※「生き甲斐の意味」と「生きる意味」ってなんだろう…

どんなにつらいことがあっても、私たちは生きていかなければなりません…!

いきなり重い言葉を書かせていただきましたが、本当にそうです。つらいことがあっても、私たちは生きるべきです。それは、私たちを想ってくれている誰かのため、という意味ももちろん含まれていますが、何より、私たち自身が幸せになるためです(._.)

でも、本当に今つらい現状にあるという方からすると、そんな前向きには考えられないということもわかります。なんなら、命を自分から絶ってしまった方がもう楽なんじゃないかと思う方もいるでしょう。

人は、本当につらいことがあった時、そこからまた別の道を選択するのではなく、そこで道を終わりにしてしまう方がしばしばいますよね。精神的に追い込まれているときというのは、そこからまた別の道を歩いて行こうという選択肢が生まれないのかもしれません。最近だと、人身事故のアナウンスも頻繁に耳にしている気がします。

スポンサードリンク



最近では、電通に入社した非常に優秀な女性の方が、その仕事のつらさのあまり、自ら命を絶ってしまったという出来事があったのも記憶に新しいのではないかと思います。どうしてそこで、仕事を辞めて、また別の道を歩むという選択が取れなかったのか。きっとそれは、彼女自身になってみないとわからないことです。でも、そこにはまた別の道が絶対にあったはず、その人が幸せになれる道が絶対にあったはずなんですよね。

その他にも、近年では中学生が自ら命を絶ってしまうという事件も多いですよね。まだ中学生ですよ。この先きっと楽しいことがいっぱい待っていたはずなのに、そこで人生に絶望してしまうのは、何とも悲しいことです。今思い返すと、中学生のころなんて本当にまだまだ子供でした。本当に楽しいことが待っているのは、まだまだこれからなのに、そんな若さで人生に絶望して命を絶ってしまうなんて悲しすぎます…

なんだか重いでだしになってしまいましたが、私が最近よく思うことを書かせていただきました。今回の記事では、そういうちょっとつらい現状にあるという方のためにも、ここで生きる意味、生き甲斐の意味について考察していきたいと思います(._.)

生き甲斐の意味とは?あなたに生き甲斐はありますか?

生き甲斐の意味、それにはもしかしたら人それぞれ若干の解釈の違いがあるかもしれませんが、私は、生き甲斐とは「人に生きている喜びを与えてくれるもの」だと思っています。その生き甲斐があるのとないのとでは、毎日の見方が変わるのは間違いないと思います。

しかし、この記事をご覧になってくださっている方の中には、まだ自分にとって生き甲斐と呼べるものが見つかっていないという方もいるでしょう。だからこそ、その生き甲斐とは何なのか、生き甲斐の意味とは何なのかということを知りたくて、この記事にたどり着いていただいたのではないかと思います。

実際、私が何で今このブログを書いているのかというと、実は私自身、過去にちょっと疲れた時期があって、生きている意味って何なんだろうと考えてしまうようなころがあったからなんです。また、生き甲斐と呼べるようなものも当時はなくて、未来が、色々な不安でいっぱいでした(._.)

でも、自分は今は生き甲斐と呼べるようなものもありますし、夢もあります。何事も、前より前向きに考えられるようになりました。

特に、この「ブログ」というものに出会えたことは、自分にとって本当に大きな出来事でした。最初は慣れない作業ばかりだったブログも、いつの間にか沢山の人に見てもらえるようになって、そこで色々なことを書くことが、自分にとっての生き甲斐の1つになっていたんです。ネット上のつながりとは言え、人の役に立てることが自分にとっての喜びでした。

ちなみに、もし私が人に生き甲斐になるようなことを教えられるとしたら何だろうと考えた時、それこそ、この「ブログ」なんじゃないかなとも思いました。なので、最近こういうブログってどうやって作るのかということを当ブログでまとめ始めたのですが、興味がある方は是非以下の記事を読んでみてくださいね。

【※初心者集合!】ブログの始め方について解説するよ!

ちなみに、ブログを書くことも、正直最初から楽しかったわけではありません。ブログを初めに作ること自体は、覚えてしまえば難しくないのですが、最初は慣れない作業も多いですし、記事を書くのも最初はそんなに楽しくありませんでした笑でも、そういう時期を乗り越えて、読者さんが増え始めたころ、いつの間にかブログを書くことが1つの楽しみ、生き甲斐になっていたんですよね(´▽`)

でも、きっと生き甲斐ってそういうものなんじゃないかな、と今では思っています。そういうものとは、つまり、頑張った先に手に入るものということです。生き甲斐と呼べるものが一朝一夕で手に入るなら、人間誰だって生き甲斐を持っているはずですからね。

でも、過去に行われた調査では、その対象者のうち、生き甲斐があると答えた方は半分しかいなかったという結果さえあります。やはり、生き甲斐を見つけるのって、なかなか簡単ではないみたいです。

ただ、生き甲斐を持つうえで大切なこって、何でも「やってみる」という行動を起こすことなんじゃないかな、と最近私はよく思います。

少しでも興味があるなら、それを、どんどんやるべきなんです。生き甲斐がない時って、それこそそういうことがすっごくおっくうに感じると思うのですが、行動を起こさないと、本当にずっとつまらない日々が続いていくだけなんですよね(・_・;)

最近、何でも実際やってみたら楽しいことっていっぱいあるんだろうなとよく思います。以前は、周りに面白いものなんてなんにもなさそうにも思えたころもありますが、何か1つが楽しくなると、ほかのものも色々やってみたくなるんですよね。きっと、人間ってそういうものなんだと思います^^

今回の記事では、生き甲斐の意味ということで記事を書いていますが、実際、そういうことすら考えなくなったころ、きっと皆さんは自分にとって生き甲斐と呼べるものを持っていると思います。

そして、そのうえで大切なことが、めんどくさくても、何かをやってみようとすること。そして、それは私がおすすめしたいブログではなくて、旅行だって、カメラだって、スポーツだって、料理だって、ゲームだって、楽器だってなんだって良いんです。

そういうものを、思い切って始めてみることが、私はすっごく大切なことだと思います(*^-^*)例えば、次の休みに旅行の予約を入れてしまうとか、本格的に写真撮影を始めてみたいなら、明日カメラをいきなり買いに行ってみるとかですね。

私、自分でいうのもなんですが、普段は真面目なのですが、何か嫌なことがあったり、何かを思いついたりすると、それをせずにはいられなくなる体質なので、結構お金は無駄にしていると思います。5万円くらいで買った機器を、1度も使わずに放置なんていうあほなことも…笑でも、その結果出会えたものも多いので、何かを良い意味で後先考えずにやってみることって、すごく大切なことだと思うんです。

是非、皆さんも色々なことに挑戦して、自分にとって生き甲斐と呼べるようなものを見つけてみてください(*^-^*)

スポンサードリンク



生きる意味ってなんだろう

「生きる意味って何なんだろう」

先ほども言いましたが、私自身、それこそあまり意味がないようなことを考えた時期がありました。

ちょっと考えればわかりますが、そこに答えはありませんよね。私が今日ここで書いたことも、それはあくまで私の考えであって、全人類が導き出した答えや、どこかに書いてある不変の答えではありません。でも、私も以前、精神的に救われたくて、生きる意味について誰かに教えてほしいと考えるような頃もあったわけです。危なかったです(´▽`)…

最終的には、生きる意味なんて考えなくても幸せに生きていける、それこそが理想なんじゃないかなと私は思います。生き甲斐と同じようなことですね。

でも、生きる意味が分からないと考えたまま、命を絶ってしまう方って、きっと世界には沢山いると思うんです。私だけじゃなくて、生きていれば誰でも、つらい時期ってありますからね…。私以上につらい思いをしている方なんて、すっごく沢山いると思いますし。

でも、そういう人の中にも、やっぱり最後の瞬間に、もう少し生きていたかったなと思ったような方もいるんじゃないかな…も思ったりもします。それを思うと、胸がうっと少し苦しくなりますし、自分がもしそうだったらと思うと、なんだか色々怖くなります。

せっかく生きているんだから、どうせなら楽しく生きなきゃダメですよね。もちろん、楽しいことばかりじゃありませんし、嫌なこともいっぱいありますが、人生を楽しめるかどうかって、自分の気持ちがすごく大切なんだと、最近はすごく思います。

まとめ

今回の記事では、生き甲斐の意味や、生きる意味について、私の個人的な考えをまとめさせていただきました。

私自身、精神的に疲れている時期に、そういった生きる意味について考えたことがあったので、この記事をご覧になってくださっている方の中には、やはり私と同じように、ちょっと生きるのに疲れてしまったという方もいるのではないかと思います(´▽`)

しかし、今はそういう暗いことはあまり考えないようになりました。それよりもっと考えることがたくさんできてしまったからです。生き甲斐の意味とか、生きる意味とか、そういうのって、どうしてもやることがなかったりすると考えてしまうものなんですよね…!

なので、皆さんも是非、色々なことを、どんどんやってみてください!私、旅行も大好きなので、旅行もおすすめです!もし、毎日に疲れたという方は、今週末にでも、是非旅行に行ってみてください!名古屋とか美味しいものたくさんありますから!←笑

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1 個のコメント

  • 生き甲斐とは、やっぱり自分に合った仕事でバリバリやれたら、贅沢かも知れないけどひとつの答えだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)