※LINEスタンプを無料配布したい…果たして可能なのか?

最近では、写真などを切り取って簡単にスタンプにできちゃうアプリ「LINE Creators Studio」などが登場し、LINEスタンプの自作はよりしやすくなったわけですが、これを機に、自分もLINEスタンプ制作にチャレンジしてみたいと考えている方も少なくないのではないでしょうか?

最近は、LINEスタンプでお金を稼ぐことができるといわれていたのは過去の話で、もう今は遅いなんてことも言われていたりもするのですが、実は年々LINEスタンプ市場はどんどん拡大しており、稼げないどころか、トップクリエイターはやばいほど稼いでいるらしいです。なんと、今年2017年は、上位100位までの売り上げの平均が3000万円以上にもなる見込みなんだとか…!しかも、2016年の上位10位の売り上げは、平均で2億円以上だったそうです。平均ですから、本当のトップの人はどんだけ稼いでるんだって話ですよね(;^ω^)

スポンサードリンク



さて、最初にお金の話をしてしまったのですが、LINEスタンプを作りたいと考えている方の中には、そういうお金云々はどうでも良いから、とりあえずLINEスタンプを作ったら、友人などに無料配布したいと考えているような方も中にはいるのではないかと思います。

LINEスタンプを無料配布したい、実際そう思う方もたくさんいると思うのですが、果たしてそれは可能なのでしょうか。LINEスタンプのシステムについて調べてみました!

LINEスタンプを無料配布したい!果たして可能なのか?

LINEスタンプを無料配布したい!そう考えている方は結構いると思いますし、私もできるなら無料配布したいと思うのですが、結論から言うと、LINEスタンプの無料配布はどうやら無理のようです(´▽`)…

企業などは、よく「友達追加」でスタンプを無料ダウンロードできちゃうシステムを利用しているわけですが、あれは企業だからできるのであって、個人でやるのは難しいということなんですね。

なんで難しいかというと、それだけお金がかかってしまうからです。具体的には、企業のLINE公式アカウントを作って、16種類のスタンプを無料配布するのに、なんと4000万円もの費用がかかるんだそうです(8種類で3500万円)企業のスタンプは結構16種類のものが多いので、その裏では企業側がLINEに4000万円も払っているということなんですね(;^ω^)

つまり、今ではLINEスタンプがそれだけ影響力があり、良い企業のPRになるということなのだと思いますが、まあ、個人でこれをやるのは難しいわけです_(:3」∠)_しかも、無料配布の継続には月額数百万円もの費用が別途かかるみたいですよ。また、それ以外で公式アカウントの継続にも別途お金がかかるみたいです。やばいですね!笑(「公式アカウントの開設と継続」「無料スタンプの配信」「無料スタンプ配信の継続」それぞれでお金がかかってくるということみたいです。)

まあ、当たり前といえば当たり前なのですが、企業のスタンプを無料で使えるというのは、企業がお金を払ってくれているからということなんですよね。ありがたいことです(´▽`*)笑

でも、この無料配布システム、よくよく思い出してほしいのですが、スタンプの使用に期限がありますよね!気に入っていたスタンプがいつの間にか使えなくなってしまったなんてことも結構あるのではないでしょうか?

これはつまり、その企業の公式アカウント自体はあるわけですが、その企業とLINEとの間で交わしていた、「ある特定のスタンプ」を無料配布するための契約が終わってしまったということなんですね。つまり、企業でさえ、ずっとおんなじスタンプを無料配布しているところはないわけです。

つまり、無料配布したいとは思いますが、現状その方法はないみたいです…!残念_(:3」∠)_

スポンサードリンク



LINEスタンプ、作者までスタンプを買わなければならない件について!

LINEスタンプを作ってみたいと思っている方の中には、自分でLINEスタンプを作れば、それを無料で使うことができると誤解してしまっている方も結構いるみたいです(´▽`)

しかし、残念なことに、現状ではどのクリエイターさんも、例え自分で作ったスタンプだとしても、それを使うためには実際に自分でお金を出して買わなければならないという決まりがあります。そして、それを後々知ったような方の中には、結構腹を立てているクリエイターさんもいるようです(/・ω・)/

例えば、最初に説明した「LINE Creators Studio」というアプリですが、実はこのアプリ、めちゃんこ評価が低いんですよね~。なので、それはなぜなのかな~と詳しい評価を見てみたら、その自分で買わないと使えないという点について不満の声をあげている方が結構いました。

また、他には審査が長いという理由から低評価を付けている方もいました。でも、正直今では前よりは全然その審査期間の問題も解消されてきていますので、1か月くらいはしょうがないんだよな~と思ったりしていたら、以下の公式動画を見て、確かにこりゃ不満の声がでるわなと思いました。

この動画を見て、「よっしゃ~ワイもつくるで~(*‘∀‘)!!!」と思った方からすると、1か月とか長すぎるだろうなと思いました笑。この動画、ほんの数分でLINEスタンプができちゃうみたいに勘違いしますよね絶対笑。

実際は、毎日たくさん申請されているスタンプを、LINE側が1つ1つチェックしてから販売できるという感じになりますので、結構時間がかかります。なので、これから作ってみたいと考えている方は、そのあたりのことをよく把握してから制作に取り組んでみてください(´▽`*)

それにしても、作者も自分で買わなければならないという件、不満も出ているみたいですし、今後どのような対応がされるのか少し気になるところですね(;^ω^)

まとめ

今回の記事では、LINEスタンプを無料配布したいと考えている方が結構いるようなので、それについて詳しくまとめてみました。

結論としては、今でもやっぱり無理みたいです(;^ω^)そもそも、作者でさえ無料でダウンロードできないわけですからね笑誰かにスタンプを使ってもらいたいなら、それを買ってもらうか、自分からプレゼントしてあげないとダメみたいです。

ちなみに、この先LINEスタンプを作って、色々な方に使ってもらいたいのであれば、その宣伝サイトの利用するのは必須だと思います。この宣伝サイトについては以下の記事でまとめていますので、是非ご覧になってみてくださいね(´▽`*)

※2018年版!知っておきたいLINEスタンプの宣伝サイトがこちら!

また、スマホの無料アプリを使ったLINEスタンプの作り方については以下の記事でまとめて言いますので、興味がある方はこちらも是非ご覧になってみてください。

【※保存版※】スマホのアプリを使ったLINEスタンプの作り方とは?

今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました(´▽`)

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)