【※2018年】LINEスタンプ「トップ」の月収、年収はどのくらい?

LINEスタンプはもう稼げない」

そんな言葉がささやかれてることとは裏腹に、実はLINEスタンプの売り上げ自体は年々右肩上がりで上昇していることを皆さんはご存知でしょうか?( ゚Д゚)

具体的には、LINEスタンプを一般の方でも作れるクリエイターシステム、「LINE Creators Market」が導入された2014年のLINEスタンプの売り上げは124億円だったそうなのですが、2015年は221億円、2016年は336億円となり、そして、2017年は428億円にもなる見込みなんだそうです!すさまじい額ですよね(;^ω^)1億円くれないかな笑

つまり、LINEスタンプはもう稼げないとは言われているものの、その需要は減るどころかどんどん増えているというわけなんですね。そして、2018年の売り上げはさらに増えていくことが予想されているそうです。

スポンサードリンク



しかし、それでも稼げないといわれているのは、つまり敵が多くなってしまったというのがその大きな理由です。これは皆さんもなんとなく察しがついていたと思うのですが、以前、LINEスタンプが稼げるといわれていたころはまだ数百程度しかなかったスタンプも、今ではなんと数十万個にまで増えてしまったのです。しかも、その中には、1つも売れずに埋もれていくスタンプも少なくないそうな…( ;∀;)悲しい現実

でも、ここでその数の増加に伴い、完全にその売り上げが分散されてしまったかというと、そうでもないわけです。もちろん、最初に比べるとその全体の売り上げは分散されているわけですが、どっちかというと、「売れるスタンプ」と「売れないスタンプ」という2極化が進んでいるというような感じなんだそうです。

つまり、トップの方で稼いでいるクリエイターさんは、めちゃんこ稼いでいるというわけなんですね。というわけで、具体的にその月収、年収ってどのくらいなのか、皆さんも気になると思います。

そこで今回の記事では、今現在トップのLINEスタンプクリエイターさんはどのくらいLINEスタンプで収入を得ているのか、その月収、年収に迫っていきたいと思います。

LINEスタンプ、トップの月収、年収はどのくらい?

一時期、LINEスタンプで家が建つなんて騒がれていたころもあったのですが、それが、まだクリエイターズシステムが導入されたばかりの2014年のころでした。その流れにいち早く乗ったクリエイターさんの中には、月収100万円近く稼いでいたり、年収1000万円の方も普通にいたそうです。

このころは、まだまだクリエイターズスタンプ自体が珍しいころですし、数も少なかったので、ただ作るだけでも誰かの目にとまり、非常にLINEスタンプが売れやすいころでした(´▽`)もし今そのころに戻れれば絶対にスタンプ作るのにな~と思っている方も少なくないと思います。

しかし、今ではそのスタンプの数も増え、クオリティが高いスタンプもどんどん増えてきてしまいました。そういうものが、大体おんなじ値段で販売されているわけですから、そりゃあなかなか絵がうまかったり、センスがあるスタンプが作れないと勝てなくなりますよね_(:3」∠)_。最初は白いご飯を出せばみんな食べてくれたのに、ふりかけご飯とか、ラーメンとかを同じ値段で提供してくるライバルがどんどん現れ始めた!という感じです笑

そんなわけで、今ではLINEスタンプはもう稼げないという風に言われるようになってしまったわけですが、実は全然そんなことないわけです。皆さんだって、クオリティの高いスタンプを作ることができれば、今からだってトップクリエイターの仲間入りができる可能性だって十分にあるわけですよ。

そんなわけで、現在のトップのクリエイターの方々はいったいどのくらい稼いでいるのか、その月収、年収などを調べてみたのですが、いやはやびっくり…2017年度のトップ100位までのクリエイターさんの平均売り上げは、なんと3000万円以上にもなる見込みなんだそうです。1位じゃなくて、トップ100位ですよ??(;^ω^)

ただ、これは「売り上げ」なので、クリエイターさんの取り分となる収入はここから少し減るのだと思います。具体的には、現在のシステムでは売り上げの35%がクリエイターさんの報酬になる仕組みなので、しかしそれでも、年収に換算すると1000万円は超えてくるというわけですね。月収だと、100万円くらいという感じです。いやはやすごい…まだ家建つやん…_(:3」∠)_笑

しかも、これはトップ100の平均ですからね!本当のトップの方の人はもっとやばいわけです。本当のトップだけの売り上げはわかりませんでしたが、なんと2016年の時点で、年間の上位10位までのクリエイターの平均売り上げは、2億円を超えたそうです…におくえん…。

つまり、本当のトップクリエイターは、3億とか4億とか売り上げているという感じなんでしょうね(;^ω^)年収に換算しても1億円、月収で1000万円…。別荘買えるやん!笑笑

良いな~うらやましい~!!!_(:3」∠)_笑

LINEスタンプを代行で作ってくれるという会社に「STAMP FACTRY」という会社があるんですけど、2017年の初めにLINEから公式で発表されたトップ100位までのクリエイターさんのうち、12名もの方がこの「STAMP FACTRY」でスタンプを作ってもらったクリエイターさんらしいです。

でも、スタンプを作ってもらうのに、98000円もかかるということで、高いな~と思ったのですがそれで年収1000万円とか稼ぐことができる可能性があるならやる価値は全然あるかもですね(;^ω^)しかも、今なら半額の49000円でやってくれるみたいです。いや、高いと思ったんですけど、そんなに稼げるならありな気がしないでもないですね笑

もちろん、自分で「可愛い」or「面白い」スタンプを作るんだーー!という方は、どんどん挑戦してみるべきだと思います。ちなみに、スマホの無料アプリだけでLINEスタンプを作る方法もこのブログでまとめていますので、気になる方は是非以下の記事をチェックしてみてください!(´▽`)

【※保存版※】スマホのアプリを使ったLINEスタンプの作り方とは?

スポンサードリンク



2018年、LINEスタンプで稼ぎたいならPRが必須!

先ほど、2017年の上位100位までの平均売り上げは3000万円以上になる見込みといいましたが、2018年はそれがさらに上がって、5000万円以上にもなる見込みなんだそうです。月収と年収に換算するといくらでしょう…とりあえず、トップの方はやばいほど稼いでいるわけです。

なんでも、最近ではインドネシアの方での普及が進んでいっているらしいです。つまり、海外の方でも使いやすいようなスタンプを作っている方なんかは、多分めちゃんこ稼いでいるという感じなんでしょうね(;^ω^)

ただ、年々クリエイターの数と、登録スタンプ数は増えてきているわけなので、その中でトップに食い込んでいくというのは、なかなか簡単なことではなくなってきています。言わずもがな、ただ作っただけでは、なかなかスタンプは見つけてすらもらえない可能性も高いですし、しっかりとした宣伝を行っていかないと、本当に1つも売れずに埋もれていくなんてことになってしまいます。

そこで、もしこれからLINEスタンプを作るのであればその宣伝を行っていくことが必須になってくるわけですが、では今現在、国内の宣伝サイトにはどのようなものがあるのか、ということについて、先日詳しく調査してみました。

これについては以下の記事でまとめていますので、もし今後LINEスタンプを作ってみたいと考えている方は是非参考にしてください(*^-^*)

※2018年版!知っておきたいLINEスタンプの宣伝サイトがこちら!

まとめ

今回の記事では、もう間もなく2018年になる今日この頃、LINEスタンプのトップクリエイターの方々はいったいどのくらい稼いでいるのか、その月収、年収について調べた結果をまとめてみました。

本当のトップの方の人は、どうやら年収にすると1億円近く稼いでいるみたいですね。月収だけで1000万円、ちょっと想像しにくい額ですね(;^ω^)すげえ~

でも、LINEスタンプの需要自体は拡大しているということが分かった今、それにチャレンジしてみる価値は十分にあると思います。実際、ノーリスクで始められるわけですし、副業どころか、本業にまでできる可能性もあるわけですからね。

皆さんも、LINEスタンプ制作に興味があれば是非今からでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?最後まで読んでいただきありがとうございました(´▽`)!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)