【※2018年版】LINEスタンプ制作を企業に頼む際の価格について!

LINEスタンプのクリエイターって、みんながみんな自分で絵を描いたりしてスタンプを作っているかというと、実はそうでもないんですよね(´▽`)もちろん、市場に出回っているほとんどのスタンプはクリエイター本人が作っているものなのですが、中には、そのLINEスタンプを自分の代わりに作ってくれる企業に依頼して、それを自身のスタンプとして販売しているような方もいらっしゃるのです。

このLINEスタンプの市場って、実際今から参入するほどの価値はあるのかと気になるような方もいると思うのですが、むしろ、この市場は今どんどん大きくなってきており、今後はさらに拡大していく見込みだそうなので、参入する価値は十二分にあるみたいです。国内のLINEユーザーはもちろん、このLINE自体が国外での普及が急速に進んでいるため、なんでも、2017年のLINEスタンプの総売り上げは、428億円にもなる見込みなんだそうです(;^ω^)すげえ

スポンサードリンク



しかし、それでも最近では「LINEスタンプはもう稼げない」なんてこともよく耳にしていたのですが、これはつまり、初心者が参入しても勝ちづらくなったということだったんですね。まあ、考えればわかるようなことだったのですが笑、トップのクリエイターの方にとっては、稼げないどころか、稼げ過ぎてどないしましょうという市場に成長してきているわけです。

とはいえ、先ほども言いましたように、LINEスタンプを今までに作ったことがない初心者からすると、今から参入していくというのは、なかなかの根気が必要になってくるわけです。まず、ただ作って販売しただけでは絶対に数あるスタンプに埋もれてしまいますし、どういうスタンプが流行るのかというところまでリサーチする必要があるでしょうしね。また、外国語に対応したスタンプを作るのも、この先LINEスタンプで稼ぎたいなら重要であるといえると思います。

そして、今回お話しするそのLINEスタンプの制作代行をしてくれる企業というのは、今から本当に勝ちに行きたい方のために存在しているわけです。そこで今回の記事では、LINEスタンプの代行をしてくれる企業についてご紹介しますとともに、その価格についてもお話ししていきたいと思います(´▽`*)

LINEスタンプの制作代行をしてくれる企業がこちら!そのびっくりする価格とは…?

LINEスタンプの制作代行をしてくれる企業にはいくつかあるのですが、そのなかで、特に大手の企業なのが、「STAMP FACTRY」と「STAMP CREATION」という企業です。

どちらにも今までに素晴らしい実績をあげているのですが、その実績というところでいうと、もしかすると「STAMP FACTRY」の方がすごいのかもしれません。何故なら、2017年の初めに、2016年度のLINEスタンプクリエイター上位100位をまとめた本をLINEが公式に発売したらしいのですが、なんとなんと、その中に「STAMP FACTRY」でスタンプを作ってもらった方が12人も入っていたんだそうです(*^-^*)

そして、上位100位ってどのくらいすごいんだろう~と思っていたのですが、なんとなんと、2017年度、上位100今での平均売り上げは、3000万円を超える見込みであるということを知り、上位100位って半端ねーじゃん!!!と思いました笑

ちなみに、これらはすべて「STAMP FACTRY」さんのHPの方に書いてありますので、皆さん気になる方は是非ご覧になってみてくださいね(´▽`*)

そんな魅力的な制作代行サービスであるわけですが、そこで1番気になるのは、その価格ですよね…

実は私は、 最初その価格を見てびっくりしました。なんとなんと、1種類のLINEスタンプを作ってもらうのに、98000円もかかるんだそうです。

価格やっばいやん( ゚Д゚)と思ったのですが、ここでよくよく考えてみると、もしかするとそんなに高くなくて、むしろ考えようによっては安いのかな?とも思いました笑 だって、もし本当にこのサービスを利用して「売れる」LINEスタンプが作れたなら、98000円なんて全然もと取れますもんね。

ちなみに、今は動くスタンプも少しずつ増えてきていますが、こちらも「LINE FACTRY」で価格「198000円」にて作ってくれるそうです。桁間違えないでくださいね笑笑 つまり20万円です。

普通ならなかなか利用しないところですが、まだ動くスタンプに参入している人が少ない今だからこそ、こちらの方が利用してみる価値があるのかもしれません。もしお金に余裕のあるお金持ちの方や、なんとしてでもLINEスタンプで稼ぐんじゃ~!!!という方は、利用してみるといいかもしれませんね(*‘∀‘)笑

スポンサードリンク



自分でLINEスタンプを作ってみたい方へ!スマホの無料アプリを使ったLINEスタンプの作り方がこちら!

LINEスタンプの制作代行サービス、本気で勝ちに行きたいなら利用してみる価値はあると思いますが、中には、稼げる稼げない抜きにして、自分でLINEスタンプを作ってみたいという方もいらっしゃるのではないかと思います(´▽`*)

LINEスタンプの制作って、正直以前は結構ハードルが高いものだったのですが、最近になって、そのハードルはぐんと低くなったような印象があります。

なんといっても、8種類からスタンプ申請ができるようになったというところは嬉しいところだと個人的には思います。以前は、LINEスタンプを申請するためには必ずスタンプ画像を40種類用意しなければならないという決まりがありましたからね。

ちなみに、私が初めてLINEスタンプを作った時は、まだ40個スタンプ画像を用意する必要があったのですが、40個って結構きついんですよね_(:3」∠)_笑簡単そうに思えて、あとどんなセリフ入れたらいいんだろう…とか、結構その40という壁がつらくて制作しなかったという方もいるのではないかと思います。

なので、8種類から申請できるというのは嬉しいですし、なんと今なら、そのLINEスタンプも、スマホの無料アプリだけで編集していくことができるんです。私も、いつもこの方法でLINEスタンプを作っています。

では、その詳しい作り方についてなんですが、これは以下の記事で画像付きで詳しくまとめていますので、興味がある方は是非チャレンジしてみてください(*^-^*)

【※保存版※】スマホのアプリを使ったLINEスタンプの作り方とは?

まとめ

今回の記事では、LINEスタンプの制作を代行してくれる企業についてまとめますとともに、その価格などについてまとめました。

初めてその存在を知る方からすると、約10万円という価格に驚く方が大半だと思うのですが、これをやってみる価値があると思うかどうかは人それぞれだと思います。ちなみに「STAMP FACTRY」は今だけ半額セールをやっているみたいです。

ただ、稼げる稼げない抜きにして、LINEスタンプはただそれを作るというだけでも楽しいのでおすすめです。なので、自分だけのオリジナルスタンプを作りたいという方は是非どんどん挑戦してみてください(*^-^*)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)