通常のFacebookアカウントの画面上部に表示されているURL)

https://findmyfbid.com/

このサイトの使い方は簡単で、リンク先で表示される入力欄に「Facebookの個人ページのURL」か、「Facebookページの方のURL」を入力して「Find numeric ID」と書かれているボタンを押してみてください。すると、15桁または16桁の番号が表示されると思います。

以下の画像でいうと黒四角の部分に15桁または16桁の数字が記載されています。

ちなみに、Facebookページ上部のURLを入力してこのソフトを使うと、表示される15桁または16桁の数字は、先に説明した「ページ情報」で見ることができる15桁または16桁の数字と一致していることがわかると思います。

ただ、「Facebookの個人ページのURL」と「Facebookページの方のURL」を入力したときとでは、表示される15桁または16桁の数字に違いがあるんですよね。

ちなみに、「Graph APIエクスプローラ」というものを使って、「ユーザーアクセストークン」という15桁または16桁の数字を取得し、それを管理者IDにすると良いというようなやり方を説明しているブログもあるのですが、この15桁または16桁の数字は、先ほどの「Facebookの個人ページのURL」で調べた値と「Facebookページの方のURL」で調べた値とも一致しません。なので、色々なやり方が書かれていて、なおかつこの番号だと名前がばれる可能性がありますよなんて書かれると、匿名でFacebookページを使いたい方は怖くなってしまうと思います。

それに、どれを設定するのが正解なんだと困る方もいると思うんです_(:3」∠)_

結論から言えば、ブログとFacebookの連携においては、今挙げた(3種類の)どの15桁の値を用いても問題ありません。しかし、完璧に身バレを防ぎたいのであれば、今回の記事で詳しくお話しした「FacebookページID」を使用した設定の仕方をお勧めいたします。

とはいえ、わざわざそのFacebookページを誰が運営しているかをやっきになって調べる人がいるのか?という話になりますが、例えば個人ページのIDの場合、15桁または16桁の数字がばれると簡単に個人ページが特定されてしまいますので、そう聞くと怖いですよね?(;^ω^)

ただ、Facebookページはもともと個人アカウントとは別のアカウントのように運用できるものなので、FacebookページのIDを知られたところで、特に何も問題はありません。

この辺りのことは、正直自分でもよくわかっていない部分でもあるのですが、自分が過去に「ん??」と悩んだポイントだったので、その記録として書いておきたいなと思いました。

ちなみに、「Facebook 管理者 ID」の部分を、15桁または16桁の数字ではない桁数の番号で入力するやり方を紹介しているブログもありますが。それはおそらく間違っています。少なくとも、15桁または16桁の数字を入力しなければならないということは間違いないと思います。

まとめ

今回の記事では、ブログ運営において重要になってくる「Facebookページ」の作成方法についてご紹介しますとともに、そのFacebookページとブログ(ワードプレス)との連携方法について詳しく解説しました。

長い記事になってしまいましたが、やることはいたって簡単なことばかりです。是非参考にしていただき、自分だけのfacebookページを作ってみてください(*^-^*)

また、今回の記事ではその投稿方法までは説明していませんでしたので、それに関しては次回の記事で説明したいと思います。

→次の記事がこちら:【初心者ブロガー必見】Facebookページの投稿方法について!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)