【超厳選】RADWIMPS(ラッドウィンプス)のおすすめ名曲5選!

当ブログではこれまで、「phatmans after school」「Drop’s」をはじめとするこれからのさらなる活躍が期待されるアーティストや、「Do As Infinity」のような20年近く前から活躍するアーティストなど、私が個人的におすすめしたいアーティスト、そしてその曲をいくつもご紹介してきたのですが、今回の記事では、そういったアーティストの中では有名どころの、RADWIMPS(ラッドウィンプス)について記事をまとめていきたいと思います。

このRADWIMPSは、私が高校生くらいのころ(9年くらい前)から好きになり始めたのですが、そのころから活躍していたのに、最近では映画「君の名は」の楽曲も手掛けるなど、その活動の幅をどんどん広げていて本当にすごいですよね(*^-^*)!

スポンサードリンク



RADWIMPSは最近まではほとんどメディア出演していなかったので、君の名はをきっかけに知ったという方ももしかしたらいるかもしれません。

しかし、RADWIMPSが「君の名は」の歌を歌っている人、というイメージで終わってしまっては、本当に勿体ないくらいそれまでに沢山の名曲を残していますので、今回の記事ではその中で私が個人的におすすめしたい名曲を5つご紹介したいと思います。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)のおすすめ名曲5選!候補が多すぎて迷う…笑

それではさっそく、RADWIMPS(ラッドウィンプス)の中で私が個人的におすすめしたい名曲を、5個に厳選してご紹介したいと思います。RADWIMPSには名曲が多すぎるので、5つしか選べないのはちょっとつらいのですが、頑張って選んでみました(´▽`*)!

おすすめの名曲1:ドリーマーズ・ハイ

まず、おすすめの名曲として皆さんに1つ目にご紹介したいのが、「〇と×と罪と」というアルバムに収録されている中の1曲、「ドリーマーズ・ハイ」です。

この曲を選んだことに意外だと思う方ももしかしたらいるかもしれませんが、実はこの曲、個人的に思い入れが深い曲なんですよね。

というのも、私はこれまでに3回RADWIMPSのライブに足を運んでいるのですが、その1番最初のライブが「〇と×と罪と」のライブで、その時のライブで1番最初に演奏されたのが、このドリーマーズ・ハイだったんです(*^-^*)

このギターの入りに合わせて、真っ暗だった会場に一気に光線が走り、それはそれは幻想的な景色でした!なので、すごく感動したので、このドリーマーズ・ハイがそれ以来好きになったんですよね。

皆さんも、そんな景色を少し想像しながら、このドリーマーズ・ハイを聴いてみてください(´▽`*)

おすすめの名曲2:me me she

君の名は、からRADWIMPSを知った方は聴いたことがない方もいるかもしれませんが、RADWIMPSの数ある名曲の中でも、この「me me she」は絶対に聴いた方が良い名曲ですね。

その切ないメロディと切ない歌詞がマジで心に来ますね。特に、失恋したばかりの人の心にはかなりくる内容なんじゃないかなと思います。

でも、すごく名曲なんです!RADWIMPSファンなら、これが好き!という方も多いと思います。

おすすめの名曲3:叫べ

RADWIMPSの数ある楽曲の中で、個人的には「叫べ」もすごくおすすめです。

RADWIMPSには、恋愛ソングや失恋ソングも多くて、さっきの「me me she」もそうなんですが、この「叫べ」という曲は、そういう曲とはうって変わって、なんとなく元気がもらえる曲なんですよね。

聴くとハイテンションになれる、というわけではないのですが、これを聴くと「よし、今日もがんばるか」とそう思えるような名曲なんです(*^-^*)

例えば、朝学校に行ったり、通勤したり、そういう「~しながら」というときにこの曲を聴いていると、心が落ち着いて、また1日を乗り越えることができます。なので、もしこの曲を聴いたことがない方には、是非おすすめですよ。

おすすめの名曲4:スパークル

5選ということで、「君の名は」に使われた楽曲の中から1つは選びたかったのですが、その中では「スパークル」なんかも良いですよね(*^-^*)!

5選といいつつなんですけど、「なんでもないや」「スパークル」この辺りが本当に映画の雰囲気にピッタリで最高でした。あ、ちなみに皆さん「君の名は」はもう見ましたか?

このスパークルは映画を見ながら聴くとさらに良いですので、もしまだ見ていないという方は、是非映画の方をご覧になってくださいね!

おすすめの名曲5:君と羊と青

いや~私多分RADWIMPSの中ではこの「君と羊と青」を1番聴いてるんじゃないかなと思います。1000回はゆうに超えている自信がありますね。それくらい大好きな名曲です。

私だけじゃなくて、この君と羊と青を好きな方は沢山いると思います。聴くと気分も上がりますし、知らない方は絶対損ですね(´▽`*)!ほんと大好きです。

というわけで、もう知っている方も、是非お聴きください。これを作ってくれたRADWIMPSに感謝です!

まさに名曲!以上、私が個人的におすすめしたい5つの名曲をご紹介いたしました!(´▽`*)

スポンサードリンク



RADWIMPSってどんなグループ?「ONE OK ROCK」との対バンは最高でした!

さて、RADWIMPSの名曲についてご紹介したということで、次にそのRADEIMPSってどんなグループなの?というところを詳しくまとめていきたいと思います。また、RADWIMPSのメジャーデビュー10周年ツアーで行われた「ONE OK ROCK」との対バンが最高だったので、そちらについてもまとめられたらと思います(´▽`*)

まず、このRADWIMPS(ラッドウィンプス)というグループは

  • ギターボーカルの「野田 洋次郎(のだ ようじろう)」さん
  • ギター担当の「桑原 彰(くわはら あきら)」さん
  • ベース担当の「武田 祐介(たけだ ゆうすけ)」さん
  • ドラム担当の「山口 智史(やまぐち さとし)」さん

という4人で構成されている日本の人気バンドです。結成は2001年ですが、メジャーデビューをしたのは2005年のことであり、その時に出されたシングルが「25個目の染色体」という曲になります。

RADWIMPSは今も4人組のグループであることには変わりはないのですが、実はドラム担当の山口さんが手足が思うように動かせなくなる神経症を発症してしまい、現在無期限の療養に入っています。

なので、最近発売されたアルバムにも山口さんを除く3人しか映っていないのですが、早く山口さんの症状も良くなればいいなと思うばかりです( ;∀;)

山口さんがいない間は、主に2人のサポートメンバーがライブに参加しています。私がライブを見に行った時も、両脇に1人ずつドラムがいるいわゆるツインドラム形式だったので、そのときは「おお!」ってびっくりしました笑

そのうちの1人はオーディションによって選ばれたメンバーだそうですが、もう1人は刃田綴色さんという元「東京事変」のメンバーです。頼もしすぎる助っ人ですね(´▽`*)

というわけで、RADWIMPSがどんなグループか簡単に説明させていただきましたが、このRADWIMPSは2015年でメジャーデビューから10周年を迎えたので、それを記念して様々な有名アーティストとの対バンが行われたのですが、自分はその中の「ONE OK ROCK」との対バンに行ってまいりました。最高でしたね~

ONE OK ROCKのタカさん歌めっちゃうまいくてヤバかったですね。RADの洋次郎さんとの対話の時間もあったりして、ライブも最高に盛り上がっていました。

後、そのライブでは、最後にRADWIMPSとONE OK ROCKが一緒になって、RADWIMPSの曲を歌うという超レアな時間があったのですが、ワンオクのタカさんがその歌詞(有心論という曲を歌いました)をド忘れして、その場に崩れ落ちるというシーンがあって面白かったです。

自分の曲ではないとは言え、プロの意外な一面がみられて満足でした(*^-^*)笑

まとめ

今回の記事では、RADWIMPS(ラッドウィンプス)の数ある楽曲の中でおすすめの名曲についてご紹介させていただきますとともに、そのRADWIMPSがどんなグループなのかということや、ONE OK ROCKとの対バンを見た時の話しについて詳しくまとめさせていただきました!

今回は、5曲だけしか紹介させていただきませんでしたが、実際は甲乙つけがたい名曲が他にも沢山あります。

RADWIMPSは今や日本を代表する最高のアーティストなので、もしあまりその曲を聴いたことがないという方は、是非他にも色々と聴いてみてくださいね(*^-^*)!

それでは今回の記事はこれで以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)