【※超重要※】ワードプレスの「カテゴリー」「タグ」について!

皆さんこんにちは(´▽`*)

当ブログでは、ワードプレスを使用したブログの作り方について、初心者の方にもできるだけわかりやすいようにまとめてきましたが、今回の記事が、その解説の第8回目の記事になります。

前回の記事で、いよいよワードプレスを使って記事を書く際の方法や注意点等について説明し始めましたが、とても説明しきれないので、その書き方をいくつかの記事に分けて解説していきたいと思います。前回の記事では「SEO」についても少し触れましたが、もう読んでいただいた方は、ブログを書くというのはどういうことなのか、なんとなく理解できましたでしょうか?

また、もし初めましての方は、是非この解説の第1回から第7回までの記事を、順に読んでみてください。以下の数字をクリックしていただければ、その各記事に移動できます。ブログはビジネスにもつながる可能性がありますし、趣味や生きがいにもなる非常におすすめの活動なので、もし興味がある方はどんどん始めてみることをお勧めいたします(*^-^*)

→「」「」「」「」「」「」「

スポンサードリンク



さて、ということで今回第8回目の記事の内容は、実際にワードプレスでブログを書くための方法に関する、前回のお話しの続きということになるのですが、今回は、「カテゴリー」と「タグ」というものについて詳しくお話ししていきたいと思います。

ブログを書く上では、このカテゴリーとタグについて気にすることも大切です。ということで、さっそく説明していきたいと思います(*^-^*)

あなたはどんなブログを書きたい?ワードプレスで記事を書く前に、まずはカテゴリーを作ろう!

カテゴリーという言葉の意味自体はなんとなく皆さんも知っていると思うのですが、ワードプレスで記事を書く際には、その記事をどのカテゴリーに入れるかを選択することができます。

この、カテゴリーに入れるということは前回お話しした「SEO」の観点から見ても非常に重要なポイントです。その記事がなんのカテゴリーに入っているのかということは、その記事を見に来るロボット(クローラー)にとっても、その記事が何についてまとめられているのかを判断するうえで重要なポイントになってきますので(*^-^*)

ただ、もちろん1記事ごとにカテゴリーをバラバラに作るなんていうことはしません。カテゴリーをいくつか作って、そのうちのいずれかのカテゴリーを入れておくという感じにします。

ちなみにこの記事は、ブログについての記事を書いているので「ブログ」というカテゴリーに入れています。何か特定のカテゴリーに記事を入れておくことは、ブログを訪れた方がそれに関連するためになる記事を探したいときにも重要なので、閲覧者のことを考える上でも、カテゴリーを綺麗に分けておくことはとても重要です。

というわけで、実際にそのカテゴリーの作り方について説明したいと思います(*^-^*)すごく簡単です。

まず、記事の編集画面、右側をごらんください。すると、下書き保存などを行う項目の下に、カテゴリーという項目がありますよね。

そして、その一番下に、「+新規カテゴリーを追加」という項目があると思いますので、そちらをクリックします。そのすぐ下に入力欄が現れます。

ちなみに、ブログをインストールしてすぐの状態はカテゴリー一覧の中には、「未分類」という項目しかないと思います。

そして、例えば「野球」というカテゴリーを作りたいとするならば、その入力欄の中に、「野球」と入力して、一番下の「新規カテゴリーを追加」をクリックします。この時、カテゴリーは「親カテゴリー」となっていますが、そのままでOKです。

すると、実際に「野球」というカテゴリーがワードプレスに追加されます。なので、野球に関する記事を書きたいなら、「野球」のカテゴリーにチェックをいれ、「未分類」のチェックは外します。

やることはこれだけです!簡単ですよね(*^-^*)

また、次にまた野球に関連する記事を書きたいのであれば、今度からはもうすでに「カテゴリー一覧」の中に野球のカテゴリーが存在していますので、それにチェックを入れるだけでOKです。

ちなみに、これも重要なポイントなのですが、実はこのカテゴリー、各記事に対して1つという決まりはなく、複数のカテゴリーにチェックを入れることも可能なのですが、それは極力避けたほうが良いでしょう。

例えば、「野球」と「スポーツ」という2つのカテゴリーがあって、この記事どっちにいれようかな~と思っても、どっちも選択するのではなく、片方だけを選択するようにしてください。これもSEO的な観点から見て重要なポイントです。

この辺りのことを気を付けて、各カテゴリーの記事をどんどん書いていきましょう(*^-^*)ブログの記事が増えるほど、そのブログの信頼性はUPし、記事の上位表示へとつながります。

スポンサードリンク



タグの設定について!タグには、ターゲットキーワードを入力しておこう!

さて、ではカテゴリーの設定が完了しましたら、今度はタグの設定について説明していきたいと思います。カテゴリーの項目の下にある、タグの項目に移ってください。

前回の記事で、まず、記事のパーマリンクには、その記事のターゲットキーワードを入れておいた方が良いというお話をしたのですが、このタグの設定も同じようなもので、ここにも、そのターゲットキーワードを入力しておきましょう

例えば、「野球 打ち方」というキーワードで記事を書いていきたいのであれば、まずこの入力欄に「野球」と入力して、横の「追加」ボタンを押せば、その「野球」というタグが追加されます。

また、「野球」「打ち方」というタグを一気に追加したいのであれば、「野球,打ち方」のように半角カンマで区切って、「追加」を押してください。そうすることで、タグを1つずつ追加することができます。(※「追加」の代わりに「Enter」を押してもOKです)

追加後は以下のようになります。

タグの設定は以上になります。この設定を各記事ごとに行うことによって、その記事が何を伝えたいのか、という情報をクローラーが理解しやすくなります(*^-^*)

実際の記事の書き方について!

ここまで、「カテゴリー」と「タグ」の説明をしてきましたが、実際に記事を書く際には、さらに重要なポイントがあります。

それは、例えば「野球」「打ち方」というキーワードで記事を書いていきたいのであれば、実際に記事の文章を書く上でも、そのキーワードを適度に使用しなければならないということなのです。これも、SEO的にすごく重要なポイントです。

例えば、「パーマリンク」と「タグ」に【「野球」「打ち方」】というキーワードが含まれていても、その本文が野球とは全く関係のない話ばかりしていたら、いったいこの記事は何を伝えたいんだ?という話になりますよね(´▽`)

実際、クローラーは馬鹿ではないので、その記事に専門性があるかないかということは、すぐにわかります。なので、「野球」という言葉と、「打ち方」という言葉を適度に使用して文章を書いていくことで、その記事の専門性が高まる、ということになります。

ブログは好きなことをどんどん書くことができて楽しいのですが、SEOをある程度意識して書かないと、クローラーは、その記事が周りの人にお勧めできるものなのかどうかの判断ができません。

なので、クローラーにも、この記事はこんなことについて書いてるんですよ~ということを伝えるために、SEO対策をすることはすごく重要なことなんです(*^-^*)

まとめ

今回の記事では、前回の記事の話の続きとして、実際にワードプレスで記事を書く際に意識したい「カテゴリー」と「タグ」に関する情報について詳しくまとめました。

ワードプレスでブログを書く、ということがだんだんどんなことなのかということがわかってきたと思うのですが、ここまでの話を振り返って、皆さんはどうお感じになるでしょうか?楽しそうと思う方もいると思しますし、中には難しそうと思う方もいるかもしれません。

実際、ブログを書くというのは、最初は簡単ではありません。パソコンで文章を書いたことがほとんどない私も、最初は1つ記事を書くのも大変でした。

でも、簡単じゃないからやりがいを感じるのであって、やる価値があるのです。ブログを書くというのが、誰にでも簡単にプロ並みにできるようになることなのであれば、世の中ブロガーだらけです。ブログに限った話ではありませんが、何でも、「めんどくさいけどやってみる」「大変だけどやってみる」その姿勢が、人生を楽しく生きる上ですっごく重要なことなんだ、と私は思います(*^-^*)

というわけで、ここまで2記事にわたって「ワードプレスでの記事の書き方」についてまとめてきましたが、次回の記事で、その記事の書き方についての説明はいったん最終回にしたいと思います。次回は、記事に画像を挿入する方法などについて書いていきたいと思いますので、是非ご参考にしてください(*^-^*)

→次の記事がこちら:【※重要※】ワードプレスに画像をアップロードする方法について!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)