※生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることの大切さとは?

私も今までの人生色々なことがありましたけれども、最近、生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることは、本当に大切なことだなあとしみじみ思うようになりました。

まず、生き甲斐があると当たり前ですが生きているのが楽しいと感じられるようになりますし、色々な物事に対して真摯に取り組むことができるようになります。それに、気持ちそのものが明るくなって、何より人と話すことが楽しくなりました。

ただ、そんな私もこれまでに、生き甲斐と呼べるものがなくて、毎日毎日つまらない日々を送っていたこともありました。楽しみといえば休日や夜1人の時間をゆっくりと過ごすことくらいで、本当になんのために生きているのかわからないような時期があったのです。

スポンサードリンク



今思うとなんて時間を無駄にしてしまったんだろうと思いまが、そのころの私には、そういう現状を変えたいと思う気持ちはあっても、実際にそれを変える行動を起こしたりすることはできず、そもそも、どうやったらその状況を変えることができるのかということもわかりませんでした。生き甲斐を持つこと、生きがいを感じることが、すごく難しいことのように思えていたのです。

しかし、最近になってみて、実は生き甲斐を見つけるということはそんなに難しいことではないんだなということもわかってきました。そこで今回の記事では、生き甲斐を持つためにはどうしたらよいのか、そして生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることがなぜ大切なのか、ここで詳しくまとめていきたいと思います。

生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることの大切さとは?

生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることというのは、それが非常に大切なことなんだろうということは皆さんもなんとなく理解していることだと思います。しかし、実際その生き甲斐を全員が全員持っているかというと、そうではないですよね。

実際、過去に行われた調査によると、その生き甲斐を持っていると答えた方は、全体の約半分しかいなかったというデータもあるのです。生きているのに、生き甲斐がない、それは、私も経験があるので非常につらいものだということはよくわかります。

そして、そういう生き甲斐がなく、ただただ時間を無駄にしていた時期があったからこそ、生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることがどれだけ大切なことなのかというのが最近よくわかります。私の場合、それまで見えていた様々なものに対する見方が、変わったということが実感できるようになりました。

まず、生き甲斐が感じられるようになると、それまでの自分がいかに精神的に不安定な状況だったかというのがよくわかるようになります。自分にはまるで自覚もないのですが、生き甲斐を持つと、様々なものごとに対する見方を変えることができ、それまでの自分の考え、思想、ものの見方、それらの中で間違っている部分というのが、よくわかるようになります。

また、生き甲斐を持つと、どうでも良いつまらないことを考えないようになります。そんなことよりも、次は何をしようかとか、今日はこのくらい頑張ろうとか、そういう生き甲斐のために行動できる自分へと変わっていくことができるのです。1日がとても短く感じますし、もっとそういうことに費やす時間が欲しいと思うようになります。

また、生き甲斐を感じるようになると、それまで生き甲斐を感じることがなかった日々に比べて、精神的にも、肉体的にも疲れないようになります。これは、本当にそう思います。生き甲斐がないころは、たとえだらだらとした毎日を送っていても、毎日がしんどくて体を動かすのがおっくうでしたが、生き甲斐を持つようになってからは、そういったけだるさを感じないようになりました。これは、もしかしたら生き甲斐を持つことで1番変わったと実感している部分かもしれません。

また、その他にも、生き甲斐を持つと人と話すのが楽しくなりますし、さらに色々なものに対して興味が持てるようになります。それこそ、世界には楽しそうなことがあふれているなということに気が付くことができるのです。また、そういう生き甲斐のために時間を使い、頑張る時間を積み上げていくと、それが自分の自信にもつながります。

さて、ここまで生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることがどうして大切なのか、私が思うことをまとめさせていただきましたが、ここまで読んでみて、もしあなたが少しでもイラっとしているのであれば、それはあなたが生き甲斐を今持っていないことの証拠でもあります。それに、おそらくこのページに来てくださった方というのは、その大半が生き甲斐を今持っていないような方だと思います。

では、そういう人が生き甲斐を感じられるようになるには、いったいどうしたら良いのか、次に、その生き甲斐の見つけ方について詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク



生き甲斐を見つける方法とは?

この記事をご覧になってくださった方には色々な方がいらっしゃると思いますが、現時点で、生き甲斐を持っていない、生き甲斐を感じることがないという方がその大半なのではないかと思います。

では、そういう人が生き甲斐を見つけるためにはいったいどうしたら良いのか、ここで詳しくまとめておこうと思います。しかし、それは全然難しいことはありません。もしあなたがそれを実践することができるのであれば、あなたの人生は間違いなく明日、もしくは今日から変わっていきますし、あなたが生き甲斐を感じられるようになるのも時間の問題です。

では、さっそく説明していきたいと思いますが、まず最初の作業として、あなたは今どんなことに興味があるのか、ちょっと考えてみてください。

例えば、最近ではカメラで写真を撮るのが趣味や生き甲斐であるという方が多いように思いますが、皆さんはどうですか?興味がありますでしょうか?

また、そういった写真は、ただ撮るだけではなく、ネット上にギャラリーを作って、そこで色々な方に見てもらったり、素材として販売するのも面白そうですよね。

このように、あなたが興味があることを、実際にスマホのメモか何かに書き出してみてください。ちょっとでも興味があればOKですし、いくつ書き出してもOKです。

ただ、中には考えてみてもなかなか思い浮かばないという方もいるかもしれませんので、ここで、皆さんの趣味、生き甲斐になりそうなものをいくつか書き出しておこうと思います。

スポーツ(野球、テニス、バドミントン、バスケ、ゴルフなどなど)、スポーツ観戦、ヨガ、筋トレ、ダイエット、登山、釣り、サバゲー、ダーツ、ビリヤード、料理、お菓子作り、小物作り、アロマ、裁縫、習字、絵画、執筆活動、ブログ、ネットビジネス、読書、映画鑑賞、カメラ、動画制作、イラスト制作、アプリ制作、プログラミング、音楽制作、楽器、ライブ鑑賞、DIY、茶道、華道、落語、漫画の執筆、外国語、囲碁、将棋、陶芸、チェス、麻雀、手品、小動物の飼育、博物館・美術館巡り、旅行、道の駅巡り、パワースポット巡り、物集め、ガーデニング、盆栽、占いなどなど…

どうでしょうか?どんな方でも、この中に1つは気になるものが見つかったのではないでしょうか?

途中で挙げた物集めなんか、それだけで色々なものが考えられそうですしね。ベタなものとしては切手の収集などが挙げられますし、何かのキャラクターのグッズを集めてみるのも良いのですし、私の知り合いでは、チロルチョコを包んでいる袋を集めてノートに張り付けてコレクションしている方もいました。結構そういうお菓子は、その地域限定の味などもありますので、確かにコレクションとしては面白そうだなと思います。

あとは、綺麗な形や色をした石を集めるなんていうのも良いですしね。骨とう品や絵をコレクションするのも良いですし、とにかく、色々なものが考えられると思います。

さて、ではここまでで皆さん1つは興味があるものが挙げられたかと思うのですが、ここからが重要なポイントで、興味があるものが複数ある人はその中から1つを選び、今日、今すぐに、それを実際に始めてみるか、それを始めざるをえない状況を作ってしまいましょう。

これは、決して冗談ではありません。それを、今日今すぐに始めてみることが、あなたが生き甲斐を見つけるための第一歩なんです。

例えば、もしあなたがカメラで写真を撮りたいと思うのであれば、今日今すぐにカメラを買いに行きましょう。そして、それを使うために次の休日に景観が良いところへ旅行の予約を入れてしまうのも良いと思います。

また、お金がかからないものでも結構です。例えば、チロルチョコの包装紙の収集であれば、今日今すぐにそのチロルチョコを買いに行ってください。

また、できればそれをやらざるをえない、続けざるをえない状況を作ることが理想なので、料理を始めたいと思うのであれば、料理教室に予約の電話を入れるのなんていうのがベストです。筋トレを始めたい方は、ジムに行って入会の手続きをしてしまいましょう。ギターを始めたいのであれば、ギター教室に申し込みの電話をしてください。

無茶苦茶なことを言っていると思うかもしれませんが、これは決して冗談で言っているのではありません。生き甲斐を見つけることはそんなに難しいことではありませんが、そのためには、その最初の行動を起こすということが何よりも重要なことなんです。そして、それは今すぐにです。そうすれば、あなたの人生は、今日にでも変えていくことができます。

それに、正直なところ、それは興味が全くないものであっても良いんです。それこそ、みんな石を集めるところから始めたって構いません。何よりも、今日そういう行動を起こしたということが大切なんです。

例えば、人間という生き物は全ての出来事を覚えていられるわけではありませんが、もしあなたが今日、今すぐに、川辺かどこかに石を拾いに行ったなら、あなたはそのことを一生忘れることはないでしょう。

そういう印象的な今日を、今日作ることができたら、その日があなたにとって生き甲斐を見つけるための一歩を踏み出した記念すべき1日目です。是非、皆さんが今日、幸せになるための第一歩を踏み出せることを祈っています。

まとめ

今回の記事では、生き甲斐を持つこと、生き甲斐を感じることの大切さについてまとめますとともに、その生き甲斐を見つける方法についてまとめさせていただきました。

生き甲斐をもって幸せに生きていきたいと思わない人はこの世にいないと思いますが、そういうものは、自分で行動しないことには見つかることはほとんどありません。自分で行動を起こさないことには、ただつまらない、記憶に残らない今日が繰り返されていくだけなんです。

そして、それは皆さんだって本当は気が付いているはずなんです。あなたが幸せになるためには、あなたがあなたを幸せにしてあげる必要があるのです。

現実問題として、今日がもう深夜であったりして、例えば今すぐ何かを始めるというのが難しいという場合には、明日でも、次の休日でも構いません。しかし、やるなら絶対です。自分が決めたことを、実際に行動にうつすことができるか、それがとても重要なことなんです。

是非皆さんが、これから生き甲斐をもって幸せに生きていけることを願っています(^^)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)