紙、鉛筆、スマホを使ったLINEスタンプの作り方をご紹介しています。

★☆ライスタ☆★

※手書きのイラストをアプリでLINEスタンプにする方法がこちら!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

なんとなく紙に書いた絵や、子供が書いた絵などをLINEスタンプにしたいという方は多いと思うのですが、

現在は、いくつかの無料アプリを組み合わせることによって、それらを簡単にLINEスタンプにすることが出来てしまいます。

また紙ではなく、何かのイラスト制作アプリに書いた絵もスタンプにすることが可能です。

そこで今回の記事では、実際に手書きのイラストを無料のアプリでLINEスタンプにする方法をご紹介いたします。

手書きのイラストをスマホのアプリでLINEスタンプにする方法とは?

方法1:「LINE Creators Studio」を利用した方法について

皆さんは、スマホで撮った写真などを簡単にLINEスタンプにできる

LINE Creators Studio」というアプリをご存知でしょうか?

これは、LINEが公式にリリースしたアプリであり、簡単にLINNEスタンプを作りたいという方にとっては非常に使いやすいアプリとなっています。

また、お絵かき機能も搭載されているため、スマホ画面に手書きで書いた絵も簡単にスタンプにすることが出来てしまうのです。

ダウンロードは以下のリンクからできますので、まだ持っていない方は一度その機能をよく見てみてください。

LINE Creators Studio

LINE Creators Studio
無料
posted with アプリーチ

また、アプリの紹介動画も載せておきます。

ただ、このアプリは確かにお絵かき機能も搭載されているのですが、

その機能は少なく、このアプリ単体では本当に簡単なイラストしか描くことが出来ません。

それに、紙などに描いた絵を写真として取り込むことはできますが、本当の意味でスタンプっぽく仕上げることはできません。

そこで筆者は、紙に描いた手書きの絵をスタンプにしたいときは次の方法で作っています。

方法2:無料アプリを組み合わせた方法について

私が紙に手書きで描いた絵をLINEスタンプにする際には、いくつかの無料アプリを組み合わせて作っています。

ちなみに以下の画像も、もともとは紙に描いた絵でした。

ただ、そういった紙に手書きで描いた絵は、

Cam Scanner」というアプリを使うと、簡単に画像として取り込むことが出来るのです。

画像として取り込む前の絵については以下の画像でご確認ください。

このアプリは、上のように紙に描いた絵の線を認識し、取り込んでくれるというまさに優れものです。

そして、その後の色付け、文字入れ、背景の透過などの作業も、全て無料アプリを使って作業していくことが可能です。

また、LINEスタンプの申請は、先ほどご説明した「LINE Creators Studio」から行うことが可能となっています。

無料のアプリを使った作業の全工程は、少々長くなってしまったので別記事の方でまとめています。

もし興味がある方は是非ご覧になってみてください。

>>>スタンプの作り方を見る

スポンサードリンク



人気クリエイターになりたい!という方はこちらも参考にしてください!

LINEスタンプを作ってみたいと方の中には、誰もが使いたいと思うようなスタンプを作って、

人気のクリエイターになりたいという方もいるのではないでしょうか?

しかし、今からクリエイターデビューし、人気になるというのは中々簡単なことではありません。

というのも、今は単純にクリエーターの数が多すぎて、

新人クリエーターのスタンプは、そもそも人目にもつかずに埋もれてしまう場合がほとんどなのです。

そのため、実際に色々な方に使ってもらいたいのであれば、

家族や友人に教えるのはもちろんのこと、SNS等を使って宣伝する必要もあります。

また、その他に利用しておきたいものとして、

LINEスタンプの宣伝サイトも挙げられます。

ただ、この宣伝サイトも以前は沢山あったのですが、現時点でちゃんと利用できる確認が取れているものは実はそう多くありません。

そこで当サイトでは、今からでも利用しておきたい宣伝サイトに関する情報もまとめていますので、興味がある方は是非そちらもご覧ください。

>>>宣伝サイトに関する情報はこちら

まとめ

今回の記事では、手書きのイラストをアプリを使ってLINEスタンプにする方法について紹介しますとともに、

そのLINEスタンプをPRするための宣伝サイトについてご紹介しました。

筆者も実際にLINEスタンプを作ってみて思ったのですが、現在は想像以上に毎日沢山の新規スタンプが市場に追加されています。(毎日1000個以上追加されているようです。)

そのため、ただ作って販売するだけでは、運が良くないと誰にも買ってもらえないでしょう。

特に、今は同じ絵柄で名前だけが違う「名前スタンプ」がすさまじい勢いで追加されているため、1種類作っただけではなかなか人目に付くことがありません。

そのため、自分で作ったスタンプを沢山の方に知ってもらいたいなら、是非宣伝まで力を入れて取り組んでみてください。

ただ、LINEスタンプは単純に身内で使えるだけでもとても感動しますし、良い趣味にもなると思いますので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね(^^)

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ★☆ライスタ☆★ , 2018 All Rights Reserved.