※ブログが書けない、やめたいという方へ…

ブログが書けない、ブログをやめたい、そういう気持ち、実は私もよくわかります(._.)

私は、今でこそブログを書くことが好きですし、ブログを書くことが1つの楽しみにもなっていますが、ブログを始めて間もないころは、ブログをやめたいと思ったことは何度もありますし、何を書いたら良いのかわからずに、もう書けないと思ったことも何度もあります_(:3」∠)_

スポンサードリンク



沢山の人に見てもらえるブログを作るということに憧れて始めたブログでしたが、間もなくして、それが簡単ではないことに気が付きました。ブログは、最初の設定などを覚えるのも少々大変ですが、何より、記事を書き続けるということが最初は1番大変なことなんです。

そこで今回の記事では、ブログが書けない、やめたいと悩んでいる方のために、私がそれをどう乗り越えたのかということについて詳しくまとめていきたいと思います。

ブログが書けない、もうやめたいという方へ

私はこれまで、およそ1年9か月ほどブログを運営してきているのですが、その間に、約500個ほど記事を書きました。

今振り返ると頑張ったな~と思いますが、最初は1日1記事書けませんでしたし、そもそもどのようにして文章を書いたら良いのかというのもわからず、出だしで時間がかかったことも何度もあります。

また、最初はパソコンで文章を打つということ自体が不慣れなことだったので、キーボードをよく見ながらじゃないと文章を打つこともできませんでした(´▽`)

それに、ブログを始めたばかりの私は、お恥ずかしいことにブログって10記事くらい書けば結果が出てくるものだと思っていました。しかし、そんなうまい話しなわけもなく、結果が出るまでには少なくとも200記事程度は必要だということを知り、そこでまずやめたいと思いました笑でも、いつか結果が出ると信じ、とりあえずはブログの更新を続けてみることにしたのです。

しかし、それからというもの、記事を書けないと思ったり、もうやめたいと思ったことが何度あったことかわかりません笑どうしようもなくやる気が出なかったり、全く頭がはたらくなくて、記事が書けない時も何度もありました。何より、結果がなかなか出ないというのが自分にとって苦痛でした。

ちなみに、私が初めて立ち上げたブログにアクセスが集まり始めたのは運営を始めてからおよそ半年後のことであり、広告収入が8000円を超えたのは、ブログを始めてからおよそ8か月後のことでした。8か月のトータルが8000円です。

これまではほぼタダ働きみたいなものでしたし、8000円なんてしょぼいと思う方もいるかもしれませんが、この8000円が初めて自分の口座に振り込まれたときは、本当に嬉しくて感動しました(´▽`)

ブログを続けるコツとは?

ブログを始める方の中には、その苦痛に耐えきれず、やめてしまう方もたくさんいるみたいです。全ブロガーのうち、月に1万円稼げる方は1割未満なんて言葉を度々目にしますが、残りのおよそ9割の方は、そのくらいブログが育つ前にやめてしまうという方なのでしょう。あとは、単純にやり方が間違っているのかもしれません。

私の例を聞いてらってもわかりますように、ブログというものは結果が出るまでにすごい時間がかかります。もちろん、私より早く結果が出せる方もたくさんいると思いますが、やはり初心者がという話になると、正攻法でブログを書くなら少なくとも半年近くは更新しないと結果は出てこないんじゃないかと思います。

この辺は取り扱うジャンルによっても変わってくるので何とも言えませんが、ブログの記事のボリュームが増えて、信頼性がアップするまでにはやはり半年近くかかるのです。

検索エンジンは、そのブログにはどのくらいの記事数があるのか、どのくらいの頻度で更新されているのかというところも評価基準にしているといわれているので、たとえどれだけ自信のある記事を書いても、ある程度信頼性のあるブログに育たないと、なかなか上位表示はしてもらえません。つまり、なかなかアクセスは集まらないのです。

なので、ブログを運営するうえでは、まずはこういうことをしっかりと理解したうえでブログ運営に取り組むのが、まずは1つのコツです。ブログは、そんなにすぐに結果が出るものではないので、最初はアクセスなんか気にせずに、コツコツと良質な記事の作成に取り組むようにしましょう。

スポンサードリンク



ブログは気合!結果が出た時に、書いてよかったと思える記事を書こう!

ブログを書いていてやりがいを感じる瞬間は、この記事なら、誰かの役に立つんじゃないかと思えるような記事が書けたときです。

でも、ブログを始めて間もないころは、そもそも人があまり来ないので、それを特に強く意識することは正直あまりありませんでした。

もちろん、自分的にはためになることをまとめていたつもりでしたが、こう書くとわかりやすいんじゃないかなとか、こういう図を入れておくと良いんじゃないかなというのをより強く考え始めたのは、アクセスが少しずつ増えてきてからのことだったと思います。なので、ブログを初めて間もないころの記事を見直してみると、ひどいなこれ…と思うようなものもあります(´▽`)笑

なので、ブログを書くのであれば、なるべく早い段階からそういうところを意識して取り組んだ方が良いと私は思います。200記事近くに増えてきてから、前の記事を全部見直すというのは正直簡単なことではありません。また、自分的にこれは良いぞと思える記事を書くというのが、絶対に自分にとってのモチベーションにつながって来ると思います。

あと、精神論的な話になってしまいますが、ブログを始めてからしばらくの間は、自分との戦いになります。書けない、やめたい、もうやめようかなと思ってしまう自分との戦いです。

それを乗り越えるために大切なのは、やっぱり「気合」だと思います。絶対に結果を出してやるぞ!と自分を信じてブログ制作に取り組める人だけが、そのつらい時期を乗り越えることができるんじゃないかと思うのです。

逆に言えば、SEOを意識した対策を行ったうえで、しっかりとブログ運営に取り組んでいれば、絶対に結果は出ます。それまでにどのくらい時間がかかるかはわかりませんが、まずは1年近くは頑張ってみた方が良いと思います。中には私みたいに半年間結果が出ない方もいると思いますし、もっと結果が出ない方もいるかもしれませんが、頑張れば頑張っただけ、結果はついてきます。

ブログは最初の間しばらくはなんて割に合わないものなんだろうと私もすごく思います。でも、ブログって結果が出るまでには時間がかかりますが、結果が出るときはドカンと一気に出ます。

私は、ブログを始めて半年後にやっと1日にブログを訪れるユーザー数が100人を超えましたが、その半年後には、1日のユーザー数は2500人近くになりました。そしてそれが少し続いた後に、またドカンとユーザー数が増えて、1日のユーザー数が5000人近くにもなりました。

このように、ブログのユーザー数は直線的に増えるのではなく、いわば階段のように増えるので、そういう仕組みを踏まえた上で結果が出ることを信じてブログ制作に取り組むことが、ブログを続ける重要なコツです。

※アナリティクスの画像を載せるのはNGということで、画像を削除しました

ブログが書けない、そう思って音楽をかけてみたり、電気を消してみたり笑、ふて寝したことも何度もありますが、結局、結果がでるまで続けられたのは、気合が大事でした。また、ブログは少し書かないとやる気が出なくなってしまうこともあるので、できれば毎日記事を編集する癖をつけることもブログを続ける1つのコツです。

この辺りを是非参考にしていただき、ブログ制作に励んでみてください!頑張っていれば、必ず結果は出ます(*^-^*)!

また、当ブログでは、ブログ運営において重要になってくる情報を、複数の記事に分けて詳しくまとめております。

これまでの記事の更新履歴や、これからの更新情報は以下の記事でまとめていこうと考えていますので、興味がある方は是非一度ご覧になってみてください(*^-^*)

※初心者必見!ブログ運営の方法とコツ、全部教えます!

まとめ

今回の記事では、ブログが書けない、もうやめたいという方に個人的に伝えたいことをまとめさせていただきました。

ブログをやめたいという気持ちは、私もよくわかります。本当に何度思ったことかわかりません笑でも、結果が出始めてからは、ブログを続けてきてよかったと本当に思いました。読者の方から反応があるときもうれしいですしね!

良いコンテンツを作っていれば、必ず結果は出ます。この記事をご覧になってくださっている方の中からも、いつか私より全然ビッグブログを作るブロガーが誕生するかもしれません。ブログを開設してしばらくはつらい時期が続きますが、是非そういう時期を乗り越えて、誰かのためになるようなブログを作れるように是非頑張ってください(*^-^*)

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)