※Googleアナリティクスの解析から自分を除外する方法がこちら!

ブログを効率的に運営するうえでは欠かせないツールの1つとして、ユーザー数やPV数などを解析できる「Googleアナリティクス」が挙げられますが、今回の記事では、そのGoogleアナリティクスに関する内容として、その解析対象から自分を除外する方法について詳しくまとめていきたいと思います。

まず、当ブログではこれまで、WordPressを利用したブログの始め方、その運営のコツに関する情報を35回の記事にわたって詳しく解析してきたのですが、その第35回の記事で、当ブログでは最近までその除外の設定を行っていなかったということを書きました。

スポンサードリンク



今となっては最初からやっとけばよかったとも思っているのですが笑、最近PV数もだんだんと増えてきましたので、今後さらに効率的にブログを運営していくためにも、そろそろちゃんとしたアクセス解析を行いたいと思い、その除外設定を行いました。なので、そのやり方を当記事でまとめておきたいと思います。

皆さんも、もしブログのアクセスが増え始めましたら、その設定をやっておいた方が良いと思いますので、是非参考にしてください。(*^-^*)

ちなみに、ブログ運営に関する記事としては、今回の記事が第36回目の記事となりますが、これまでに書いた記事の情報や、これから更新する記事の情報は、以下の記事の中でまとめていますので、興味がある方は是非一度ご覧になって見てください。

※初心者必見!ブログ運営の方法とコツ、全部教えます!

Googleアナリティクスの解析対象から自分を除外する方法がこちら!

まず、そもそもGoogleアナリティクスの解析対象から自分を除外することは、別に必須の設定ではありませんので、やっておかないと何か問題があるかというと、特に問題にはなりません(´▽`)全体のアクセスが増えるほど、自分のカウントなんて微々たるものになってきますからね。

ただ、その設定をやっておかないと本当に正確な解析は求めることができませんので、まだその設定をやっていないという方は、是非この機会にやってしまいましょう!

ということで、今回はGoogleのブラウザの拡張ツール「オプトアウト アドオン」を用いた方法をご紹介したいのですが、こんな便利な拡張機能があることを、私は最近まで知りませんでした!

確かにあってもおかしくないよなと思いますが、こんなに簡単に設定できるなら最初から入れておけば良かったな(´▽`)笑

ということでその設定について説明したいと思いますが、まずは以下のリンク先のサイトにお進みください

https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

すると、以下のような画面になると思いますので、赤枠で囲んだ部分をクリックしてください。

すると、画面が切り替わるのですが、以下の画面で、赤枠で囲ってある部分が、最初は青く「+無料」という感じで表示されていると思いますので、そこをクリックし、ブラウザに「オプトアウト アドオン」をインストールしましょう。インストールが完了しますと、以下の図のように緑色で「追加済み」の表示がされます!

これで、自分を除外する設定は完了です!なんて簡単なんだ!(´▽`*)

ちなみに、この「オプトアウト アドオン」は、その機能が追加されたブラウザからブログにアクセスする限りは、その記録をGoogleアナリティクスの解析から除外する、というような内容のツールになります。

なので、「Google Chrome」に「オプトアウト アドオン」を追加した場合、その「Google Chrome」からアクセスする限りは問題なく除外されるのですが、それ以外のブラウザ、例えば「Interner Explorer」とかからアクセスした場合は普通に解析されてしまいますので、その点はご注意ください。

でも、もし複数ブラウザを使用するということでしたら、そのブラウザすべてに「オプトアウト アドオン」を導入すれば良いだけです。設定も一瞬でできますので特に問題ないですよね(´▽`*)

他にも、Googleアナリティクスの解析から自分を除外する方法はあるのですが、これが1番簡単ですし、皆さん普通1つか2つの特定のブラウザからしかアクセスしないと思いますので、これだけで設定としては十分だと思います。簡単にできることに越したことはないですからね!是非参考にしてください!

スポンサードリンク



Googleアナリティクスに関連したお話し:皆さんはもう「Google Analytics Dashboard for WP」を導入していますか?

ここまではGoogleアナリティクスの解析から自分を除外する方法について詳しくまとめてきましたが、そのGoogleアナリティクスに関連する内容として、「Google Analytics Dashboard for WP」というプラグインを最後にご紹介しておきたいと思います。

Googleアナリティクスは非常に便利なツールではありますが、このアクセス解析を見るためにはいちいち別タブでそのページを開かないといけないわけですけど、なんと「Google Analytics Dashboard for WP」というプラグインを使うと、そのアクセス解析の結果を、WordPressのダッシュボード画面で見ることができちゃうんです(*^-^*)

ちなみに、実際にこれを導入すると、以下のような感じでその解析結果を見ることができます。

※アナリティクスの画像を載せるのはNGらしいので、画像を削除しました

どうですか?このプラグインは細かい表示(1年間の推移を1日単位で表示など)はできないのですが、1か月の推移とか、今日1日のユーザー数とかは普通にわかっちゃうので、ブログの編集をしながら簡単に確認したいという方には、非常に便利なプラグインになります。

実際、これがあるとマジで便利だなと感じます。その詳しい導入の仕方は、こちらの記事がとても参考になりますので、もしまだ導入していないという方は、是非導入しておくことをおすすめいたします(´▽`*)

まとめ

今回の記事では、Googleアナリティクスの解析対象から自分を除外する方法について詳しくまとめさせていただきました。

Googleアナリティクスの解析は、自分まで含まれてしまうというのがちょっと嫌なところですが、「オプトアウト アドオン」という拡張機能を使えば、その除外設定は簡単にできるみたいです。是非参考にしていただき、皆さんのブログ運営にお役立てください。

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!(*^-^*)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)