【ブログ初心者向け】最初の記事は何を書けばいいの?

当ブログではこれまで、ブログの始め方や、ブログ運営のコツを複数の記事に分けて詳しく説明してきましたが、今回の記事が、そのシリーズとしては第24回目の記事になります。

これまで更新した記事の情報や、これから書いていく記事の情報は、以下の記事でまとめておこうと思いますので、皆さん是非一度ご覧になって見てください(*^-^*)

※初心者必見!ブログ運営の方法とコツ、全部教えます!

スポンサードリンク



また、今回の記事が初めましての方もいらっしゃると思いますが、ブログをこれから始めてみようと考えている方にとって、ブログを立ち上げてから1記事目、つまり最初の記事には何を書くべきなのかということが疑問になっている方は少なくないと思います。

そこで今回の記事ではブログ初心者の方が、最初の記事を書く際に気を付けたいことなどについて詳しくまとめていこうと思います(*^-^*)

ブログのジャンルは決まってる?最初の記事を書く前に、まずはそのブログの「テーマ」を考えよう!

前回の記事で詳しくお話ししたのですが、ブログ運営をしていくうえでは、なるべくごちゃまぜで色々なジャンルの記事を書くのではなく、ある「テーマ」を設定して、それについて複数の記事に分けて詳しくまとめていくというのが、ブログを育てていく1つのコツになります(*^-^*)

なので、今日は「野球」について書こう、今日は「ゲーム」について書こう、あ、今日は「お笑い」について書いてみよう、という感じで、毎日毎日全く異なるジャンルを書いているのでは、なかなかブログは検索結果の上位に表示されにくいんです。

「野球」についてまとめると決めたなら、1か月間それについて詳しくまとめてみるというような感じにすると、そのブログが野球に関して比較的専門的であるとみなされ、検索結果の上位に反映されやすくなります。もちろん、「野球」について30記事まとめ、「サッカー」について30記事でまとめるよりも、「野球」について60記事でまとめたほうが、こと「野球」に関してはより検索エンジンから高い評価を得られる可能性が高いです。

ちなみに、検索結果がどうとか、検索エンジンからの評価が良いとか、聞いていても何を言っているのかあまりピンとこないという方は、是非当ブログで紹介しているブログ運営のコツを第1回から読んでみてください。

※初心者必見!ブログ運営の方法とコツ、全部教えます!

簡単に説明すると、ブログが閲覧されるかどうかというのは、書いた記事がGoogleなどが提供する検索エンジンの上位に表示されるかどうかが重要であり、そのためには、ブログに専門性を持たせることが信頼性を得る上で大切になってくる、という話をしています(*^-^*)

なので、ブログを新規に始めるとなった場合には、ブログのジャンルなどを考えずに思い付きで最初の記事を書くのではなく、まずは自分はどんなブログを作っていきたいのか、そのためには、どんなカテゴリを作れば良いのか、ということをある程度考えてから、最初の記事を書くようにしましょう。

なので、理想としては「野球ブログ」のようなブログを作って、「投げ方」「打ち方」のようなカテゴリを作り、それぞれのカテゴリごとに30記事とか50記事という感じで詳しくまとめていくことが、ブログの評価をアップさせるコツになります。

スポンサードリンク



最初の記事は何を書けば良いの?

新しくブログを始めるとなった場合、1番最初の記事にはどんなことを書けば良いのかと悩む方も少なくないと思うのですが、正直、最初の記事をどのような内容にすればいいのかということはあまり意識する必要はありません。

ブログというのは、例えば300記事書いたとしたら、自分のブログに来てくれた方がその300記事すべてを見てくれるわけではありません。つまり、日付の古い順に1記事目から読んでいくということは基本的にはないわけです。(体験記ブログのようなものならそれもあり得ますが、各記事ごとにそれぞれ異なるキーワードを設定して更新していくブログでは、日付順に読んでいくということはないでしょう。)

それどころか、1記事の途中までしか目を通さないで離脱してしまうような可能性もありますので、つまり、ブログに来てくれる人からすると、その人が最初に見た記事が、その人にとっての「最初の記事」なのです。

なので、ブログというものは、基本的にはその記事1つ1つで内容を完結させるのが理想になってきます。あまりにも内容が長くなってしまうなという場合には、いくつかの記事に分けることも全然OKですが、その人がどんな目的でその記事に来てくれたのかということを考え、その人が今必要としているであろう情報は、その人にとっての「最初の記事」の中で簡潔にまとめることを意識して記事を書く必要があります。

また、ブログの記事というものは1回書いて終わりではなく、あとからでも何度でも修正することができますし、必要に応じて修正を加えることは非常に重要です。また、この際、日付も新しいものに更新して再投稿するのが結構重要なので(検索エンジンは新しい記事の方が好みやすい)、結局、長くブログを運営していると、ブログの記事の日付の順番は、最初の順番とは結構変わってきます。

なので、ブログを始めて1記事目、というような本当に最初の記事というのは、最初の記事だからといって、無駄に長い自己紹介などを入れる必要はありません。自己紹介などは簡潔にまとめ、その記事に来てくれた人が欲しい情報を詳しく丁寧にまとめることを心掛けて記事を更新するようにしましょう。

ブログの記事は「フック文章」が重要

今回の記事では、ブログを始めて最初の記事には、いったいどんなことを書けばよいのかと考えている方もいらっしゃるようなので、その疑問に対する答えを書かせていただきました。

ちなみに、もし、日記形式のブログを書きたいのであれば、最初の記事には少々詳しい自己紹介などを書いても良いかもしれません。しかし、当ブログのように、基本的にはその記事1つで完結したいような記事を書いていくブログでは、特に最初の記事かどうかということを意識する必要はありません。

後、ブログの記事を書く上では、記事の冒頭で長い自己紹介をするのは基本NGです。せっかくブログの記事を見に来てくれた人がいたとしても、最初に長々とした自己紹介が書かれていると、その時点で記事から離脱されてしまうような可能性もないとは言い切れません。

ブログの冒頭の文章を「フック文章」ともいうのですが、このフック文章で、その人に記事を読みたいと思ってもらえるかどうかというのが、非常に重要になってきます。いくら記事の後半で素晴らしいことが書いてあっても、記事の最初がつまらないと、そこに行きつく前に離脱されてしまうかもしれませんからね。

ブログの記事を書く上では、要所要所で、閲覧者が「おっ」と思うようなことを書いておくことが重要になってきます。また、自分が閲覧者の気持ちになって記事を書くと、こんなところも書いておいた方が良いかもしれないな、とちょっと気がつきにくい部分にも気がついたりします。

是非、この辺りを意識していただき、沢山記事を書いてみてください。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

次の記事では、ブログを収益化させるために必要な記事数についてまとめています。

→次の記事がこちら:【※必見※】収入が増えるブログの記事数の目安はどのくらい?

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)