※毎日つまらない…そんな大人が楽しいことを見つける方法とは?

なんだか毎日つまらない…

何か楽しいことが起きないかな…

今この記事をご覧になってくださっている方の中には、最近、そんなことばかり考えながら1日1日を過ごしてしまっているというような方もいらっしゃるのではないかと思います。

大人になると色々忙しくなりますし、子供のころ、将来のことなんて何も考えずに、友達と遊んでいたころが1番楽しかったな~なんて思って、そんな子供のころに戻りたいなんて思っている方もいるかもしれません。_(:3」∠)_

スポンサードリンク



子供のころは楽しかったな~という気持ちは、実は私もよくわかります。自分は虫が大好きだったので、夏になると友達と毎日のようにカブトムシやクワガタを捕まえに行きました。そんなころは、夏休みの宿題がつらいくらいでひ~ひ~言ってましたが、今になると、なんて自由で楽で楽しい日々だったんだろうと思います。

でも、だからといって、そんなころに戻りたいと思ったり、毎日がつまらないと思いながら過ごしてしまうのはもったいないことですよね。私たちは決してその子供のころには戻れませんし、明日になれば、今日だってそんな過去の一部になってしまいます。せっかくの今日という1日を、記憶に残らないようなつまらない日で終わらせてしまうのはもったいないことです。(;´∀`)

大人には、大人ならではの人生の楽しみ方があります。そこで今回の記事では、何か楽しいことを見つけたいという大人の方のために、これから趣味や生き甲斐になるような楽しいことの見つけ方について詳しくまとめていきたいと思います。

大人だからこそできることをしよう!楽しいことを見つけるために大切なこととは?

小学校、中学校、高校、最近では大学にまで進学する方も多いですが、大人になるということは、つまりそういう学生の期間を経て、社会人になるということでもあります。

学生の頃は、特に誰かと知り合おうとしなくてもクラスの中で友人ができますし、部活動などもありますので、そんなに自分から何かを楽しいことを見つけようとしなくても、比較的楽しい日々を送ることができていたという方も多いのではないでしょうか?

しかし、社会人になると、仕事が忙しくて、なかなか楽しいことを見つけられないという悩みを抱えている方も多いはず。そもそも、どうやったら楽しいことを見つけられるんだろうと思って、ただなんとなく毎日を過ごしてしまっているという方も多いでしょう。

でも、ちょっと見方を変えてみれば、大人だからこそできることだってたくさんあるはず!社会人になると、仕事は確かに忙しくなりますし、自由な時間は学生のころに比べると限られてしまうという方も多いと思いますが、その分、収入はあるわけですし、学生のころに比べると、できることの幅はすごく広がりますよね。

でも、学生のころと違うのは、ただ仕事をしているだけでは楽しいことは見つからないということ。つまり、自分から見つけに行ってあげないと、楽しいことはなかなか見つからないんです。実は私も、過去に楽しいことが起きないかな~と思って、1日1日を無駄にしてしまった時期があったのですが、結果、自分から行動を起こさないことには、楽しいことはなかなか起こりませんでした…。

なんだかつまらないな。何か楽しいことが起きないかな。何かを始めてみたいな。でも、何をしたら良いんだろう。そんなことを考えているうちに、また1日1日と時間が過ぎていく、今思えば、本当に時間を無駄にしてしまったと思いますし、だからこそ、今もしそういう時間を送ってしまっている方がいるのであれば、すぐにそういう日々を抜け出してほしいです。

では、そういう日々を抜け出して、楽しいことを見つけるためにはいったいどうしたら良いのかというと、私は、楽しいことを見つけるために大切なこととは、「やってみる」という行動力を身に着けることだと考えています(^^)

逆に言えば、そういう癖さえ身についてしまえば、人生はどんどん変えていくことができるのです。では、具体的にその「やってみる」とはどういうことなのか、詳しく説明していきたいと思います。

スポンサードリンク



「やってみる」で人生を変えよう!人生を楽しくするのはあなた自身です!

もっと若いころから色々やっておけば良かった~!

いまだにそういう後悔はありますが、でも、私は人生はいつからだってリスタートできますし、新しいことを始めるのは何歳からだって遅くはないと思っています。というより、人生を楽しんで生きるためには、年齢とか関係なく、大人の方でも色々なことにチャレンジすることが大切なことなのではないでしょうか。

当たり前といえば当たり前なのですが、何かを始めたいとは思いつつも、いろいろと理由をつけてやらなかったり、そもそもどういう行動を起こせば良いのかわからないという方も多いでしょう。私も、何か制限がなくては自分にストイックにできないような性格なので、そういう自分が何回も嫌になったことがあります。

例えば、何かを今日やろうと思っても、明日でいいかとなってしまうことはよくありました…!今では、ちょっとずつそういう部分が前よりはましになったと思うのですが、たまにどうしようもなくやる気が出なくて、_(:3」∠)_←こんな感じで1日を終えてしまうような日もあります。

でも、何もすることがないようなつまらない日々を抜け出したくて、後悔しても良いからやってみよう!と思い切って行動を起こすようになってから、私の人生は少しずつ変わりました。

別に私はお金持ちでもなんでもありませんし、何なら毎日忙しいですし決して楽ではありませんが、それでもやることがあるって、何もやることがない日々よりも圧倒的に楽しいんです。

これは、本当にそう思うことなのですが、例えば、やりたいことがなくて1日中寝ているより、やりたいことがあって1日中動いている方が、全然疲れないというか、やりたいことがない方が、精神的にすごく疲れてしまうんです(^_^;)

つまり何が言いたいかというと、何かを始めたいけれど、何かを始めるために行動を起こすのは、疲れるしめんどくさい、そういう方って多分いると思うのですが、本当にそういう方にとって楽しいことが見つかれば、そう思っていた時間がもったいなかったということ、そう思っているだけの時間の方が精神的には疲れてしまっているということにきっと気が付きます。

だからこそ、そういう方には、何とかそこを抜け出して、新たな1っ歩を踏み出してほしいです。そしてそのために大切なことが「やってみる」という癖を身に着けることなんです。

そもそも、自分にとって楽しいことを見つけるためには、自分にとってそれが本当にどうしてもやりたいようなことではなくても、最初は全然良いと私は思うのです。

具体的には、皆さんにとって少しでも興味があるもの、そういうものを、どんどん「やってみる」!それが、私は人生を楽しく生きるためにはすごく大切なことであると考えています。

そして、先に述べましたように、大人だからこそ始められるようなことだってたくさんあるでしょう。例えば、習い事だって、収入がある大人だからこそ色々チャレンジできるのではないかと思いますし、例えばカメラなんかを買ってみたいとなった時に、安いものなら子供でももちろん買えますが、ゆくゆく本格的にやってみたいとなった時には、収入がある大人ではないと手が伸ばせないようなものもありますよね。

でも、そのためにも大切なことは、「やってみる」という行動を起こすために、まずは自分がどんなことに興味があるのか考えてみることです。そして、先ほども言いましたが、それはちょっとでも興味があるものであれば、十分だと私は思います(^^)

例えば、先ほども例として挙げましたが、カメラで写真を撮ることに興味がある方はいませんか?また、現在ではそういう写真を作品として出展したり、写真素材そしてネットで販売するというような楽しみ方もあります。

また、わざわざ外に出なくてもできることもありますし、例えば、個人的にはイラスト制作なんて面白いのではないかと思いますが、皆さんはどうでしょうか?別にイラストは絵のうまさがすべてではありませんし、面白いイラストをたくさん書いて、LINEスタンプなんかを作って販売するのも面白そうですよね(^^)!

こんな感じで、まずは自分はどんなことに興味があるのか考えてみることが大切です。また、皆さんが自分にとって興味があるものは何なのか考えやすいように、皆さんの趣味や生き甲斐になりそうなものをいくつか例として挙げておこうと思いますので、是非参考にしてください。

スポーツ(野球、テニス、バドミントン、バスケ、ゴルフなどなど)、スポーツ観戦、ヨガ、筋トレ、ダイエット、登山、釣り、サバゲー、ダーツ、ビリヤード、料理、お菓子作り、テレビゲーム、アニメ、小物作り、アロマ、裁縫、習字、絵画、執筆活動、ブログ、ネットビジネス、読書、映画鑑賞、カメラ、動画制作、イラスト制作、アプリ制作、プログラミング、音楽制作、楽器、ライブ鑑賞、DIY、茶道、華道、落語、漫画の執筆、外国語、ボランティア活動、囲碁、将棋、陶芸、チェス、麻雀、手品、小動物の飼育、博物館・美術館巡り、旅行、道の駅巡り、パワースポット巡り、物集め、ガーデニング、盆栽、占いなどなど…

どうでしょうか?これだけあれば、何か1つは自分の興味があるものが見つかるのではないかと思います。

そして、ここはあくまで最初のステップに過ぎず、重要なことは、もし自分が少しでも興味があるものが見つかったら、その中から1つを選んで、実際にそれを「やってみる」ということです!

例えば、カメラを始めてみたいのであれば、実際にそのカメラを買いに行ってみる。また、そのカメラを使うために、どこかに行ってみるというところまでできると理想的です。

また、例えばピアノを始めてみたいと思うのであれば、ピアノ教室に予約の電話を入れてみる、というのも良いのではないかと思います。そして、もしそういう行動を起こすのであれば、それは早い方が良いです。

何かをするうえで妨げになってしまうのは、何より、本当にそれをやる意味があるのかな?とか、始めてみて後悔しないかな?という、自分自身にある場合が多いのではないかと思います。でも、私の経験上から申し上げますと、何か楽しいことを見つけるためには、良い意味で、後先考えずに「やってみる」ことがすごく重要なんです。

もし、そういうところから一歩踏み出して、実際に何かをやってみることができたのであれば、そういう日のことは、人間はなかなか忘れないようにできています。私も、ドキドキしながら、不安を覚えながらもそういう一歩を踏み出したことはよく覚えていますので、きっとそれは皆さんも同じだと思います。

なので、もし今、特に大人の方で毎日つまらないと思いながら1日を過ごしてしまっているような方がいるのであれば、是非、そういう1日を記憶に残る1日にするために、思い切って一歩を踏み出してみてください。その結果がどうであれ、それは間違いなくそんなあなたにとってプラスの経験になります(^^)

まとめ

今回の記事では、なんだか楽しいことが見つからないというような大人の方のために、私が思う楽しいことの見つけ方についてまとめました。

大人になってくると、思考がいわゆる「現実的」になってしまって、良い意味で馬鹿なことができなくなってしまいます。馬鹿なこと、というとちょっと誤解があるかもしれませんが、あれもやりたい、これもやりたい、そういう好奇心をまず持てなくなりますし、そのために行動を起こすこともなかなか難しくなってしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、世に知られる実業家の方々の中には、そういう現実的な思考に支配されず、「やってみる」という能力が抜群に優れている方がたくさんいます。例えば、「ホリエモン」こと堀江貴文さんは、もちろんもともと頭が良いのですが、興味があればやってみるという能力が何よりもすごいんです。でもそれは、そういう積み重ねがあの人をあの高みにまで進化させたのだと思います。

最初から堀江さんのようになるのは無理ですが、まずは、興味があるものを、簡単なものからでも良いので、とりあえずやってみることが大切です。もし皆さんがそういう一歩を踏み出すことができれば、そしてそれが癖になれば、どんどんと自信もついて、間違いなくその後の人生はそれまでの人生よりもずっと楽しくなっていくと思います。

皆さんの人生を面白くするのは、皆さん自身です。是非、いろいろなことにチャレンジして、人生を最後まで楽しく生きてください(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)