※LINEスタンプの作成方法について!気になる報酬は?

LINEスタンプを作ってみたい!きっとそう思いながらも、実際何から手を付けたら良いのかよくわからずに、もやもやしている方って結構いるのではないかと思います(´▽`)

また、実際LINEスタンプを作成する方法って、様々な方がそれぞれちょっと違ったような方法を紹介していたりするため、結局どれがええねん~_(:3」∠)_、となっている方もいるのではないでしょうか?私も過去に何種類かLINEスタンプを作成しているのですが、その方法を調べるときに、結局どれが良いのか色々見て回った記憶があります。

スポンサードリンク



ちなみに、私は過去に2つの方法によってLINEスタンプの作成をしたことがあるのですが、最近では、スマホの無料のアプリだけを使って作成する方法でLINEスタンプを作っていました。この方法で作成すれば、本当に無料でLINEスタンプを作ることができちゃいます。

また、そのLINEスタンプの作成に当たって、その報酬はどのくらいもらえるのかということについて気になっているような方も中にはいらっしゃるようです。

そこで今回の記事では、そのLINEスタンプの作成方法についてご紹介しますとともに、その報酬に関する情報についても詳しくまとめていきたいと思います。

LINEスタンプの作成方法とは?無料で作れるって本当?

私は過去に2つの方法でLINEスタンプを作成したことがあるといいましたが、実はその2つの方法とも、無料でLINEスタンプを作れる方法でした(^^)

ただ、1番最初にLINEスタンプ作成したときには、「adobe」が提供している「Illustrator」というソフトを使って作成したのですが、この「Illustrator」は1か月の無料体験が終わってしまうと、その後は月額980円もかかってしまうため、毎日毎日スタンプ制作をするわけではない私からすると、このソフトを利用し続けるメリットを感じませんでした。

また、1つLINEスタンプを作成して満足したということもあり、結局「Illustrator」の無料体験が終わった後はしばらくの間LINEスタンプの作成を行わなかったのですが、その後しばらくしてまた作りたくなり、他にLINEスタンプを無料で作る方法がないかネット上を旅して情報を集めてきました。

すると、なんと今ではスマホの無料アプリだけを使ってLINEスタンプを作ることができるということがわかり、実際にその方法で作ってみましたところ、本当に無料で作ることができました(^^)

では、それは実際にどんな方法かということなんですが、具体的な作成の流れは以下の記事で画像付きでまとめていますので、皆さん是非ご覧になってみてください。

【※保存版※】スマホのアプリを使ったLINEスタンプの作り方とは?

非常に長い内容になってしまっていますが、やることは簡単です。自分がつまずいたところなどを詳しくまとめたら長くなってしまいました笑

ちなみに、私が初めてLINEスタンプを作った時には、LINEスタンプの申請をするためには絵を40個描かなければならなかったのですが、なんと今ではたった8個絵を描くだけでLINEスタンプを作成することができちゃいます。

その作成のハードルはぐっと下がりましたので、皆さんも、是非LINEスタンプの作成に挑戦してみてください(*^-^*)

スポンサードリンク



LINEスタンプの気になる報酬は?

これからLINEスタンプを作りたいと考えている方の中には、その報酬について気になっている方もいるのではないかと思います。LINEスタンプの作成は、言ってしまえばノーリスクで始められる副業にできる可能性もあるため、たくさん報酬がもらえるのであれば挑戦してみたいと考える方も多いでしょう。

トップクリエイターの方々は、なんと今でもLINEスタンプで数百万円~数千万円稼いでいるといわれていますしね。そんなに報酬がもらえるとなると、もはや副業のレベルではなくなりますね(;^ω^)本業ですわ笑

まず、LINEスタンプの報酬システムについて説明したいのですが、そのクリエイターはLINEスタンプを販売する際に、その販売価格を、120円、240円、360円、480円、600円という5つの価格から選ぶことができます。

そして、もし皆さんのスタンプが1つ売れた場合には、その販売価格の35%がクリエイター側の報酬となる仕組みになっているんです。例えば、その価格を120円に設定した場合には、120×0.35=42円が報酬になるという感じです。

しかし、実際には、「アプリ内スタンプショップ」でスタンプが購入されるか「LINE STORE」でスタンプが購入されるかの違いによって、その報酬額は少し変化します。

というのも、アプリ内スタンプショップでは、クリエイターが120円で設定したスタンプが50LINEコインという仮想通貨で販売されているそうなのですが、このLINEコインは、1LINEコインで実質1.76円の価値があるそうなので、1.76×50=88ということで、実際には88円でスタンプが販売されていることになっているんだそうです。

ややこしいので話をまとめますと、もしクリエイターの方がそのスタンプの価格を120円に設定しても、「LINE STORE」ではそれがそのまま120円で販売されるのですが、「アプリ内スタンプショップ」ではそれが88円(50LINEコイン)で販売されているということになるんだそうです。

そのため、「アプリ内スタンプショップ」でスタンプが購入された場合には、88×0.35=30.8≒31円ということで、31円がその報酬として入ります。私はいつも120円で設定してスタンプを販売しているのですが、その報酬が42円と31円の時があるので、気になって調べてみたらそういうことらしいです(´▽`)

というわけで、もしLINEスタンプで月に1万円稼ぎたいとなった場合には、価格を120円に設定した場合、全て「LINE STORE」から購入された場合なら、10000÷42≒238ということで、月に238個売れれば1万円を稼ぐことができるという感じですね。

なかなか難しそうに感じる数字ですが、SNSなどで拡散されたりすれば、実際にはそんなに難しい数字でもないのではないかと思いますが、皆さんはどう思うでしょうか?(´▽`)どんな分野でもそうですが、まず誰かの目に留まるかどうか、という最初の段階が1番難しいんですよね。

実際、LINEスタンプのクリエイターの中には、先ほど言いましたように年に数百万円以上報酬をもらってる方もいれば、1個も売れないなんて方も少なくないそうです。つまり、稼げているクリエイターと、稼げないクリエイターという風に2分化した状態になっているという感じですね。

だからこそ、今からLINEスタンプの制作を始めるのであれば、その宣伝まできちんと対策していくことが必須だと思います。そこさえがんばれば、本当に良いスタンプなら絶対誰かの目にとまると思うんです。

でも、ここまで報酬の話をしてきましたが、実際、自分で使うために作るというだけでも十分その作成にチャレンジしてみる価値はあると私は思います(*^-^*)

自分で作ったスタンプを実際に会話で使えると、すごく嬉しいし感動しますからね。そして、たまに誰かに1個買ってもらえていいたりすると、その輪が少し広がった気がしてすごく嬉しいんです。

なので、報酬などは抜きにして、皆さんも是非LINEスタンプを作ってみてください(^^)結構はまる人も多いと思いますし、良い趣味になるのではないかと思います。

まとめ

今回の記事では、LINEスタンプの作成方法についてご紹介しますとともに、その報酬に関する情報について詳しくまとめました。

LINEスタンプの制作は、少し時間はかかりますが、慣れればなんてことない作業ばかりですし、単純に楽しいと感じる方も多いと思います。是非皆さんチャレンジしてみてくださいね(^^)

最後にちゃっかり宣伝してしまいますが、私が作成した「しゃべるマシュマロ」シリーズはこちらからご覧いただけますので、良かったら是非1度見てみてください(*^-^*)

今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)