【※Google様の話】ブログの評価をあげたい方へ…

このブログでは、これまで第9回にわたって、ワードプレスを使ったブログの作り方について詳しくまとめてきましたが、そちらの記事の方からこの記事に来てくださった方もいれば、この記事で初めましての方もいると思います(*^-^*)

簡単に説明すると、これまで当ブログでは、サーバー契約、ドメイン取得をはじめ、実際にワードプレスをインストールして、記事を書くというところまでを詳しく説明してきました。SEO的な観点からみて重要なこともまとめてきましたので、もしまだ過去記事の方をご覧になっていないという方は、是非一度ご覧になっていただければと思います。

以下の数字をクリックしていただければ、過去記事の方に進めます。

→「」「」「」「」「」「」「」「」「

スポンサードリンク



さて、ということで今回の記事は、そのシリーズの第10回目の記事ということになるのですが、今回の記事では、ワードプレスをいじるお話ではなくて、皆さんが書いているブログが、Googleから良い評価をもらうためにはいったいどうしたら良いのか、ということについて少しまとめさせて頂きたいと思います。

中には、なぜGoogleを意識することが大事なのか、そこさえもよくわかっていない方もいると思いますが、わかりやすく説明していきますので、是非参考にしてください(*^-^*)

ブログを書く上でGoogleを意識することは必須!検索エンジンの重要性を知っておこう!

前回までの記事をもう読んでいただいた方の中には覚えてくださっている方もいるかもしれませんが、私はその記事のなかでこんなお話をしました。

それは「Googleなどの提供する検索エンジンは、それ自体がインターネットではない」ということ。

検索エンジンの仕組みを知っている方からすると当たり前のことに感じられると思いますし、むしろこいつ何言ってんだと逆に思うかもしれませんが笑、検索エンジンとは、インターネット上にある様々なブログ、記事などの情報を収集し、その検索エンジンを利用してくれた人に対して、有益だと思うページを、順位付けして表示してくれるサービスのことなんです(*^-^*)

例えば、もしあなたが「野球 打ち方」と検索したとしたら、その「野球 打ち方」に関する有益な情報が書かれているであろう記事を、Google側が順位付けして、1位から順に検索結果に10件ずつ表示してくれる、ということなんです。

その検索によってどのくらいの記事がヒットしたか、というのは、検索後の検索ボックスの下に書かれていますので、是非確認してみてくださいね。大体、数十万件とか、数百万件くらいかなと思います(´▽`*)

実際には、検索した瞬間にインターネット上を調べまわるのではなく、Googleなどの検索エンジンは、いつもインターネット上を「クローラー」と呼ばれるロボットに巡回してもらって、そのロボットは、新しい記事の情報を発見すると、それをGoogleが持つ巨大な「データベース」に保存しています。そして、これを、その記事の情報が「インデックスされる」といいます。

そして、Googleなどの検索エンジンは、その利用者の「検索」というアクションに対し、インデックスされた記事の中から、その人に有益な情報を瞬時に表示しているというわけなんです。

なので、ここも重要なのですが、例えば記事をインターネット上に公開した瞬間に、それがGoogleの検索結果に表示されるようになるわけではありません。Googleが巡回させているクローラーがその記事の情報を発見し、インデックスしないと、いつまでたってもGoogleの検索結果には反映されないわけです。

そして、ブログで継続的なアクセスを集めるためには、検索エンジンで上位表示をしてもらうということが非常に重要であるということは以前もお話ししました。ブログの記事への流入経路としては、検索エンジン以外にも、SNSなどを通じた経路なども考えられますが、やはり一番大切なのは検索エンジンからの、安定的な流入なんです。

SNSには拡散機能がありますので、一時の爆発的な流入は期待されますが、それはあくまで一過性であることがほとんどですからね。しかし、検索エンジンは一度上位表示されてしまえば、しばらくはずっと上位表示してもらえますし、その検索エンジンを通じての安定的な流入を確保することができます(´▽`*)

だからこそ、Google様を意識してブログを書くことが大切なのですが、今この記事をご覧になってくださっている方の中には、なんでGoogleの話ばっかりするんだと思っている方もいるかもしれせん。私はYahooユーザーや!という方とかですね(´▽`*)

Yahooはどうした!日本の検索エンジン事情について

日本で検索エンジンといえば、「Yahoo」と「Google」が有名で、ちょっと微妙な位置に「Bing」がいるというのが今の状況なのではないかと思います。「Bing」って皆さん知ってますか?おそらく、パソコンを新規に購入すると、検索エンジンは「Bing」がデフォルトで設定されていたりするのではないかと思います。

→ちなみに「Bing」の検索ページがこちら:https://www.bing.com/

ああ、なんか知ってるわ!という方も多いと思います(´▽`*)

実はこの「Bing」という検索エンジンは、「Microsoft」が提供している検索エンジンサービスなんですね。「Microsoft」って、かの有名な「Windows」というOS(オペレーティングシステム)を開発しているところです。「Windows7」とか「Windows10」とかありますよね?(*^-^*)

だから、Windowsのパソコンを購入すると、デフォルトで「Bing」が設定されているわけです。でも、これをデフォルトのまま使っている方はあまりいないんじゃないかと思います笑わからないですけどね!

ちなみに、iphoneだと「Safari」というところから検索作業に入るのが基本ですが、これは「ブラウザ」というもので、検索エンジンとはまた違います。実際、Safariを開くと「Google」「Yahoo」「Bing」の中から検索エンジンを選ぶような形になっていますよね?

また「Firefox」なんかもブラウザです。ブラウザと検索エンジンの違いなどの説明は今回は省略させていただきます(´▽`)

ということでですね、今の日本ではさほど「Bing」のシェア率も高くないので、「Yahoo」と「Google」の2トップのような印象が強い方は多いとおもいます。

しかし、結論から言うと、日本においては、検索エンジンという面においては現在「Google」の1強のような状態になっています。なぜかというと、実は「Yahoo Japan」は、Googleの検索アルゴリズムを採用した検索エンジンだからなんです。

なので、あまり意識したことはないと思うのですが、「Google」と「Yahoo」で何かを同じワードで検索すると、その検索順位は結構同じなんです(まったく同じではありません)

でも、これって、アルゴリズムが似たものでなければ絶対にありえないことですよね?別々の会社が、全く別のアルゴリズムで記事の評価を決めているなら、順位が似たものになるなんてありえません。実際、Bingなんかは全然違いますからね。

ということでですね。Googleを意識したブログ制作をするということは、結果「Yahoo Japan」を通じて検索する方も意識した対策を行っているということになるため、結局はGoogle様の1強状態というわけなんです(´▽`*)

スポンサードリンク



ブログの評価を上げる方法とは?Googleを意識した記事制作について!

さて、ということで、私たちが書くブログが良い評価をもらえるかどうかというのは、結局Googleに良い評価をもらえるかどうかという話に行きつくわけです。

そして、そのようなGoogleに良い評価をもらうために私たちが気を付けることが、「SEO」であると考えていただいて問題ないと思います。SEOも以前お話ししましたよね?検索エンジンに良い評価をもらうための「検索エンジン最適化」というやつです(´▽`*)

ただ、実はそのGoogleはどうやって記事の評価を決めているのかという「検索アルゴリズム」は200種類以上にも及ぶ要素によって決まっているといわれています。ただ、当たり前ですが、そのアルゴリズムは公式には発表されていません。企業秘密になっているということですね。

というわけで、そういう要素を予測し、SEO対策を行うことが大切になってくるわけですが、とはいえ、ブログ初心者の方からすると、そんなこと言われてもわけわからん~というのが本音だと思いますし、私だってよくわかりません(´▽`*)笑笑

しかし、私がこれまで約2年にわたってブログ制作をしてきた経験からお話しさせていただきますと、ブログで良い評価を得ることができるかというのは、もちろんある程度のSEO対策も重要ですが、結局読者目線に立って「良い記事」を書いているかどうか、これに尽きると思います。ほんとこれです。

ブログが良い評価をもらえるかどうかというのは、ある程度は記事数も重要です。例えば、1番はじめにどれだけ良い記事を書いたとしても、1記事しかまだないブログの記事が、記事数が300とかあるブログの記事よりも上位表示されるということはあり得ません(とはいえ、300記事書かないといけないということではありません。ある程度のボリュームになればブログの信頼性は上がってきます。)

また、どのくらいの頻度でブログが更新されているかどうかというところも、評価基準になってくるといわれています。しかし、だからといって、あまり中身のない記事を5個も6個も書くより、これは絶対読者のためになるぞという記事を1つ丁寧に仕上げることが、絶対にブログ評価のアップにつながります。

ただ、ここで1つ言っておきたいことは、ブログの記事は、1番最初にそれを完璧に完成させなくても良いということです。つまり、1度公開した記事でも、その記事にアクセスが集まるようになってから、それに有益な情報などを付け足すのも全然OKということです(´▽`*)

ブログを上位表示させる方法としては、実は今だに裏技的な方法もあります。例えば、

「2ヶ月で月収100万円を達成した方法を教えます」

のようなキャッチフレーズを掲げているブログの中には、そういう手法を使っているところもいまだにあるみたいです。その方法とは、被リンクというものを大量に使用した「ブラックハットSEO」と呼ばれるものです。いかにも悪そうな名前ですね笑(´▽`*)

簡単に説明すると、記事数が若干あるサイトを大量に作って、そのサイト同士でリンクを送りあうみたいな感じの方法です!その手法を使って、メインとなる1つのサイトにアクセスを集めて、育てていくという感じですね。中古ドメインという、昔使われていた信頼性の高いドメインを使うと、より早くサイトを成長させることができるみたいです。

いかにも胡散臭い手法ですが、実はブラックハットSEOが100%悪いかというと、別にそういうわけでもないんですね。逆に、いまだにお勧めしているようなサイトもありますし。

ただ、この方法は短期間で大量のアクセスを集めるのにはすごく適しているのですが、やりすぎるとGoogleからペナルティを食らって、検索順位の圏外に飛ばされることも当たり前なんです。ただ、それを承知でやってみる分にはOKなんですね。例えば違法行為とかそういうものではありません。Google的にNGというだけです(´▽`)

ただ、言わずもがな私はこの手法はお勧めしません。今回の記事のテーマとは全く真逆のことですしね。評価を下げる方法になってしまいます。

せっかく作り上げたブログの評価が一気に下がるなんて悲しすぎますからね(´▽`)しかも、この先どんどんそういう手法は淘汰されていくと思います。使えなくなるということですね。

このブログを通じて初めてブログ制作に取り掛かろうとしている方からすると知らない話だと思いますが、Googleはこれまでに、アルゴリズムをどんどん変化させてきました。そして、その結果使えなくなった手法のようなものもありますし、良質な記事の評価がどんどん正当に評価されるようになってきました。

長い目でブログをビジネスとしてやっていきたいのであれば、絶対にホワイトなSEOで良質な記事を増やしていくのが良いと思います。というわけで、ブログの評価を上げたいのであれば、より高品質な記事をどんどん書くようにしましょう(*^-^*)

まとめ

今回の記事ではGoogleからのブログの評価を上げるためにはどうしたら良いのか、ということについて詳しくまとめてみました。

結局、Googleから良い評価をもらうためには、カテゴリ、タグ、パーマリンク、そういう部分のSEO対策を行うことは当たり前で、その上で人のためになる記事を書く、これが何よりも重要なんです!

だって、Googleは、検索エンジンを使ってくれる人に対して、より高品質な記事を提供することがお仕事なんですから、私たちブロガーはそこに選んでもらえるように、より高品質な記事を書くことが、Googleのためになり、記事の評価アップにつながるんです(*^-^*)

最近では、その良質な記事を書くという「コンテンツイズキング」の風潮がより強くなってきています。真面目にブログを書きたい方からすると非常にうれしい流れです。

ということで、今回の記事は皆さんにとって参考になりましたでしょうか?ブログに関する内容はまだまだまとめていきたいと思いますので、是非これからも読んで頂けると嬉しいです(*^-^*)

ちなみに、次に読んでほしい記事がこちら!

【超重要】ブログ記事をインデックス登録してもらう方法について!

とても重要です!!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)