※生きがいがない20代の方へ…

生きがいがない、実はそう感じている方って、決して少なくないということが過去の調査からわかっています、具体的には、どの年代を見てみても、約3割~5割もの方が生きがいがないと感じているという調査結果が出ているそうです(・_・;)

しかし、言うまでもなくそれってすごく悲しいことですよね。それに、この記事をご覧になってくださっている方というのはおそらく、そういう生きがいがない人生が嫌になり、生きがいが欲しくてこのページをご覧になってくださったんだと思います。

スポンサードリンク



そして、おそらくその大半は20代の方でしょう。20代というのはおそらく多くの方にとって人生が大きく動く年代、それこそその人の生き方が決まってくる年代だと思うので、そういう大事な時期に、自分を支えてくれるような生きがいがないというのはつらいものがあると思います。

実は、かくいう私もまだ20代です。そこで今回の記事では、20代の私から、同じ20代の方々へお伝えしたいこと、そして生きがいの見つけ方について詳しくまとめていきたいと思います(*^-^*)

また、私はこういうブログの制作に出会って、つまらなかった日々が大きく変わりました。このブログでは、そういったブログ制作の方法についても詳しくまとめていますので、興味がある方は是非一度以下の記事をご覧になってみてください↓

生きがいがない20代の方へ

20代って、おそらくほとんどの方にとって人生が大きく変化する年代なんじゃないかと思います。つまり、多くの方が、20代で就職を迎えるということですね。

もちろん、高校を出てすぐに就職したりという方もいるとは思いますが、最近ではほとんどの方が大学や専門学校に行きますよね。なので、多くの方がその20代で就職という転機を迎えることになるでしょう。

しかし、そこで全員が全員、自分が本当にやりたかったことを仕事にできるかというと、きっとそうではないですよね。きっと、いくつも不満を抱えながら仕事をしているという方も多いと思うんです。

実は、過去にそういった新入社員の方を対象に意識調査が行われたことがあるのですが、なんとその調査では、入社して1年目と2年目の社員に「自身にとって仕事とは何か」と尋ねると、お金を得る手段と答えた方が半分以上で、仕事を生きがいと答えた方は約1割しかいなかったという調査結果が出ているんです。すごく最近の調査です。

ちなみに、私の友人の中にも就職してから「仕事がつらい」とか「辞めたい」とか言っている人が結構いるのですが、それでも仕事が生きがいと答える方が1割というのはちょっと驚きましたね(・_・;)

でも、よくよく考えてみるとそんなに驚くこともないのかもしれませんが…新入社員を対象にしているわけですからね。つまり、ほとんどの方が最初から自分のやりたい職業に就くことができなかった、そもそもやりたい仕事がなかったということなんでしょうね。

さて、20代といってもまだ学生で、これから就活を控えているという方からすると嫌な話だと思いますが、そういう学生の方や、もう就職しているという方も含め、まだ20代であるなら、どうせなら自分の本当にやりたいと思えるものを見つけて、そういったものを仕事にすれば良いんじゃないかと私は思います…!

それこそ、そういうものがあなたにとって生きがいと呼べるものになると思うんですよね(´▽`)!もちろんそれは簡単なことではないと思いますが、ちょっとお話に付き合ってください。

スポンサードリンク



いつか後悔しないために…生きがいを見つける方法とは?

まだ20代と考えるか、もう20代と考えるかは人それぞれだと思いますが、どっちかというと私はまだ20代と考えますね。でも、もっと早く、それこそ10代のうちからやっておけばよかったと思うものもたくさんありますが(;^ω^)

ただ、この記事をご覧になってくださっている方というのは、まだ20代の方々ですよね。それなのに、もし毎日がつまらなくて、それこそこの先の人生何を楽しみに生きていいんだ、なんのために自分は生きているんだ、もう一生こんなつまらない人生を送るじゃんないか、と考えているような方がいるのであれば、それはちょっと気が早いと思います。

それに、あなたに生きている喜びを与えてくれるもの、すなわちそれを人は「生きがい」と呼びますが、そういう生きがいは、探してみれば必ず見つかるものです(*^-^*)しかし、逆に言うと、待っているだけじゃ、生きがいはなかなか見つかりませんし、それこそ20代という貴重な時間をただただ無駄にしてしまいます。

生きがいというものは基本的には待っていても向こうからは現れません、時には、そういう生きがいを見つけるためのきっかけを作ってくれる方が現れてくれることもあるかもしれませんが、基本は、自分で行動を起こさなければ、生きがいと呼べるものは見つからないと私は思います。

じゃあ、どうやったらその生きがいと呼べるのものが見つかるのかというと、それ自体は特に難しいものでもなんでもなく、あなたがそのための行動を起こせるかどうかにかかっていると私は思います。つまり、生きがいと呼べるものを見つけたいのであれば、あなたが少しでも興味のあるもの、それに実際にやってみる、もっと知ってみるという行動を起こすことが大切なんです。

ただ、行動を起こすことが大切といっても、実際はそれだけではなかなか行動が起こせないという方が大半でしょう。なので私がお勧めするのは、もし自分が少しでも興味があるものがあるなら、その後すぐに、それをせざるを得ないような環境に自分を追い込んでしまうといいんじゃないかなと思います。

例えば、もしあなたがテニスをやってみたいと思うのであれば、今すぐどこかのテニススクールに予約の電話を入れてください。

もしあなたがカメラで綺麗な景色を撮ってみたいと思うなら、今すぐカメラを買いに行ってください。そして、そのカメラを使うために景観が良いところへ旅行の予約を入れてみるというのもいいんじゃないでしょうか?(*^-^*)

このように、それをやらざるをえないような状況にしてしまうというのは、私は何かを始めるうえでは非常に大切なことだと思います。

ちなみに、今の私はこういう「ブログ」を書くことも1つの大切な生きがいなのですが、これもそういうやってみるの思考から始めたものでした。最初は楽ではありませんでしたが、今ではブログをかくのが1つの楽しみになっています。

ちなみに、こういうブログってどうやって始めるのかということを最近このブログでまとめ始めたので、興味がある方は是非その記事を読んでみてくださいね(*^-^*)

【※初心者集合!】ブログの始め方について解説するよ!

あと、それが本当に自分がやりたいことなのか、本当に必要なことなのか、そんなことを考えるのはやめましょう。後で後悔するかもしれないなんてことを考えていたら、何も新しいことなんて始められません!

もちろん、そうはいっても何かを始めるというのは常に不安が付きまとうものです。しかし、1つ確実に言えることは、もしあなたがそのような生きがいを探すための行動が起こせたのであれば、間違いなくあなたの人生は変わります。そして、そんなことは皆さんだって十分にわかっていることなんですよね。何も行動を起こさなければ、人生は良い方向に急に変わったりしないんです。

ちなみに、私は私と同じ20代の方にこそ、今すぐにそういう行動を起こしてほしいと思います。

偉そうに言っているように聞こえたら申し訳ありませんが_(:3」∠)_…自分は心の健康が何よりも大切だと思っているので、もし皆さんが生きがいがないと思っているのであれば、早く何かを見つけて、元気になってほしいと思います。

お金も大切ですが、まずは精神的な健康が第一です。お金をたくさん持っていたって、この人幸せそうじゃないな、という人も結構いますからね。

もちろん、何か新しいことを始めるのは何歳からだって遅くはないですが、早ければ早い方が良いというのもやはり間違いないと思います。それこそ、20代の時に本当に自分のやりたいことが見つかれば、それを自分の仕事にすることだってできると思うんですよね。

あ、あと何か始めたいという方には、私が書いているようなブログもおすすめですが、LINEスタンプの制作なんかも楽しいですよ(*^-^*)気になる方は是非一度以下の記事をご覧になってみてくださいね。

【※保存版※】スマホのアプリを使ったLINEスタンプの作り方とは?

まとめ

今回の記事では、生きがいがないと感じている20代の方へ向けて、同じ20代である私から、伝えたいことを色々とまとめさせていただきました。

正直、まだ20代であるなら、この先の人生、あなたのやる気と行動力次第で、あなたは何にだってなれると思います。しかし、頭ではそうわかっていても、実際にそういう行動を起こせるか、ここがとても重要なところなんです。

私も決してすごい行動力があるというわけではありませんが、絶対に後悔だけはしないようにと思いながら生きています。そのおかげで、いろいろ無駄にしてしまったものもありますが笑、そういうものは自分の勉強料だと思ってるので、全然後悔はありません。

皆さんも、是非まだ20代のうちに、色々なことにチャレンジしてみてください。皆さんの人生が、今日からでも変わることを願っています(*^-^*)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)