※専業主婦の生き甲斐とは?今は専業主婦も夢を持って良い時代です…

タイトルを見ていただくと、じゃあ昔は専業主婦は夢を持ってはいけなかったのかということになってしまいますが、私がここで言いたいのはそういうことではなく、今は色々な技術や分野が発達してきているので、専業主婦だって、今はもっと夢を持って良い時代なんじゃないかなと思うわけです。

専業主婦というと、家事や育児、掃除などの家庭内での仕事を専業にする主婦、というのが以前の考え方だったんじゃないかなと思いますが、今はそんな考え古いですよね。私は男ですが、全然そんな風に思いません。

そういう家庭内の仕事は夫婦で分担するべきものだと思いますし、女性だって今は主婦に専念する必要はないと思います。つまり、仕事をしたいならそれをやるべきです。

スポンサードリンク



それに、仕事をする男性の中には主婦なんて気楽でしょなんて思う人がいる現実が信じられません。頭でいろいろ考えながら家事育児掃除洗濯とかをやる主婦って本当に大変だと思います。毎日ご飯の献立考えるってめっちゃ大変でしょ…

私はここで女性の味方をしたい、というわけではなくて、本当にそう思うから書くんです。ただまあ、専業主婦と外で仕事をする男性のどちらが大変かなんて不毛な争いをしたところで意味はないと思うので、この話はここで終わりです。ここでまた、最初の話に戻りたいと思います。

先ほど色々と書きましたが、やはり現在でも、基本は男性が仕事に出て、子供たちがいれば、その面倒は母親がみる、というのがなんとなく一般的なこととして定着してしまっているのではないかと思います。でも、そういう女性の中には、きっともっといろんなことをやってみたいと思ったり、もし将来1人になってしまっても強く生きて行けるように、自分の力でお金を稼ぎたいと思う方もいると思うんです。

そして、もっと専業主婦だって夢を持って良い時代だと話したのはそういうことなんです。今は、専業主婦だって、家にいながら、色々な生き甲斐を持って生きられる時代になってきています。

専業主婦の生き甲斐とは?もっと幸せに生きるために知るべきこととは…

この記事は、ちょっと皆さんが思っていたような内容とは違うかもしれませんね。でも、きっと皆さんにとっても知っていて損はない話だと思うので、お話しさせていただきたいと思います。

まず、今現在この記事をご覧になってくださっている方というのは、専業主婦の方がほとんどだと思います。専業主婦ということはつまり、家で家事などを行いながら、夫の稼ぎで生活をしているということです。

しかし、そういう方の中には、自分でも仕事をしたいという方もいるでしょう。でも、家事や子供の面倒があるという理由から、なかなか仕事に出るというわけにはいかないという方もまた多いと思います。

しかし、今はそういう考えさえも古いです。現在は、家にいたって立派にお仕事ができる時代なんです。実際、専業主婦でありながら、そういう家にいながらできるお仕事が生き甲斐になっている方も少なくありません。

私が今書いているこういったブログというのも家にいながらできるお仕事の1つなのですが、これは結果が出るまでにはちょっと時間がかかるので、まず初心者の方にはクラウドソーシングというサービスに登録をしてお仕事をするのがおすすめです。

クラウドソーシングサービスとは?

クラウドソーシングサービスとは、簡単に言うと、仕事を依頼する側と、仕事をしたい側をうまくつないでくれるサービスのことです。日本では、「Lancers」や「シュフティ」などが有名です。私も、両方に登録しています。

もっと具体的に説明をすると、仕事を依頼する側というのは、どんなお仕事をしてほしいのか、その詳細を決め、それを公募する作業をシュフティなどのクラウドソーシングサービスにお願いします。

すると、そういったサービスに登録している方(個人)が今どんなお仕事があるのか確認することができ、そういったお仕事を自由に選んでお仕事をすることができるのです。仕事が欲しい企業や個人と、仕事をしたい人の中継役を担ってくれるというのが、クラウドソーシングサービスということなんですね。

実際私はこのクラウドソーシングに登録をしているので、私と同じように登録している人にはどんな人がいるのか見ることができるのですが、その中には、専業主婦の方も多いです。ちなみに、そういう仕事の内容は決して難しいものばかりではありませんので、これまでパソコンなんて全然いじったことがないという方でも、ちょっと頑張れば誰でも出来てしまいます。

具体的に初心者でもやりやすいものとしては、データ入力のお仕事や、文章を書くお仕事があります。与えられたテーマに沿った3000文字~4000文字書いてほしいという依頼もあれば、300文字程度で短い文章をたくさん書いてほしいという依頼もあります。また、面白いお仕事の中には、仕事を依頼している企業に、あなたのアイデアをできるだけ提供してほしいというものもありました。

その1つの仕事ごとに期限が設けられており、それまでに納品をすればいいので、特に文章を書くのが好きという人にはクラウドソーシングは非常に良い選択肢になるでしょうね。また、中にはそのクラウドソーシングだけで、月に社会人並みの収入がある方もいるといいます。

自分の好きな時間に好きなだけ仕事ができるというのは魅力的ですよね。この記事をご覧になってくださっている専業主婦の皆さんも、是非登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?きっと、それが生き甲斐になるという方も多いと思います。

スポンサードリンク



まとめ

今回の記事では、専業主婦にとっての生き甲斐とは何なのかということで、今は専業主婦でもできるお仕事があるよという内容で記事を書かせていただきました。

おそらく、この記事をご覧になってくださっている専業主婦の皆さんは、専業主婦が生き甲斐としているものは○○と○○が多いです。というような内容を期待していたと思うのですが、そういう内容については別記事で詳しくまとめさせていただきましたので、もっと皆さんが興味を持つんじゃないかなという内容についてこの記事では書かせていただきました。

ちなみに、人の生き甲斐は、男女ともに多くの割合を占めるのが「趣味」と「家族などの人の存在」であるということが過去の調査からわかっています。その趣味としてはどのようなものが挙げられるのか、というのは、以下の記事を参考にしてください。

※生きがいを感じる趣味とは?皆何を生きがいにしているの?

ただ、趣味になりそうなものなんて思いつくだけでも色々なものがありますよね。買い物、カラオケ、カメラ、ガーデニング、スポーツ、スポーツ観戦、裁縫、お菓子作り、楽器、などなど…。

でも、重要なのはどんなことでもまずはやってみるということだと思いますので、もしこの中にでもちょっと気になるものがあるのであれば、どんどんそれに挑戦してみましょう。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)