※社会人の生き甲斐とは?皆何を楽しみに生きてるの?…

長い人生を生きていくためには、生き甲斐の存在は非常に大切だということは言うまでもありません(´▽`)

もちろん人によってその寿命は違うわけですが、現在では特に大きな病気をしなければ80年以上生きることも珍しくもないので、そういう長い時間を、生き甲斐を持って過ごすか否かというのは、非常に大きな違いですよね。

ただ、誰もが生き甲斐を持って生きられたらそんなに幸せなことはありませんが、実際は、自分には生き甲斐と呼べるものはないという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?(._.)

スポンサードリンク



特に社会人になると、学生に比べて自分の時間を持つこと自体がなかなか難しくなりますし、それこそ学生時代からそういう自分にとっての生き甲斐が見つかっていないと、社会人になってから生き甲斐と呼べるようなものを探そうとしてもなかなか大変なのではないかと思います。

でも、それでもやっぱり生きていくからには、社会人でも生き甲斐を持って生きていたほうが良いということは間違いありません。では、果たして世の社会人達は、社会人として仕事をこなしつつ、限られた時間の中で、いったいどのようなことを生き甲斐にして生きているのか、気になる方は多いのではないかと思います。

そこで今回の記事では、これからそういった生き甲斐を見つけたいという方のためにも、ここで世の社会人たちは何を生き甲斐にしているのか詳しくまとめていきたいと思います!

また、私の生き甲斐の1つでもある「ブログ」の作り方なんかについてもご紹介したいとと思います。興味がある方は是非参考にしてみてくださいね(´▽`)!

また、ブログ制作に興味がある方は、是非一度以下のリンク先の記事をご覧になってみてください↓

ということで、さっそく今回の本題の、社会人の生き甲斐についてまとめていきたいと思います!

衝撃…社会人の中で「仕事が生き甲斐」と答える人の割合とは?

では、これから世の社会人たちはどのようなことに生き甲斐を感じているのか詳しくまとめていきたいと思うのですが、そもそも、そういう社会人の中には、自分の仕事に対して生き甲斐を感じている方はどのくらいいるのでしょうか(´▽`)

社会人の中には、自分の就きたかった仕事に就けた人、そうではない人など色々な人がいると思うのですが、ソニー損保生命保険株式会社が行った調査の結果によると、2014年、2015年、2016年、2017年という4年の調査で、そのどの年でも、仕事が生き甲斐であると感じている方は約10%しかいないということがわかっています。少ない…

ちなみに、どの年も1000票の有効票をもとにその数値を出しているので、そのうち900人近い数の人が仕事は生き甲斐ではない、と回答したということなんです。

では、そういう方は仕事をいったいどのようなものだと感じているのかというと、その調査の結果、約50%の方が、仕事はお金を得る手段と答えています。ちなみに、その詳しい調査結果は以下の図を参考にしてください(._.)

しかも驚くべきことに、実はこの調査結果というのは、社会人になって1年目、もしくは2年目の方を対象に行ったアンケートの結果なんです。つまり、世の新社会人達の中には、自分の仕事に生き甲斐を感じている方はほとんどいないということなんですね。(^_^;)

じゃあ、その仕事が生き甲斐とは答えなかった大多数の方は、いったい何を生き甲斐にして生きているのでしょうか?そもそも、生き甲斐を持っている方の割合はどのくらいなのでしょうか…

スポンサードリンク



社会人にとっての生き甲斐とは?

まず、世の社会人にとっての生き甲斐とは何なのかということについて説明する前に、そもそも気になるのが、その社会人の中には生き甲斐を持っている人はどのくらいいるかということです。

ということで、平成23年に行われた調査で参考になりそうなものがありましたので、ここでその内容について簡単にまとめさせていただきたいと思います。

ここで説明する結果は、「財団法人 年金シニアプラン総合研究機構」が2011年に行った、「サラリーマンの生活と生きがいに関する調査」における調査結果になるのですが、その結果によりますと、生き甲斐を持っている方というのは、女性男性ともに、どの年代でも5割程度しかいないという調査結果になっています。(この調査は35歳以上の方を対象とした調査になります。)

高齢になってくるとやや生き甲斐を持っている方が増える傾向にあるようですが、それでもやはり3割以上もの方が生き甲斐を持っているとは言えないというのが最近の日本人の実際のところといえるようです(._.)

また、ここには20代の方の調査結果は含まれてはいませんが、先ほどの新社会人における調査結果を踏まえて考えてみても、20代でも生き甲斐があると答える方の割合はやはり5割程度になるのではないでしょうか。

そういう生き甲斐があると答えられない方のためにも、じゃあその生き甲斐があると答えた方はいったい何を生き甲斐にしているのか気になるところですが、これと同じ調査における結果では、男性と女性、それぞれの年齢別の生き甲斐は次のようになっています。

この調査結果を見てみると、いろいろある項目の中で、趣味が生き甲斐と答える方と、家族などの身近な人の存在を生き甲斐として挙げている方がどの年代でも非常に多いことがわかります。

ただ、ちょっと意外なのが、仕事が生き甲斐と答える方が全体の2割程度はいるということですね。これは先に説明した調査結果よりも少し多い結果となっていますが、この結果は先に説明したもの(2014年~2017年)よりも少し古いデータ(2011年)なので、最近のほうがより社会人になる方の中で仕事に生き甲斐を感じられる方が少なくなってきているということなのかもしれません(´▽`)

身近な人の存在を生き甲斐として感じられるかどうかというのは、その人の気持ちや人格次第という部分ともいえるのではないかと思いますので、じゃあ気になるのが、みんなどんな趣味を生き甲斐にしているのかという部分なのではないかと思います。

ということでその詳細なのですが、みんなどんな趣味を生き甲斐として感じているのかというのは以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方は是非一度ご覧になってみてください。

※生きがいを感じる趣味とは?皆何を生きがいにしているの?

生き甲斐になるブログを作ろう!生き甲斐を見つけたい皆さんへ

この記事をご覧になってくださった方というのは、そのほとんどが、自分には生き甲斐と呼べるものが現在なくて、何か生き甲斐にできるようなものが欲しい…というような方なのではないかと思います(._.)

そして、そういう方に私が個人的にお勧めしたいのが、ブログ制作です。つまり、今私が書いているようなブログを、皆さんも書いてみませんか?ということですね。

正直な話、私も数年前までは、特に毎日楽しいこともなくて、何か楽しいことないかな~ということばかり考えてしまうようなつまらない日々を送っていたのですが_(:3」∠)_…このブログ制作に出会えたことで、そういう日々が変わりました。

ブログ制作も最初は簡単では無かったのですが、頑張って続けていたら、いつの間にか毎日数千人もの人が見に来てくれるようなブログを作ることができて、ブログを書くことが、私にとっての生き甲斐になっていたんです(´▽`)

もちろん、すぐにそんな結果が出たわけではありませんが、続けているうちにどんどん結果が出て楽しくなりました。

なので、皆さんが生き甲斐を持つために、自分が教えられることは何だろうなと考えた結果、それこそこのブログの作り方がためになるかもしれないと思って、最近当ブログでまとめ始めました(´▽`*)

できるだけわかりやすくまとめるために、複数の記事に分けて書いているのですが、もし興味がある方は、是非一度以下の記事を読んでみてください。

【※初心者集合!】ブログの始め方について解説するよ!

まとめ

今回の記事では、社会人の中には生き甲斐を持って生きている方がどのくらいいるのかということについて詳しくまとめますとともに、その生き甲斐としてどのようなものが挙げられるのかということについて詳しくまとめました。

結論としては、その社会人にとって一番関わるものであるともいえる「仕事」が生き甲斐であると答える方は非常に少なくて、趣味や身近な人の存在が生き甲斐となっている方の割合が非常に多いということがわかりました。(´▽`*)

もし、皆さんもこれから生き甲斐が欲しいと感じている方は、是非これから趣味を持てるように頑張ってください…といってしまうと、そこが1番肝心で大変なところなんやないか!と感じる方は多いと思います笑。生き甲斐になるような趣味って、見つけようと思って簡単に見つけられるものではないですよね(._.)

なので、私からのちょっとしたアドバイスとしては、少しでも興味があることには、「とりあえず挑戦してみる」という精神をまず持つことが、その生き甲斐としての趣味を持つための第一歩なんじゃないかなと思います(*^-^*)

つまり、例えばあなたがテニスをやってみたいなと思うなら、もう今すぐにでも近くのテニススクールに予約の電話を入れてみたり、知り合いが何か絵画教室に通っていて気になるなという場合には、その人に一緒について行って体験してみるとかですね。

そういう積極的に行動してみる、できればもうそれをやるしかないというような状況を作る、そういう姿勢が、何かを始めたりそれにのめりこんでいってしまうきっかけになるんじゃないかなと思います(´▽`*)もちろん、それもまた簡単なことではありませんが、思いきりってやっぱり大切なんですよね。

今回はブログについて少しお話をしましたが、何かをやってみるという点では、もちろんブログじゃなくてなんだって良いんです。皆さんは、前々からちょっとやってみたいと思っていたようなことはありませんか?

もしあるのであれば、社会人とか関係なしに、そういうものをどんどんやってみるべきです!人生は、1回しかないんですからね(*^-^*)

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)