※生きがいがない中学生へ、人生に絶望するのはまだ早いぞ…!

ちょっと重いタイトルをつけてしまいましたが、今回の記事では、生きがいがないという中学生の方に、私が伝えたいことを色々まとめていきたいと思います。

中学生、私にとっては遠い昔のことのようにも感じられますが、当時は野球をやっていて、毎日がすごく忙しかった思い出があります。楽しいけれども大変だった、私の中学生時代を一言でいうならそんなところです。

スポンサードリンク



でも、楽しくないこと、つらいこと、嫌だったっこと、後悔していること、一言で言えないこともたくさんあります。友人と喧嘩をして学校に行きたくない時もありましたし、ひどいことを言ったりしてしまったこともあります。ここには書きたくないようなことも色々ありました。中学生の後は、高校、大学と進む方が多いと思いますが、思い出す限り、1番つらかったのは、間違いなく中学生の時ですね。

でも、今1番仲が良いのも、その中学生の頃の友達なんですけれどね。それに、1番つらかったのが中学生の時といいつつ、1番楽しかったのも、この中学生の時かもしれません。

なんだそれと思うかもしれませんが、ちょっと私の昔話に付き合ってください。今回の記事では、中学生という若さにして、生きていてもつまらないという方に、私が伝えたいことをまとめていきたいと思います。

生きがいがない中学生へ

この記事をご覧になってくださっている方の多くは、タイトルにも示しているように、生きがいがなくて、生きているのもつまらないと感じているような中学生の方だと思います。

もしかしたら、そういう方の中には、本当に生きているのがつらくて、学校にも行きたくなくて、どうしたら良いのかわからないという方もいるかもしれません。昨今では中学生のいじめ問題や、学校に行くのがつらくて、中学生という若さで自ら命を絶ってしまうという悲しい事件が後を絶たないというのは皆さんもご存知の通りです。

私が中学生のころも、本当に色々なことがあったなあとしみじみ思います。仲良しだった友人がいつの間にか不良になっていたり、あからさまないじめが行われていたり、いつの間にか学校に来なくなる人がいたり、転校してしまう人も何人もいました。まあ、悪いことばっかり言ってもしょうがないですが、中学、高校、大学と学生生活を送った私からすると、中学校というのは最も生きにくい場所でしたね。

ただ、もちろんまじめな生徒もたくさんいましたし、楽しいこともたくさんありました。でもなんだか中学生になるとみんな少しずつ色々な部分が変わってくるんでよね。まあ、それが人間というものなのかもしれませんが、小学生のころは仲良くできていたのに、中学生になると仲が悪くなってしまったなんてことは普通にありましたね。中学生になると、いきなり学年ごとの上下関係が生まれますし。笑

これはあくまで私が体験した例ですが、でも、これって多分どの中学校でも大体同じような感じなんじゃないかなと思います。むしろ、もっとひどい学校もあるかもしれませんね。人数が少ないとそうもならないのかな?うちは学年に250人いたので、いろいろな人間でわちゃわちゃしていました。

さて、つらつらとどうでも良いことを書いてしまいましたが、今中学生で生きがいがない、生きているのがつらいという方に私が一言いいたいのは、もし今がつらいとしても、生きていれば、その後間違いなく生きていて良かったと思える瞬間が来ます。なので、もし中学生という若さにして、人生に絶望しかけているという方がいるなら、それは絶対に間違いですし早すぎます。

そんな言葉を聞いても、全然響かないという方もいるかもしれませんが、本当にそうなので、そう言う他ありません。

また、他にも言いたいことがあるのですが、もし学校に行くのがつらいなら、学校に行かなくても良いと私は思うんです。

スポンサードリンク



中学校に行く必要性とは?行きたくないなら行かなくていいんです。

中学校に行きたくないなら、行かなきゃ良い、こんなことを言うと誰かにたたかれるかもしれませんが、本当に中学校に行くのがつらくて、行きたくないと思うなら、私は中学校なんて行かなくて良いと思います。

ただ、これは私の一存で決められるものではないんですけどね。中学校って義務教育ですし、最終的には卒業しなければなりません。ただ、私が言いたいのは、その中学校に行きたくないなら行かなければ良いということなんです。

つまり、転校したって通信制でもなんでも良いので、結果卒業さえできれば良いんです。無理してまで中学校に行く必要性なんてないです。ほんと中学校なんて、義務教育のために卒業するくらいの気持ちでいいんです。

でも、そういう行きたくないという感情を自分の中に押し込んで、頑張っちゃう人ってたくさんいると思うんですよ。結局そういう方が、つらい現実に耐えられなくなって命を絶ってしまったりするんじゃないかと思うんですが、もし今あなたがそういう感情を押し込んで学校に行っているのであれば、本当に耐えきれなくなってしまう前に、絶対に親に相談をしたほうが良いです。

まあ、ここまでは誰でも思いつくことだと思うんですけどね。そういうつらい日々を送っている中学生の中にも、親に相談しようか迷っている方もたくさんいると思うんです。でも、相談できない。その気持ちは私も十分にわかります。親に迷惑をかけたくない、親に知られたくない、そういう気持ちもすごくわかるんですが、もし私が親だったら絶対に相談してほしいと思いますし、その力になってあげたいと思います。

なので、もしあなたが今心身共につらい日々を送っているのであれば、今日、今すぐにでも親に相談をした方が良いです。そして、本当につらい日々を過ごしているのであれば、明日から学校に行く必要もないと私は思います。まあ、そのためにもやはり親への相談は必須ですね。もし本当につらい日々を送っているのであれば、今日、今すぐにでも、親へ相談をしてください。

生きがいを見つけるための方法とは?

さて、ちょっとここまでは少し重苦しい内容でまとめてきてしまいました。

この記事をご覧になってくださっている方の中には、「別にそこまで悩んでねーよ」って方もいると思うんですが、中にはそういう本当に人生そのものに絶望しかけている方もいるかもしれないなと思ったので、書かせていただきました。

ただ、そうではない方、つまり、中学生として特に問題なく毎日を過ごしているものの、特にやりたいこともなくて、生きがいがない、何か楽しいことないかな~というぐらいの気持ちの方もいると思います。

そういう方に言いたいのは、今の時代、ちょっと周りを見渡してみれば、楽しいことなんて数えられないくらいたくさんあるということです。生きがいがない、そんな気持ちで毎日を過ごしているのは、本当にもったいないです。中学生というまだまだ若い年齢であるからこそ、もっと色々なことに目を向けるべきだと私は思いますし、このころに本当に自分にとって興味があるものを見つけられたのであれば、きっとその方は、それを仕事にすることさえ難しいことではないと思うんです。

中学生のころなんて、私は自分の将来について本気で考えたことはりませんでした。高校へ行って、大学へ行って、その後どっかに就職かな~ってくらいの気持ちしかありませんでしたが、この中学生のころにもっと色々なものに出会えていたら、そういう人生もまた大きく変わったんじゃないかなと思います。

ただ、人生に「たられば」はありません。だからこそ、私は過去の自分に言うつもりで、今まだ中学生であるという方々に言いたい。中学生という若い年齢であるからこそ、もっと焦るべきですし、もっと色々なことにチャレンジしたほうが良いです。

ただ、だからやりたいことがそもそもないねん…という方も多いと思うのですが、本当に興味があるものが全くないということはないでしょう。ちょ~~っとでも興味があるものならなんだってやるべきなんです。例えば、漫画を描いてみたいと思うならそれにチャレンジするのも良いですし、料理に興味があるならそれにチャレンジするのも良いですね。

しかし、それだけではきっと長く続かない方もいるかもしれません。そこで私がお勧めするのが、何かを始めてみたいと思うのであれば、それをせざるを得ないような環境を自分で作ってしまうことです。

例えば、もしあなたが漫画をかいてみたいと思うのであれば、そういう漫画家を育成するスクールに今すぐ予約の電話を入れてください。

もしあなたがカメラで綺麗な写真を撮ってみたいと思うのであれば、今すぐカメラを買いに行ってください。

そういう、ある意味思い切った行動が、何かを始めてそれを継続してやっていくという上では結構重要です。なので、もしあなたが今生きがいがなくて時間を持て余しているというのであれば、是非そういうものにチャレンジしてみてください。

そして、ならばもうこういったページに来なくても良いようになることが理想です。是非、皆さんの人生が今日から変わっていくことを願っています。

まとめ

今回の記事では、生きがいがないと感じている中学生の方に、私が言いたいことを色々とまとめさせていただきました。

中学生という時間は、就職をするまでまだ時間があるように思えて、実際はこの期間にどんなことに取り組むかが将来の自分の生き方を決めるうえでも重要になってくると私は思います。

もちろん、高校、大学から何かに取り組んでみても全然遅くはないですが、何かに挑戦するのであれば、早ければ早い方が良い、それは間違いないです。

中学生という貴重な時間を、生きがいがないなんて言って過ごしてしまうのは非常にもったいないです。皆さんの人生が、今日この瞬間から変わっていけるように、是非今すぐ何かしらの行動をとってみてください(^^)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)