※生き甲斐の探し方とは?幸せになりたい人へ…

今この記事をご覧になってくださっている方はおそらく、現在生き甲斐と呼べるものがなくて、なんだか生きていてもつまらないと思ってしまっている方なのではないかと思います。

人に生きている喜びを与えてくれるもの、それを人は生き甲斐と呼んでいますが、実はそういった生き甲斐が今あると答えられる方は、5割程度しかいないという調査結果もあります。中には、7割程度が生き甲斐があると回答したデータもあるのですが、大事なところは、生き甲斐がないと答える人の割合が決して少なくはないということです。

スポンサードリンク



私は、これは非常に悲しいことだと思いますし、できることなら、全員が生き甲斐があると答えられる社会になればいいなと思います。もちろん、それは非常に難しいことだとは思いますし、私1人の力ではどうすることもできません。しかし、せめてこのブログをご覧になってくださった方には、生き甲斐を持って強く楽しく生きていってほしいのです。

そこで今回の記事では、今生き甲斐と呼べるものがないという方のために、その生き甲斐の探し方についてまとめていきたいと思います。

生き甲斐の探し方とは?

それでは早速生き甲斐の探し方について考えていきたいところなのですが、ちょっとその前に、まず生き甲斐がある人とない人の違いについて考えていきたいと思います。

一般的なイメージとしては、生き甲斐があるという人は、なんだか生き生きとしていて活発なイメージがあり、生き甲斐がない人は、毎日ため息ばかりついてつまらなそうに生きているというイメージがあるでしょうか。私は今は生き甲斐があると言えますが、以前はただただつまらないと思う毎日を送っていた時期もあったので、私のイメージとしてはそんな感じです。

生き甲斐がないというのは、何しろ時間が過ぎるのが遅くて、本当に毎日がつらいです。早く休みにならないかな、考えるのはそのくらいでしょうか。生き甲斐とまでは言えませんが、休みの日に家でぐーたらしたり、ゲームをしたりしてゆっくりと過ごすのが、唯一の楽しい時間になってしまっていたんです。きっと、そういう方って多いんじゃないかな((+_+))

でも、それじゃダメなんだと今ならはっきり言えます。そういう時間を過ごしている方は本当にもったいないです。もし今あなたがそういうつまらない日々を送っているのであれば、今日今すぐにでもそれを変える行動を起こすべきなんです。

生き甲斐の探し方の第一歩は、まずは無理やりにでも行動を起こすということです。行動するのが面倒くさい、そんな気力がない、そういう気持ちもよくわかりますが、そういう自分に向き合って、一歩進もうとする気持ちを持たないと、現状は絶対に変わりません。

スポンサードリンク



やるしかないからやるしかない、私の好きな言葉です。

ここまで読んでくださった方は、ちょっともう読むのをやめようかなと思っている方もいるかもしれません。生き甲斐の探し方を知りたいのに、結局頑張らなくちゃいけないのかよ…と

でも、私が思うにここに今来てくださっている方というのは、たぶん普段から色々なことを頑張っている方なんじゃないかなと思います。仕事や勉強、いろいろとあると思いますが、そういうものに疲れて、なおかつ生き甲斐がないと感じるような方が、その「探し方」を求めてこの記事にたどりついてくれたと思うのです。なので、あなたは生き甲斐を見つけるためなら絶対に頑張れます。

また、自分はそんなに頑張り屋さんじゃないよという方でも、生き甲斐が欲しいと思ったその時点で、私はあなたはそのためなら頑張れる人間だと思います。勢いで書いているようにも感じるかもしれませんが、本当にそう思うんです。あなたは絶対頑張れるんです。

じゃあ、いったいその生き甲斐を見つけるためにはどうすればよいのかという話になりますが、私はいつも、もう頑張るしかないような状況を作ってしまうようにしてしまいます。つまり、思い立ったら、やっぱやめようかなと思ってしまう前に、勢いで行動を起こしてしまうんです。

例えば、あなたが英会話を習いたいと前々からちょっと思っていたのなら、もう今すぐにでも近くの英会話スクールに予約の電話を入れてください。また、もし綺麗な写真を撮ってみたいと思うなら、今すぐにでもネットでカメラを購入してください。

そういう選択が良いのかそうでないのかなんて考えるのは後でいいんです。どんな些細なことでも、明日から少しだけ毎日が変わる、そういう環境を無理やりにでも作ってしまうことが大切なんです。

つまり、やるしかないからやるしかない、そういう状況に自分を追い込んでみる。そういうのが大切なんです。

ちなみに、仕事や勉強で疲れているから、もうそんな気力ないよ…て思う方にこそおすすめです。もしあなたが生き甲斐を見つけられたなら、「仕事だけ」の日々より、「仕事+生き甲斐」の日々の方が絶対に疲れませんし毎日が楽しくなるはずです。そのくらい、生き甲斐というものにはすごい力がありますし、生き甲斐があれば、自然と体にパワーがあふれてくるものなんです。

生き甲斐の探し方は1つではないと思いますが、私としては、そういう後先考えずにまずは行動を起こしてみる、というのが、あなたの人生を変える大きなきっかけになるのではないかなと思います。もちろん、それで周りに迷惑をかけてしまうのはよくありませんが、そこに信じるものがあるのであれば、後悔したくないので私ならやってしまうかもしれません。

例えば、今の仕事を辞めて、前々から挑戦したいと思っていた仕事にチャレンジしてみるとかですね。それは周りの人間に少なからず迷惑をかけてしまうことではありますが、それをやらないで後悔をするのであれば、私だったらやってしまうと思います。

でも、何度も言いますが、やるからには頑張るんです。ていうか、もうそういう状況になったら頑張るしかないですよね。もしそれでいろいろなことがうまくいかないとしても、それもまた1つの勉強です。そういう挑戦をしなかったら、絶対に気が付かないことだったんですから。

まとめ

今回の記事では、今を変えたい方のために、生き甲斐の探し方について詳しくまとめました。

是非、皆さんが後でいろいろなことを後悔をしないためにも、今日にでも自分のやりたいことにチャレンジしてみてほしいです。

また、そもそもやりたいと思えることが1つもないというのであれば、次の休みの日にはどこか旅行にでも出かけてみてはいかがでしょうか?また、全く興味がなくても、カメラを買ってみるというのもありですね。

全く興味がないことでも、誰かに無理やり誘われたことなどをきっかけに、いつの間にかそれにはまってしまっていたなんて話はよくあることです。とにかく、目につくものはやってみる、それについて知ってみる、そういう行動を起こす癖をつける、それがとても大切なことなんです。

これを話しているうちに、「イエスマン」という映画を思い出しました。なんにでもイエスと答えると人生どうなるのか、という映画です。あれは極端ですが笑、確かに色々なことが知ることができて楽しそうだな~と思いました。おすすめです。

今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)