【※2018年版】LINEスタンプのクリエイターは儲かるの?

もう間もなく2018年に突入しますが、スマホが主流になった今の時代、おそらく友人とのやり取りにメールを使っているなんていう方はほとんどいないでしょう。今、誰かとやり取りをすると言ったら、LINEを使うのが当たり前といっても過言ではないですよね(^^)

また、そのLINEといえば、おそらくほとんどの方がLINEスタンプを利用しているのではないかと思います。私も気に入ったものがあると買ったりしてしまうのですが、今までに、そういうスタンプを実際に自分でも作ってみたいと考えたことがある方は少なくないのではないでしょうか?(´▽`)

スポンサードリンク



LINEのスタンプを一般の方でも作ることができるという「LINE Creators Market」が発表されたのが2014年のことであり、もうそれから3年以上がたつわけですが、実際、今からクリエイターとして登録し、LINEスタンプの制作をしたとして、そのクリエイターは儲かるのかということが気になるという方も沢山いるでしょう。

そこで今回の記事では、果たしてLINEスタンプのクリエイターは儲かるのか、色々な意見を参考にして、自分なりに考察していきたいと思います。

LINEスタンプのクリエイターは儲かるの?今から始めて年収1000万円は可能なのか…?

LINEスタンプが一般の方でも作れるようになった初めのころ、いち早くその流れに乗り、スタンプを制作したクリエイターの方の中には、年収数千万円もの収入があった方もいるということを皆さんはご存知でしょうか?(;^ω^)

LINEスタンプで家が建つなんて言う風にも言われていたのですが、果たして今から始めたとしても、そのように年収何百万、何千万という風に儲かることはあるのかと疑問に思っている方も少なくないでしょう。

結論から申し上げますと、ただ普通に作って販売するだけでは、年収1000万円どころか、年収1万円すら稼ぐことは難しいでしょう。しかし、実際LINEスタンプでもし1万円稼ぐことができたら、それは非常にすごいことだと思います。

そのくらい、今は参入時期としてはすでに遅く、LINEスタンプの数もあふれかえっているので、ここからクリエイターとして登録しても、それで儲かるようなレベルに達することはなかなか難しいでしょう。

しかし、だからこそやる価値があるのでは?

LINEスタンプのクリエイターは儲かるのかという疑問について、私は今NOという答えを出しましたが、あくまでこれは、なんの対策も練らずに制作した場合に限った回答になります。

LINEスタンプの制作を今から始めて儲かるのかどうかということについて、私と同じように色々な見解をまとめているブログは他にもあるのですが、その大半はもうすでに遅いという回答をしています( ;∀;)その理由も同じで、参入時期が遅すぎるということと、作ってもすぐに埋もれてしまうからということが書かれていました。

実際、LINEスタンプが飛ぶように売れたという初期のころは、まだ市場には数百種類程度のスタンプしか存在せず、その注目は大体ある部分に集中していました。だからこそ1つスタンプを作るだけでも沢山の方に買ってもらえたわけですが、今では数十万個ものLINEスタンプが存在しており、クリエイターの中には、なんと1個も買ってもらえないという方も少なくないのです。

しかも、今では動くスタンプが登場し、普通のスタンプを作ってももう遅いというような意見もあります。ただ、動くスタンプはやはり静止画のスタンプよりも制作の難易度が上がるため、普通のスタンプでダメなら、もういいかとここでクリエイターになるのをあきらめてしまう方も少なくないでしょう。

しかし、あくまで個人的な意見ですが、私は、まだまだ普通のスタンプでも沢山の方に買ってもらえるようなものを制作することは可能だと思います。むしろ、もう無理といわれている今だからこそ、ちょっとやってみる価値があると思うのです。

だって、動くスタンプが主流になってきているからとは言いますが、皆さんが愛用しているスタンプの中には、動かないスタンプだって沢山ありますよね?(´▽`)

たとえ動かなくても、面白いスタンプや、可愛いスタンプは、やはり人に買ってもらえるだけの魅力があるわけです。実際に私も、その動くスタンプが主流になっていると聞いて、初めて「あ、そうなんだ」と思いました。

それに、クリエイターの増加に伴い、LINEスタンプの数は市場に沢山増えてしまったわけですが、それでも、トップクリエイターの方々は、やはりずっとトップの方にいます。つまり、LINEスタンプのクリエイターは「儲かる人」と「儲からない人」という風に2分化した状態になってしまっているわけです。儲かる人は、ずっと儲かっているのです(´▽`)

もちろん、早くに始めていれば、色々な人の目にもとまったでしょうし、たくさんスタンプを売ることができたかもしれませんが、今からでも、しっかりとした宣伝対策を行っていけば、そのうち誰かの目にとまり、拡散されたりして、沢山の方に使ってもらうというようなことは十分に可能でしょう。

これを、あくまで理想論と受け取るかどうかは皆さん次第ですが、もう遅いと決めつけるのはまだ早いのではないでしょうか?本当にもう遅い、となるのは、そもそもLINEにとって代わるような素晴らしいメッセンジャーアプリが登場したときではないかと思います。ですが、LINEを使うのが当たり前になっている現在の状況を打ち破るようなアプリが登場するのは、まだまだ先のことになるでしょう。

スポンサードリンク



キャベツ御殿の話

LINEスタンプのクリエイターが儲かるのかどうかという話から一転して、急になんだこの見出しはと思った方もいると思うのですが笑、今回の話をしているうえで思い出したことがあったのでちょっと書いておきたくなりました(´▽`)

キャベツ御殿てなんやねんて話ですが、実はこれ、私の祖父母の家のことを言っています。もうおじいちゃんは亡くなってしまったのですが、おばあちゃんはまだ元気に生きているのでよく遊びに行くんですけれど、その時に結構な頻度でこの話題が出てきます。なんでも、私の祖父母の家は結構立派なおうちなのですが、近所の人からはキャベツを売って建ったお屋敷ということで、キャベツ御殿と呼ばれていたそうなんです。笑

うちの祖父母の家はもともと農家だったのですが、祖父の家に祖母が嫁いできたころ、家には祖父の兄弟なども含めて、なんと13人が暮らしていたそうです…。1日米を50合も炊いていたそうなのですが( ゚Д゚)…そのころはまだキャベツ御殿が立つ前の小さい家だったので、それはもう貧しい生活を送っていたそうです。ほぼ米か味噌汁しか食べてなかったみたいです。(余談ですが、私のおじいちゃんは、うちでは「いかめし」とか結構いいもん食ってるんだど~とおばあちゃんと付き合っているころに言っていたそうです。でも、おばあちゃんが家に嫁いできてからいかめしを見たことはなかったそうです笑笑)

私の祖父は8人兄弟の長男だったので、それはもう真面目に働いていたそうなんですが、あるときに、自分たちも含め、周りの農家がキャベツを作りすぎたことが原因で、キャベツの価格がめちゃくちゃ安くなってしまった年があったそうなんです。ちなみに、私の祖父母の家の周りはほとんどが農家で、今でこそそこで農業をやっている方は少なくなってしまったのですが、昔は山と田んぼと畑しかなかったそうです(´▽`)

それで、キャベツの価格が最終的に1個10円にまで落ち込んでしまったそうなんですが、それを知った周りの農家は、育てていたキャベツを全部捨ててしまい、ほかの野菜を作ろうとしたそうなんです。しかし、私のおじいちゃんはそれを見越して、「今にキャベツを白くなるまで剥いたって高く売れるからまっちみろ~」といって、そのままキャベツを育て続けたそうなんです。

すると、おじいちゃんの予想は見事的中し、なんと10円だったはずのキャベツが、1個500円にまでその価格が高騰してしまったそうなんです。そのため、収穫して市場にもっていくと、なんと1日で30万円にもなったそうな。それからは周りの農家の方はうちのおじいちゃんの話を参考に野菜を作るようになり、その後建った家のことをキャベツ御殿と呼ぶようになった、という話なんです(´▽`)

おばあちゃんはそのころのことをよく覚えているようで、いつもそのころのことを思い出して少し興奮気味でその話をしてくれます。楽しいです笑

なんでこんな話をしたかというと、今回のLINEスタンプのクリエイターが儲かるのかどうかという内容に、少しだけ通ずるものがあるんじゃないかなと思いまして書いてみました。周りがもう無理だろうと思っている時こそ、実はチャンスがあるんじゃないか、ということですね。

ちなみに、そのLINEスタンプをスマホのアプリだけで作る方法については以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方は是非一度チェックしてみてください(^^)

【※保存版※】スマホのアプリを使ったLINEスタンプの作り方とは?

まとめ

今回の記事では、今現在LINEスタンプのクリエイターは儲かるのかということについて、色々な意見を参考にして個人的な考察をまとめさせていただきました(´▽`)

簡単なことではないと思いますが、しっかりと宣伝を行っていけば、今からでもLINEスタンプを沢山の方に使ってもらうことは可能だと思います。もちろん、宣伝するのも大切ですが、その前にそのスタンプが使ってもらいやすいものかということもすごく重要ですけどね!

ちなみに、ちゃっかり宣伝しちゃいますが(´▽`)笑、私が作っているLINEスタンプ「しゃべるマシュマロ」はこちらからご覧頂けます。是非一度ご覧になってみてください…!笑

上の画像はそのスタンプの中の1つなのですが、これはおばあちゃんが、おじいちゃんの息子のセリフをまねしているシーンです。おじいちゃんに向かってその息子がこのセリフを言い放ったそうなんですが、それを根に持っているみたいです笑

書いてて思い出して今面白くて笑えて来ました笑最後まで読んでいただきありがとうございました!!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)