※ブログの不正アクセス対策に「crazy bone (狂骨)」を入れた結果…

皆さん、早速ですが、ブログの不正アクセスを防ぐための対策はしっかりと行っていますか?(´▽`*)

当ブログはWordPressを利用して運営していますが、不正アクセスの対策については力を入れて取り組んでいるつもりです。

自分が育てたブログが、知らない誰かの手によって改ざんされたりしたらたまったもんじゃないですからね_(:3」∠)_

スポンサードリンク



具体的には、ブログのログインURLを変更するプラグインを導入したり、3回以上不正アクセスのための攻撃をされたら、そこからのログインを一定時間無効化するプラグインなどを導入しているのですが、

先日(ひと月くらい前)、不正な攻撃の記録などを自動でつけてくれる「crazy bone (狂骨)」というプラグインを導入いたしましたので、その結果を今回の記事では報告していきたいと思います(*^-^*)

不正な攻撃は来ているのか?crazy bone (狂骨)を導入した結果がこちら…

crazy bone (狂骨)は、ブログのログイン履歴などを逐一記録してくれるという便利なプラグインなのですが、

このプラグインは、ログインが成功したときだけではなく、そのログインに誰かが失敗した記録なども付けてくれるため、不正アクセス対策のプラグインとして大いに役立ちます。

例えば、そのcrazy bone (狂骨)の記録を見てみた時に、明らかに自分ではない誰かがブログにログインしようとしている記録がある場合には、すぐに何らかの不正アクセス対策を行った方が良いでしょう。

WordPressは、ログインをするために、「ログインID」と「パスワード」を入力する仕組みになっていますが、

現在ではそのパスワードも大分長いものが設定できますので、その組み合わせが破られる、ということはなかなか起こりうることではありません。

しかし、ブログが何者かによって攻撃されている、という状況を放っておくことはもちろん望ましいことではありませんので、不正アクセスのための攻撃を受けていることが分かったら、すぐに何らかの対策を行ってください(´▽`)

ちなみに、WordPressのログインURLは

  • http://サイトのドメイン/wp-admin もしくは
  • http://サイトのドメイン/wp-login.php

という非常に予測しやすい単調なURLであるため、対策をしないと攻撃をうける可能性は十分に考えられます。なので、私はこのログイン画面のURLなどを変更するプラグインなどを使って対策しているのです(*^-^*)

そんなわけで、当ブログでは不正アクセスのための攻撃を受けているような形跡がないかを調べるために、先日そのcrazy bone (狂骨)を導入してみたのです。

先に述べましたように、不正アクセス対策はすでに行っているため、攻撃を受けているようなことはないだろうと思っていたのですが、

別の方のブログを見て回っていたら、crazy bone (狂骨)を入れてみたら、主に海外からの不正な攻撃の数がヤバいことが分かった、という記事を目にしたので、ウチは大丈夫かな~と少しだけ気になったのです。

ということで実際にcrazy bone (狂骨)でそのログイン履歴などを見てみたのですが…

All JAPAN! 変な場所からのアクセスはありませんでした!

良かった~これで安心です。やっぱり不正アクセス対策はちゃんとやっとくべきですね。

ということで、不正アクセス対策さえできていれば、crazy bone (狂骨)は特にそれほど必要なさそうですね。自分のログイン記録だけ見てもしょうがないですし(´▽`)(笑)

ちなみに、当ブログで導入している不正アクセス対策プラグインなどの導入方法については、以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方は是非一度ご覧になって見てください。

※WordPressブログのセキュリティ強化方法【2018年版】

スポンサードリンク



ちょびっとでも不安がある方は、crazy bone (狂骨)を入れてみるべし!

crazy bone (狂骨)は、導入すれば後は勝手にログイン履歴などを記録してくれますし、その記録はWordPressの管理画面左側の項目の中の

「ユーザー」→「ログイン履歴」

から簡単にチェックすることができます。

そして、もし自分のブログも何らかの不正な攻撃を受けているのではないか、と不安がある方は

とりあえず一度、crazy bone (狂骨)を入れて、その履歴をチェックしてみましょう!

そして、もし何らかの攻撃を受けていることが分かった場合には、しっかり不正アクセスの対策を行った方が良いでしょう。

また、もしcrazy bone (狂骨)で調べた結果、不正アクセスの記録がなかったとしても、もしそれに関する対策を行っていない場合には、なるべく早急に対策を行った方が良いでしょう(´▽`)

まとめ

今回の記事では、先日、不正アクセスのための攻撃の有無を確かめるために「crazy bone (狂骨)」をブログに導入したので、その記録がどうなっているのかということについて報告させていただきました。

まあ、当ブログはそのログインURL自体をわかりづらいURLに変更していますので、不正アクセスの攻撃は絶対ないと思っていたのですが、案の定、そういった記録は全くありませんでしたので、安心しました。

ブログは、パスワードを長くするだけでもセキュリティの向上にはつながりますが、本当に様々な脅威からブログを守りたいのであれば、プラグインなどを利用したセキュリティ対策を行うことも必須です。

なので、もしまだWordPressのセキュリティを向上させる取り組みをしていないよという方は、是非当ブログで紹介している方法なども参考にしてみてください(*^-^*)

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)