【※重要※】読みやすいブログの文字数とは?目安はどのくらい?

沢山の人に見てもらえるようなブログを作っていくうえでは、ブログの文字数はその大切な要素の1つです。

無駄にだらだらと書いてもしょうがないですし、短すぎてもあまりよくありません。実はこのブログの文字数を気にするというのは、SEO的に考えても、すごく大切なことなんです(*^-^*)

このブログの文字数をめぐっては、今でも色々な方がおのおのの意見を述べています。例えば、1000文字は必要とか、3000文字以上は書いておいた方が良い、とかですね。

では、実際にブログの記事を書く上では、その読みやすい文字数はどのくらいなのか、どのくらいの文字数を目安に書いていくと良いのか、ということについて、今回の記事で個人的な考えを詳しくまとめさせていただきたいと思います。

スポンサードリンク



ちなみに、当ブログではこれまで、ブログ運営において重要になってくる情報を第18回にわたってまとめてきました。なので、今回の記事がその第19回目の記事になります。

これまでの更新履歴や、これからの更新情報については以下の記事で詳しくまとめていますので、ブログ運営者の方は是非参考にしてください。

※初心者必見!ブログ運営の方法とコツ、全部教えます!

読みやすいブログの文字数はどのくらいなのか?目安はどのくらい?

ブログの文字数をめぐっては、いまだに意見が若干割れているというような印象もありますが、読みやすいブログの文字数としては、大体3000文字くらいを目安にして書いていくと良いんじゃないかなというのをこれまでの経験から感じています。

単純に読みやすいという意味では、例えば1000文字くらいの方が読みやすいかもしれませんが、それでは読み手からするとなんとなく物足りなさが残ると思いますし、その程度の文字数で上位表示を狙うというのは、正直難しいです。ブログの記事で上位表示を狙うには、ある程度の文字数のボリュームが必要になってくるものであり、できれば中身のある内容を3000文字を目安に書くのが理想です。

とはいえ、文字数はあくまでその記事の評価を決める要素の1つでしかありません。なので、文字数というものにとらわれすぎるのも良くありませんし、ブログ初心者からしますと、3000文字というのは結構なハードルになってくると思います。実際、私もブログを始めた当初は、3000文字もかけないことは普通にありました(´▽`)

ただ、それでも2000文字以上は目指して書いていましたので、もし今これからブログを始めたいと思っている方、すでにブログを始めている方がいましたら、その2000文字を目安に記事を書いていくことをお勧めいたします。ちなみに、この時点でこの記事は約1000文字くらいなので、2000文字あれば結構色々なことがまとめられると思いますし、読み手からしても読みやすいのではないかと思います(*^-^*)

ブログは1回書いて終わりじゃない!

ブログを運営していくうえでは、あとで記事を見直して、追記をしたり、情報を編集したりという作業を行うことは非常に重要になってきます。

例えば、ブログの記事というものは、いったん上位表示されると、しばらくはそのまま上位に表示されていますが、そのうち少しずつその順位は落ちてくる傾向にあります。

なので、もしそういう傾向が見られたら、記事に数百文字くらい追記をして、更新履歴を最新の日付にして、再びネット上に公開することが、記事の評価を再度UPさせるコツです。

なので、ブログの文字数は最初に投稿した時点で決まるものではありません。その都度必要な情報を追加して、ボリュームのある良質な記事に仕上げていけば良いのです(*^-^*)

スポンサードリンク



読みやすい記事の特徴とは?

ブログの文字数は、どのくらいを目安に書くと読みやすいのかという部分が気になっている方は多いみたいですが、ブログの記事が読みやすいかどうかというのは、その文字数だけで決まるものではありません。

例えば、適度に画像を挿入することは重要です。ただ文章がだらだらと続く記事だと、途中で読むのも疲れてしまいますからね(*^-^*)

後は、適度に文章を切って、見出しを入れるというのも重要です、ちなみに、大体1記事に3つ以上は見出しを入れたほうが良いでしょう。

後は、これと似たような話で、文章を適度に改行するというのも、ブログの記事が読みやすいかどうかというのを考える上では非常に大切です。改行をしないで文章をぐ~っ書き続けてしまうと、なかなか読みづらい文章になってしまいます。

特に、今後はサイトの閲覧もスマホからの閲覧が主流になってきますので、スマホから見た時に、その見やすさを考慮した最適化を行うことが重要です。1つの文章が長い場合は仕方ありませんが、できることなら適度に改行は入れるようにしましょう。

後は、文字のカラーを使って重要な部分に色を付けてみたり、アンダーバーを入れてみたりすることも大切ですし、そもそも、読みやすいような文章に仕上げるということが何よりも重要です。なるべく周りくどい言い方はせずに、言いたいことは最初の方でばん!っと言ってしまった方が良いかもしれません(*^-^*)

そんな感じで、ブログの記事が良いものに仕上がるかどうかというのは、文字数がすべてではありません。是非この辺りを参考にしていただき、良質な記事が書けるように頑張ってみましょう!私も頑張ります笑

まとめ

今回の記事では、読みやすいブログの記事を書く上で、目安となる文字数はどのくらいなのかということについて詳しくまとめました。

あと、ブログの記事を書く上では、出だしの数百文字をどのような内容にまとめるか、というのも結構重要になってきます。この記事の最初の部分を「フック文章」というのですが、ここで読者を引き付けられるかどうかというのは、記事を読まれる前から重要になってきます。

これはどういうことかとい言いますと、検索エンジンで何かを検索すると、まずはヒットした記事のタイトルがばーんと表示されますが、その下に、数百文字程度の文章が書いてありますよね?(´▽`*)

ほとんどの場合、ここはその記事の出だしの文章が表示されるのですが、ここにキーワードを含めた、目を引く文章が書かれているかというのは、そのクリック率にも影響してきます。ブログの記事は検索結果に表示されても読んでもらえなければ意味はないので、タイトルの付け方も重要ですが、このフック文章を気にすることも閲覧者を増やしたいということを考える上では重要になってくるみたいです。

ちなみに、今回の記事はこれで以上になりますが、現時点でその文字数は大体2700文字くらいです。なので、ブログ初心者の方は、このくらいを目安に書いていただくと良いんじゃないかと思います。

また、記事に書くことにも慣れてくれば、このくらいは1時間程度で書けるようになります。私はブログを始めるまではパソコンで文章を書くことなんてほとんどなかったので、これは本当に慣れだと思います(´▽`*)慣れればもっと早く書ける方もいると思います。

ということで、今回の記事は以上になりますが、次回の記事では、もう少しブログの文字数に関する話を書いていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

→次の記事がこちら:【※重要※】SEO的にブログの文字数は多い方が良いのか?

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)