【お前のせいかw】ブログの直帰率が低すぎる問題を解決しました!

このブログ、運営を始めてからもうすぐ4か月くらい経つんですけど、直帰率がずっと低すぎることが気になっていました。

ちなみに直帰率とは、ブログを訪れた人のうち、どのくらいの人が「最初に訪れた記事」以外の記事を見ないで離脱してしまうのかということを表した数値になります。

例えば、ブログに10人誰かが見に来たとして、そのうち8人がその最初のページだけを見てブログを離脱してしまったら、直帰率は80%ということになります。

スポンサードリンク



それで、うちのブログは直帰率が低すぎるといいましたが、実際どのくらい低いのかというと、1日の直帰率が1%以下の時もありました。つまり、100人来たとしたら、そのうち99人はブログの中で他のページに移移動して、色々な記事を見てくれているということですね(´▽`)

ただ、現実的にはこれはあり得ないそうで、自分もうすうすこれ絶対何かおかしいよなとは思っていたのですが、やっと重い腰を上げて今回その原因究明を行いました。そうしましたら、割とあっけなく解決したのですが、お前かwというやつが犯人でした。

ということで今回の記事ではブログの直帰率が低すぎる問題の原因は何だったのか、詳しくまとめておきたいと思います。

ブログの直帰率が低すぎる原因はプラグインが原因だった!2重に計測するとどうなるの?

ブログの直帰率が低すぎるという問題は、結構色々な方が経験されていることのようでして、それについて調べたら、割とすんなりとその解決策が見つかりました。

まず、そもそも直帰率が低すぎるという問題はなぜ起こるのかといいますと、これにはGoogleアナリティクスの数値を2重にカウントしてしまうために起こる現象なんだとか。

Googleアナリティクスは、そのトラッキングコードをブログの方に張り付けることによってアクセス解析ができるようになるのですが、そのトラッキングコードを2か所に張り付けてしまうと、その解析情報が2倍に解析されてしまい、結果PVなどの数値が水増しされるほか、直帰率は直単に下がってしまうそうなんです。

実際、直帰率はその平均が50%~60%と言われていますので、それを踏まえた上で考えると、直帰率1%以下はやはり異常(笑)

ちなみに、もしそのアクセス解析が2倍に行われてしまうと、アクセス解析におけるそれぞれの項目には、それが影響するものとしないものがあるみたいです。具体的には、

  • セッション数:影響しない
  • ユーザー数:影響しない
  • PV:2倍にカウントされる
  • ページ/セッション:2倍にカウントされる
  • 平均セッション時間:影響しない
  • 直帰率:低すぎる

という感じらしいです。なぜユーザー数には影響しないのかは謎です(´▽`)笑

ただ、そのトラッキングコードを2重に張り付けるという愚行については過去にちょろっと考えてみたことがあったのですが、色々思い返しても2か所に張り付けた覚えがどうしてもなかったので、まあいいかと放置してました(笑)

しかし、やっぱりおかしいなと思って調べてみたら、やっぱりトラッキングコードを2か所に張りつけている痕跡はなかったのですが、あるプラグインが原因で、2重にカウントされているということがわかりました。

スポンサードリンク



【お前かwww】ブログの直帰率が低すぎる原因は、「Google Analytics Dashboard for WP」が原因だった。

ブログの直帰率が低すぎるという問題は、ネットで調べてみた感じだと、それで困っている方の多くは、アクセス解析のコードを2か所に張り付けてしまっていることが原因でした。

例えば、SEO対策ができるべ便利なプラグイン「All In One SEO Pack」の設定の中と、テーマのヘッダー(header.php)の中の2か所に張り付けてしまっている方などが多いみたいです。

私は、「All In One SEO Pack」の中にだけ張り付けていて、ヘッダーには絶対張った覚えがなく、案の定調べても何もなかったのですが、「Tag Assistant」というGoogleの拡張機能で調べてみたら、やっぱり2重カウントされていたので、なんでやねんwwwwってなったのですが…

結論としては、Googleアナリティクスの解析結果をWordPressの管理画面に表示してくれるという便利なプラグインの「Google Analytics Dashboard for WP」というプラグインがその原因でした。

このプラグイン、いちいちアナリティクスの画面に移動しなくてもその日のアクセス解析などを簡単にチェックできるプラグインなので、すごく頼りにしているプラグインなのですが、

なんでも、このプラグインは「トラッキングコード」という設定項目の中の、さらに基本設定の中の「トラッキングの種類」を「無効」にしておかないと、このプラグイン自体がそのアクセス結果を解析して出力してしまうんだとか。

変更してみたら、ちゃんと直帰率が上がってきました。直帰率が上がるってホントは嫌なことなのですが(笑)、この場合はずっと気になってた問題が解決したのでちょっとホッとしました(´▽`*)

まとめ

今回の記事では、ずっと気になっていた「ブログの直帰率が低すぎる問題」がついに解決したので、その経緯について記事にまとめてみました。

自分と同じ原因で直帰率が低くなってしまっている人がいて、その人が解決方法までまとめておいてくれていたので助かりました。自分も、今後また忘れることがないように記事にまとめておきたいと思い、今回の記事を書きました。

また、この記事が他の誰かの役にも立てば良いなと思います。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!(*^-^*)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)