※生き甲斐の作り方とは?夢中になれる生き甲斐が欲しい方へ…

生き甲斐が欲しい、そういう悩みを抱えている方ってきっと少なくないと思います。

実際、過去に行われた人の生き甲斐に関する調査では、どの年代の方を見てみても、実に約3割~5割もの方がその時点で生き甲斐がないと回答しているんです。私も過去に生き甲斐がなくて、毎日つまらない日々を送っていた時期がありましたが、生き甲斐がないって本当につらいですし、何もしなくてもすごく疲れるんですよね。きっと、今生き甲斐がないという方もまさにそんな日々を送っているのではないかと思います。

スポンサードリンク



さて、ではそういう方々はいったいどうやったら生き甲斐を作れるのか、その作り方が知りたくて皆さんこのブログを開いてくださったのだと思うのですが、実は生き甲斐の作り方はそんなに難しいことではありません。私の言うことが絶対というわけではありませんが、あなたの人生を変えるのは実はそんなに難しいことではないんです。

ということで今回の記事では、生き甲斐の作り方が知りたい、夢中になれる生き甲斐が欲しいという方と一緒に、その生き甲斐の作り方について考えていきたいと思います。

生き甲斐の作り方とは?人生を楽しむコツがこちら…

何もやることがないし、行きたいところもない。

生き甲斐がない、生きているのがつらい。

もし今あなたが、そんなことを思いながら毎日を送っているのであれば、そんなにもったいないことはありません。ちょっとでも周りを見渡せば楽しいことなんてたくさんあるのに…。

とはいえ、その気持ち、実は私もよくわかります。実は私も以前、本当に毎日つまらなくて、楽しみといえば、休みの日や夜にのんびりぐーたら過ごすことくらいしかないという期間があったんです。

それが、大学生1,2年生のころの話なのですが、このころは特に就職に対する危機感もなくて、毎日毎日本当にもったいない時間を過ごしていました。今はもう毎日時間が足りないくらいなので、あのころ時間をただただ無駄にしていたことが本当に悔やまれます。

生き甲斐の作り方って、実はそんなに難しいことではないのですが、正直、明日から生き甲斐と呼べるものを持てるかという言うと、それは少々難しいことだと思います。それはなんでかというと、人が何かを本当の意味で楽しんだり、それに熱中したりするには、ある程度その物事を知る必要があるからです。

もちろん、もう俺にはこれしかねえ!っていう運命的な出会いがあれば別ですが、何事も、それを本当の意味で楽しんだり、それを生き甲斐とまで呼べるようになるまでには、少し時間がかかるんです。ただ、それさえクリアできれば、きっとどんなことだって楽しいと思えるはずですし、自分がちょっとでも興味があるものなら、なおさらそれにのめりこんでいってしまうと思うんです。

人生を楽しむためのコツは、何でも「やってみる」の精神を持つことです。もちろん、ここをクリアするのが難しいわけですが、それをクリアせざるを得ないような環境に自分を追い込んでしまえば、あなたの人生は間違いなく明日から変わります。

スポンサードリンク



「やってみたい」から「やってみる」の自分へ

生き甲斐の作り方、その第一歩は、「やってみたい」から「やってみる」という意識に無理やり持っていくことです。そしてこの一歩が非常に大きな一歩で、その一歩さえ踏み出すことができれば、あとは怖いものなんてありません。

では、具体的にゆくゆく生き甲斐と呼べるものを持つにはどうしたらよいのかというと、まず、今この時点で、自分がちょっとでも興味があるものは何なのか、考えてみて下さい。

例えば、最近ではカメラを趣味にする方って増えてきていますが、あなたはどうでしょうか?また、youtuberなんかも話題になりましたが、そういう動画制作なんかも面白そうですよね。

はたまた、これからの時代男も料理ができた方が良いですし、女性だったらなおさら料理ができたほうが良いですが、そういうおいしい料理を作ってみたいとは思いませんか?また、お菓子作りなんかも良いですよね。

他には、囲碁や将棋などを始めてみても良いですし、イラストを描いてみるのも楽しそうじゃないですか?また、今はインターネットやスマホの時代なので、ネットビジネスやアプリの開発なんかも面白そうですよね。私もいつかどんな簡単なものでも良いのでアプリを作ろうと思ってます。

その他、野球やテニス、バドミントンといったスポーツ、ダーツ、ビリヤード、昆虫や小動物の飼育、手品、スポーツ観戦、楽器、絵画、執筆活動、筋トレ、ネットオークション、裁縫、外国語、物あつめ、博物館めぐり、サバゲーなどなど、挙げればきりがないほどありますが、どうでしょうか?この中に、興味があるものはありますか?

途中で挙げた「物あつめ」はそれだけで山ほど思いつきそうですしね。変わった石を集めるのも良いですし、何かのキャラクターのご当地グッズ集めなんかも良いですね。また、お酒が好きなら、毎日世界の色々なお酒を買って、そのラベルや瓶を集めるなんていうのも面白そう。また、もの集めではないですが、最近ではその地域によって違ったマンホールの蓋を写真にとって集めるなんて言う趣味を持っている方もいるそうです。

さて、すごく色々なものを挙げてみましたが、これだけあれば、きっとこの中にちょ~っとでも興味があるものがあるのではないかと思います。何もないなんて人は、いません!←笑

そして、もしその中で興味があるものがいくつかあるなら、そのうち1つを選んでみてください。

そして、その1つを、実際にやらざるを得ないような状況を、今日、今すぐにでも作ってください。

例えば、小動物を飼いたいという方は、今が日中で、時間があるなら、すぐにペットショップへGoです。かわいい動物君たちがあなたを待っています。

カメラにちょっと興味があるなあという方は、今すぐ銀行へ行ってお金をおろしてカメラが売っているお店にGoです。新品ピカピカのカメラがあなたを待っています←笑

冗談で言っているように聞こえますが、冗談ではありません。後は、お料理勉強してみたいと思うのであれば、今すぐ、料理教室に予約の電話を入れてみるなんて言うのも非常に良いと思います。筋トレを始めてみたいと思うのであれば、今すぐジムにお申込みの電話をしましょう。

さて、無茶苦茶言うなあ、と思う方も多いと思うのですが、実はこういう思い切ったある意味馬鹿ともいえる行動は、確実にあなたにとってプラスになりますし、人生を楽しくするきっかけになると私は思います。

それで、もしかしたら後悔するかもしれないなんて考えてはいけません。最初っから後悔するときのことを考えていたら、何も始めることはできませんし、生き甲斐を見つけることもできません。生き甲斐は、こっちから見つけにいってあげるんです。

これを読んで、実際は100人が100人行動を起こせるかというと、そうではないかもしれないと私は思います。でも、本当はその100人がわかっているはずなんです。自分が行動を起こさないことには、人生は変わらないということは。

なので、今この瞬間から、1人でも多くの方が、自分の生き甲斐を見つけるために動き出せることを願っています。ならば、もうこのページを見ることがなくなれば、あなたの人生は幸せになっているはずです(^^)

まとめ

今回の記事では、生きているのがつまらない、夢中になれる生き甲斐が欲しいという方のために、その生き甲斐の作り方についてまとめてみました。

どんなことを始めるにしても、やっぱり最初が1番大変なんですよね。私は今こういうブログを書くのが生き甲斐の1つですが、最初始めたときはわからないことだらけでしたし、本当に大変でした。

ちなみに、思い付きだけの行動で失敗したことももちろんあります。ただ、それも自分にとっての勉強。どんなことも決して無駄にはなりませんので、皆さんももし興味があるものがあるならどんどんチャレンジしてみてください(^^)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)