※LINEスタンプの背景について、白か黒かが重要です!

一般の方でもLINEスタンプが作れるというサービス、「LINE Creators Market」が公開されてまもなく4年が経とうとしていますが、LINEスタンプはいまだに需要が減ることはありませんし、今では毎日1000個近いスタンプが新しく申請されているといいます(´▽`)

スマホが主流になる前は、皆携帯の契約会社の「メール」機能を使ってメッセージのやり取りをするのが普通でしたが、今ではメッセージをやり取りするといえば「LINE」を使うのが当たり前になってしまいましたね。まだ10代の方からするとガラケーなんて過去のものかもしれませんが、私はがっつりガラケーを使っていましたので、携帯をパカパカさせていたことが懐かしいです笑

スポンサードリンク



さて、LINEのようなメッセンジャーアプリには実は他にも色々なものがあるわけですが、その中で「LINE」が他の追随を許さないのは、もちろんグループ通話やアルバム機能などその機能面が優れているからということもその理由として挙げられますが、他のメッセンジャーアプリにはない個性的でかわいいスタンプが沢山あるからというのは非常に大きな理由でしょうね。もし「LINE」がそのようなスタンプ機能を実装していなかったら、今主流となっているのはもしかしたら他のメッセンジャーアプリかもしれません(´▽`)

さて、では前置きはこのくらいにして今回の本題について説明したいと思うのですが、LINEスタンプはそれを作る過程で必ず背景の透過という作業が必要になってきます。

この背景透過とは、つまりLINEスタンプの絵が描いてある画像の、絵や文字以外の部分を切り抜いて、画像を透過させなければならないということです。これがどういうことか、わかる方にはわかると思うのですが、まずそもそも、私たちがLINEの会話で使うスタンプというものは、すべて実は四角形の画像なのです。しかし、絵以外の部分は透明になっているため、結果絵や文字だけが見えているだけなのです。

そして、その背景透過がきちんとできているかどうかを確認するうえで重要なのが、その画像の背景が「白」なのか「黒」なのか、ということなんです。これがどういうことなのか、詳しく説明していきたいと思います(´▽`)

LINEスタンプの申請前に絶対確認しよう!そのスタンプ画像の背景、「白」ですか?「黒」ですか?

この記事をご覧になってくださっている方というのは、おそらくすでにLINEスタンプの制作が途中まで進んでいる方なのではないかと思います。そして、その途中の背景の透過までが終わり、保存した写真を見て、「ん?」と思ったのではないでしょうか?

実は、背景を透過させる前の画像と、背景を透過させた後の画像は、保存してみるとその背景の色に変化があるからなんです。具体的には、普通、画像の背景って「白」だと思うのですが、その背景を透過させて保存させると「黒」になります。

この現象について「何だこれ?」と思う方も少なくないと思うのですが、これは単純に、背景がきちんと透過されているというただそれだけのことなので、特に変なことが起きているわけではありませんので安心してください(´▽`)つまり、背景を透過した後の画像であるならば、その画像の背景は「」で見えるのが普通なんです。

私はいつもiphoneでその作業をしているので、黒になるのを確認しているのですが、おそらくiphone以外のスマホでも同様の現象が確認されるのではないかと思います。

あ、でも「黒」で見えるのが普通といったのですが、保存した画像を見ただけでは背景はまだ白になっているかもしれません。私もそうなんですが、でもその画像をちょっと指で大きくしてみたりすると、急に絵以外の部分が黒になります。もしかしたら、この現象で「何だこれは」と思った方もいるのかもしれません(´▽`)

背景が黒になる現象、初めて体験した方はちょっと驚いたかもしれませんが、実はこの現象、背景透過がきちんとできているかを確認するためのちょっとした裏技として使えます。

というのも、例えばスタンプ画像って透過忘れがあると審査に出してもリジェクトされてしまうこともよくある話なのですが、その審査に出す前に、一度背景が黒の画像を表示すれば、背景透過がきちんと済んでいない部分は白で表示されますので、ここでその背景の透過忘れがないかをチェックすることができますよね(*^-^*)

せっかく審査に出して、しばらく審査に時間がかかったのに、透過忘れでリジェクトされてしまうなんてことがあると悲しいですよね_(:3」∠)_。ちなみに自分は1度経験があります…笑

なので、そうならないためにも、審査に出す前には必ず背景の透過忘れがないかをきちんと確認するようにしてください(´▽`)!

スポンサードリンク



スマホの無料アプリだけを使ってLINEスタンプを作る方法とは?

LINEスタンプを作る方法については色々なサイトで紹介されていますが、中にはちょっとお金がかかってしまうような方法を紹介しているようなサイトもあります。

また、パソコンで作業をするような方法を紹介しているサイトもあるのですが、正直パソコンで画像編集するのって、あんまり手軽にできるものではないですよね。基本、家でしか作業できませんし(´▽`)

しかし、私はいつも、スマホの無料アプリだけを使った方法でLINEスタンプを作っています。絵自体は紙の方が描きやすいので、紙に書いた絵を無料アプリで画像として取り込んでいるのですが、その後の色付け、文字入れ、背景の透過、サイズ調整、全部今は無料アプリだけでできちゃうんです。

この方法については以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方は是非一度ご覧になってみてください(´▽`)ゴロゴロしながらでも作業できちゃうのでお勧めです!

【※保存版※】スマホのアプリを使ったLINEスタンプの作り方とは?

まとめ

今回の記事では、LINEスタンプの制作で行う背景の透過において、画像の背景が「」から「黒」になる現象について説明しました。

これは特におかしなことが起こっているわけではなく、黒になれば、単純に背景が透過できてますよ~というただそれだけのことなので、特に気にせずその後の作業に移ってください(´▽`)

また、これからLINEスタンプを作るのであれば、抑えておきたい「宣伝サイト」に関する情報は以下の記事でまとめていますので、興味がある方は是非ご覧になってみてください(*^-^*)

※2018年版!知っておきたいLINEスタンプの宣伝サイトがこちら!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)