※初心者必見!ワードプレス(ブログ)の仕組みと初期設定について!

皆さんこんにちは(*^-^*)こちらのブログではこれまで、サーバーの契約、ドメインの取得、そして実際にワードプレスというブログをンストールするところまでの作業を、計5回の記事に分けて解説してきたのですが、もうそちらの記事はご覧になっていただけましたでしょうか?

もし、ブログを作ったことがないけど、実際にブログを始めてみたいと思っている方は、是非軽い気持ちでも良いので読んでみてくださいね(´▽`*)数字を順にクリックしていただければ、その記事に飛びます。

→「」「」「」「」「

スポンサードリンク



そして、今回の記事がその第6回目の記事になるのですが、もし第5回までの作業が完了している方は、今はまだワードプレスにログインができるだけで、その仕組みもよくわかっていないし、初期設定では何をすればよいのかというのも全然わからないのではないかと思います。

ワードプレスにログインすると、左側にずら~っと色々な項目があって、なんだか意味が分からないですよね?なので、今回の記事では、そのワードプレスの仕組みについて一緒にみていきますとともに、その初期設定についてもまとめていきたいと思います。

全部を全部完璧に把握できなくても全然大丈夫ですし、仕組みをある程度理解すれば、ブログは書いていけますので安心してください(*^-^*)それに、使っていけばいずれ自然と何がどうなっているのかわかってきますからね。

ということで、さっそくその仕組みと初期設定についていろいろとみていきましょう(´▽`*)

ワードプレス(ブログ)の仕組みと初期設定について!一番初めにやっておきたいことがこちら!

それではさっそく、ワードプレスの仕組みと初期設定について一緒にみていきたいと思います。全部が全部覚える必要はありません。基本的なことをおさえていきましょう!(*^-^*)

まず、前回の記事でお話ししましたが、ワードプレスをインストールする際に設定した、「ユーザ名 orメールアドレス」と「パスワード」を入力して、実際にブログにログインしてみてください。

ログイン後は、ダッシュボードが表示されていると思います。

なので、上から順に左の項目を見ていきましょう!

あ、一番最初に言っておきますが、ログイン後に表示される「ダッシュボード」の上にある「家マーク」をクリックすると、皆さんのブログのトップページの方に飛ぶことができます(*^-^*)

というわけで、その下の「ダッシュボード」から見ていきましょう。

「ダッシュボード」

まず、一番初めはダッシュボードが表示されているといいましたが、基本この項目で何かを作業する、というようなことはあまりまりません。

ただ、導入した「プラグイン」によっては、このダッシュボードにその情報が表示されることがあるので、ここに来るとしたらその情報を見るときくらいです(*^-^*)ちなみに、プラグインについてはまた後程詳しくお話ししますが、基本的にこのワードプレスというブログソフトウェアは、プラグインというものを追加して、どんどんその機能を充実させていく仕組みになっているんです。

例えば、ブログのセキュリティを強化するプラグインとか、Googleが提供するサービスとの連携を簡単に済ませることができるプラグインとか、そういうものを追加していくことで、ブログの機能はどんどん充実していきます。

ちなみに、よくブロガーさんのブログなどを見ると、アクセス数がこんなに伸びたど~っていうお話をしている方もいるのですが、そういうアクセス数をチェックするために使う「Google Analytics」というサービス(Gmailアカウントがあれば使えます。)とワードプレスの連携を設定するときなどにも、プラグインを導入すると簡単に済むんですね。

今はまだよくわからないと思うのですが、あとで詳しく説明していきますのでご安心ください。ブログをしっかりと運営していくためには「Google Analytics」と「Google Search Console」などのサービスの利用は必要になってきますので、意味は分からずとも、そんなものがあるよ~ということは覚えておいてください(*^-^*)

「投稿」

投稿は、前回の記事でもちょろっとお話ししたのですが、記事を編集するときに使う項目になります(*^-^*)

投稿→新規追加という順に進むと、新たな記事が作成できるようになりますので、そこにどんどん記事を書いていくという感じになりますね。書いた記事は編集が済んでいない場合には「下書き保存」しておき、完成したら「公開」を押して、ネット上にアップします。一度公開した記事でも、あとでまた「非公開」にすることなどが可能です。

また、一度記事のタイトルを入力して、「下書き保存」していただくとわかると思うのですが、記事タイトルの下に、「パーマリンク」というものが出現すると思います。これは、簡単にいうとその記事に固有のURLになります。

そして、実はこのパーマリンクの設定も、ブログを書いていくうえでは重要になってきます。何において重要か、というと「SEO」というものを考えるうえで重要になってくるんですね。このSEOという言葉をきいたことがある方とない方といると思いますが、簡単にいうと、その記事の評価を上げるために行う最適化の設定のことを言います。

今はまだ意味が分からないと思いますが、ブログを運営していくうえではSEOを知らないわけにはいきませんので、あとでこれについても記事でまとめたいと思います(*^-^*)

また、パーマリンクは初期設定が必要になりますが、詳しいことはまた記事の後半で説明したいと思います。

そして、「投稿」の中には「カテゴリー」や「タグ」などの項目がありますが、これについてはまた今度実際の記事の書き方に関する記事を用意して、そこで説明しようと思います。基本的に、記事はどこかのカテゴリに入れておくものなのですが、自分が今まで作ったカテゴリなどを確認するのが、この「カテゴリ」という項目になりますね(*^-^*)

「メディア」

次に、メディアという項目がありますが、ここには今までに記事を書くために追加してきた画像や動画などがまとめられています。

画像がたまってくると、こんな感じですね↓

一番初めは何も入っていないと思いますし、後々ここで何かをそんなに作業するということもありません。単純に画像などのライブラリという感じですね(*^-^*)

「固定ページ」

固定ページは、編集方法自体は普通の記事と大体同じなのですが、何か特別な情報をまとめておきたいときなどに利用します。

例えば、私の「ブログ紹介ページ」はこの固定ページを利用して編集しています。普通の記事みたいに記事一覧には反映されないけど、何かをまとめておきたいときなどに利用する、というのが「固定ページ」という印象で問題ないかと思います。

「コメント」

ここには、今までにブログに寄せられたコメントなどが表示されます。ブログの閲覧数が増えてくると、コメントも増えたりしますね(*^-^*)

「外観」

この外観という項目は、非常に重要な項目です。ブログの見た目などを設定する項目なのですが、ここを色々いじいじすることによって、ブログの見た目などを変えていきます。ブログのサイドバーに何を追加するのか、というのもここでやりますね(*^-^*)

  • 「テーマ」
  • 「カスタマイズ」
  • 「ウィジェット」
  • 「メニュー」
  • 「ヘッダー」
  • 「背景」
  • 「テーマの編集」

とありますが、ブログ運営をしていくうえで特にいじるのは「カスタマイズ」と「ウィジェット」という項目かなと思います。あと、ブログをインストールしてすぐは「テーマ」も意識しなければなりません。

「テーマ」とは、ようするにブログのテンプレート、デザインのことを言います。「着せ替え」というとわかりやすいかもしれませんね(*^-^*)

おそらく、今皆さんがネットで検索して閲覧するブログはほとんどがワードプレスによって作られたものなのですが、どれも色や見た目、デザイン性が違いますよね?そして、そういうものを簡単に変更できるのが、「テーマ」というものなんです。ワードプレスにアップロードして、それを有効化することでブログの見た目が簡単に変わります。テーマは無料のものと有料のものがありますが、まあ当たり前ですが有料の方がデザイン性や機能に優れているという特徴があります。(テーマによっては、ある機能が追加されたりするんです。)

ちなみに私も有料のテーマを利用していますが、使いごこちが抜群です。皆さんにも是非お勧めしたいので、また別記事でテーマのアップロードの仕方について説明し、そこで詳しくまとめたいと思います(*^-^*)

ちなみに、今更ですが「ブログ」というとなんとなく「日記」とか「アメーバブログ」などの印象が強い方もいるのではないかと思いますが、例えば企業とかが作っているホームページとかも、ワードプレスで作られたものがほとんどなので、それもまた「ブログ」です。今や、Google、Yahooなどの検索エンジンを通じて閲覧するウェブサイトは、そのほぼすべてがブログといっても過言ではないでしょう(´▽`*)

あ、ここでは詳しくまとめきれませんので、「外観」のいじり方についてはまた別記事でわかりやすくまとめたいと思います(*^-^*)

「プラグイン」

プラグインという項目は、ワードプレスに新規にプラグインを追加したり、実際に使っているプラグインなどの設定をいじるときなどに開きます。

先ほども言いましたように、ワードプレスを便利に使うためには、後々プラグインの導入が必要になってきます。これについても、また後で記事をまとめさせていただきますね(*^-^*)まとめきれませんので笑

「ユーザー」

このユーザーという項目は、そのブログの管理者の情報が書かれている項目になります。

ユーザーの項目の中に

  • ユーザー一覧
  • 新規追加
  • あなたのプロフフィール

というさらに3つの項目がありますが、例えば個人でブログを運営していく場合には、特に新規にユーザーを追加するようなことはないと思いますので、これについての説明は省略させていただきます。もし皆さんがいじるとしたら、「あなたのプロフィール」という項目ですね。ここは初期設定が必要なので、ちょっと開いてみてください。

実際に開いてみると、何やら色々な入力欄がずらーっと表示されると思うのですが、ここで皆さんにやっておいてもらいたいのが「ニックネーム」と「ブログ上の表示名」の変更です。

まず、現時点だと、その「ニックネーム」と「ブログ上の表示名」がワードプレスをインストールする際に決めた「ユーザ名」になっていると思いますが、これを、絶対に別のものに変えてください!

「ニックネーム」の方を別のものに変え、一度画面一番下の「プロフィールを更新」を押せば、ブログ上の表示名をその「ニックネーム」の方に選択できるようになると思います。

なんでこれをするかというと、「ブログ上の表示名」を「ユーザ名」のままにしておくのは、セキュリティ上あまりよろしくないからです。というのも、「ブログ上の表示名」とは、つまり例えば皆さんが誰かのコメントなどに管理人として返信したときなどにブログ上に表示される名前なのですが、「ユーザ名」はいわばブログのログインIDなので、それを人に堂々とさらすのは、セキュリティ上あまりよろしくありませんよね(・_・;)?しかも、「ユーザ名」はあとあと変更できませんので、一度知られるとログインIDを知られることになります。

まあ、パスワードの方を知られない限りは誰かに不正にログインされるということはないかもしれませんが、何があるかわかりませんので、「ユーザ名」を人に知られるというのは避けたほうが良いでしょう。ニックネームを変更し、それを「ブログ上の表示名」に設定しておいてください。最後に、再度プロフィールの更新を行うことを忘れないでくださいね(*^-^*)

ちなみに、もしパスワードを変えたいとなった場合は、このページの一番下に「新しいパスワード」という項目があると思いますので、そちらで変更することができます。ただ、もしパスワードを変更すると、いったんログアウトしてしまいますので、新しいパスワードにする場合には、必ず新しいパスワードをどこかにメモしてから、作業の完了を行うようにしてください。

「ツール」

次に、ツールという項目がありますが、ぶっちゃけた話この項目はいじったことがありません笑特にこれを知らなくて不都合なことがあったことはないので、そっとしておきましょう(´▽`*)笑

スポンサードリンク



設定の項目について!ここは重要です!

なんだか文章が長くなってきちゃったので、見出しで区切りたいと思います笑。いよいよ最後の項目になりますが「設定」ということで、いかにも重要そうな項目ですね(*^-^*)

実際、ここは重要な項目なので「ツール」のようにそっとしておいてはいけません笑。初期設定が必要になるところもありますので、1つ1つ見ていきましょう。

多分、ワードプレスをインストールしてすぐだと

  • 一般
  • 投稿設定
  • 表示設定
  • ディスカッション
  • メディア
  • パーマリンク設定

という6つの項目があると思います。もし、今後「プラグイン」などを導入すると、ここにそのプラグインの設定項目なども増えたりするので、それをよく覚えておくようにしてください。

ただ、重要といっても、そのほとんどはほんとの初期設定のままで問題ありません。とはいえ、気になるところだと思いますので、1つ1つ見ていきましょう(*^-^*)

「一般」

まず、一般という項目ですが、開いていただきますと、「サイトタイトル」「キャッチフレーズ」などの項目が表示されると思います。

これはまんまこの通りで、ここでその内容を編集することで、「サイトタイトル」や「キャッチフレーズ」を変更することができます。「サイトタイトル」とは、つまりそのブログのトップページに表示されるタイトルのことですね。「キャッチフレーズ」は、その「サイトタイトル」の上とか下あたりに表示される、ちょっとしたサイトの説明の項目になります。どこに表示される方は、そのワードプレスで使用している「テーマ」によって変わったりします(*^-^*)私のサイトだとここ↓ですね。

後、その下に「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」という項目があると思います。おそらく皆さん今は大丈夫だと思うのですがこのアドレスが先頭が、両方とも「https://」になっているか確認してください。

以前の記事でもお話ししましたように、「独自SSL」というものを利用すると、サイトURLが「http://」から「https://」に変わり、セキュリティが強化されるとお伝えしたのですが、「エックスサーバー」において、ドメインをエックスサーバーの方に追加する時点で「無料独自SSL」の利用を選択できるようになったのは、実は2017年の10月25日とつい最近のことです。

しかし以前は、ワードプレスをインストールしてから「無料独自SSL」の利用を申請するという流れが一般的だったので、実は以前は、ワードプレスをインストールした最初の状態だと、ここが両方とも「http://」になっていて、あとから「s」を自分で書き換えなければならないという作業が必要だったんですね(*^-^*)

しかし、この先ブログをインストールする方は、この作業はいらなくなったのではないかと思います。もしここが「http://」になっている方は、教えていただければその修正方法を教えます(*^-^*)「s」を追加するだけじゃなくてちょっとめんどくさい作業が必要になるので、とはいえ皆さんは大丈夫だと思いますが笑

というわけで、一般で注意するのはそのくらいですかね。その下の日付とか時刻とかは初期設定のままで問題ないと思います。

「投稿設定」

投稿設定とありますが、基本ここは最初の初期設定のままで問題ありませんので、特にいじらなくて大丈夫です(*^-^*)

「表示設定」

ここも、特に最初にいじる必要はないと思いますが、あえて皆さんに覚えておいてほしいことを挙げるとすれば、「1ページに表示する最大投稿数」ですかね。

初期設定だとここが「10件」になっていると思いますが、これはつまりサイトのトップページにずらーっと表示する記事の個数を10件で区切りますよという設定ですね。つまり、11件目からは2ページ目に送られるというわけです。

記事の数が増えてくると、例えば1ページに表示する個数を15件にしようかな~という感じでいじったりします。とはいえ、10件のままで特に問題ないと思いますので、これは好みですね(*^-^*)

「ディスカッション」

この「ディスカッション」という項目も、特に気にしていじる必要はないと思います。初期設定のままで大丈夫です(´▽`*)ただ、気になるところといえば、「コメント」に関する設定かなと思います。

  • コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする
  • すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする

この2つはデフォルトでチェックがはいっていると思いますが、1つ目の方はまんまその通りで、その設定にしておくと、誰かがそのブログにコメントをしたい時には、メールアドレスの入力が必須になります。また、そうしておくことで、コメントに返信するときに相手にそれが通知されるということですね。

2つ目についてなんですが、ワードプレスというブログは、基本的にコメントされても、それはすぐにサイトの方には表示されないんですね。管理人である皆さんが、そのコメントを承認することで、初めてそのコメントがサイト側に表示されるということになるんです。

なので、たとえば自分の知らないところで、コメント欄が荒れるというような心配はありません。もし不適切なコメントが来たという場合には、承認せずにそのコメントを削除することもできるというわけです。この機能はうれしいですよね。なんでもかんでもコメントされて、炎上なんてことになったら大変です( ;∀;)

後、ブログを運営しているとそのうち経験すると思うのですが、なんだか英語で書かれた意味不明のコメントが届くことがあります。しかも、1日で1000件とか来ることもありますね。1日に1件だけ届くというようなこともあります。

というわけで、なんだか最近迷惑コメントが多いこことは別のブログにログインしてみたらぁぁぁコメントがめちゃくちゃたまってるぅぅううう!!!!!!5060!???:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*: ワーイ♪

すいません…笑 すげえたまってるやん!!!

ということでこういうことがありますので笑、もしこういうふうにコメントが来ましたら全部削除してください。一括操作というものを利用すれば一気に消すことができますので!

また、そういうコメントには変なURLが載っていることも多いので、そういうものをクリックしないようにしましょう!(;^ω^)

「メディア」

これは、記事に画像などを挿入するときに、その画像をどのサイズで縮小するかという設定ですね(*^-^*)私は初期設定のままで問題ないと思いますが、好みで変えても良いかもしれません。

今はまだ意味が分からないと思うのですが、実は記事に画像を挿入するときには、その画像のサイズをここで決めたサイズにワードプレス側が自動で縮小してくれるという機能が付いているんですね。あとで、記事の書き方について説明する記事で解説させていただきたいと思います(*^-^*)

例えば、ちょっと大きすぎるような画像をワードプレスにアップしても、この機能を利用すれば、小さいサイズにしてサイトに表示してくれたりします。便利な機能なので、記事を編集する際にはしょっちゅう使います。というわけで、ここもとりあえずは初期設定のままにしておきましょう。

「パーマリンク」

はい皆さん、このパーマリンクについて覚えていますか?笑この記事の最初の方で説明したのですが、これはその記事ごとに割り振られる各記事固有のURLに関する設定になります(*^-^*)

  • 基本
  • 日付と投稿名
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム

と色々な項目がありますが、簡単にいうと「https://~~~.com/〇〇〇」という〇〇〇の部分をどないしやすか?というのがこのパーマリンク設定という項目になります。

ここで私がお勧めするのが、「投稿名」に設定しておくことです。この設定にしておくと、後々色々な面で都合が良いんですよね。もし何か特別な理由がない限りは、ここで「投稿名」を選択しておくことをおすすめいたします(*^-^*)

ワードプレスの仕組みについて、なんとなくわかりましたか?

さて、今回の記事では、ワードプレスにログイン後、なんだか色々項目があってわけがわからないという方のために、その仕組みについて詳しくまとめてみました(*^-^*)

ブログを始める上では、ワードプレスをインストールするというところまででも初心者からすると結構大変な作業だと思うのですが、いざワードプレスをインストールしてみても、そこから何に手を付けたらよいのか、その仕組みはどうなってるのかわからずに、あぁぁぁぁあん!!…と発狂したくなる方もいると思います笑

何をどんな設定にすればよいのか、おそらく初心者の方からすると色々ありすぎて謎すぎると思うのですが、そのほとんどは初期設定のままでも大丈夫ということがわかっていただけたかと思います。これから皆さんがよくいじるとしたら、それは「外観」とかかなと思います。ブログの見栄えは大切ですから!

とは言え、その大体の仕組みについては、今回の記事を読んでいただければわかっていただけたのではな居でしょうか(*^-^*)私も初めは謎が多くてたくさん悩みましたが、その経験を生かしてここでわかりやすくまとめていきたいと思います。

ということで次回の記事では、実際に記事を書くのはどうやるのか、ということについてまとめていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました(´▽`*)

→次の記事がこちら:※SEOって何?ワードプレスでのブログの書き方、作り方について!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)