解散が悔やまれる…RYTHEM代表曲の紹介と、再結成について考察!

皆さんは、「RYTHEM」という音楽グループをご存知ですか?

この記事に検索から来てくださった方はもちろんご存知だと思うのですが、当ブログをを通してこの記事にたどり着いてくださった方の中には、このグループについて知らないという方ももしかしたらいるかもしれません(*^-^*)

このRYTHEMというグループは女性2人組の音楽ユニットなのですが、その2人の綺麗なハモリがとても印象的で、いくつもの名曲をこの世に残しました。

この世に残したというとなんだか亡くなってしまったみたいに聞こえますけども笑、実はこのグループは、2011年の2月に行われたワンマンライブをもって、多くの方に惜しまれつつも解散してしまったんです。

スポンサードリンク



実際、私も好きなので再結成しないのかな~なんて思っていましたが、解散から7年近く経った今も、どうやら再結成する気配はないみたいですね。

では、なぜ再結成はしないのか、今回の記事では、RYTHEMの代表曲についてご紹介した後、そのRYTHEMの解散の理由や、再結成の可能性について考えてみたいと思います。

RYTHEMの代表曲がこちら!ボーカル2人のハモリが絶妙にマッチした名曲です…!

RYTHEMは2011年に解散するまでにおよそ20曲の楽曲リリースしたのですが、どれも良い曲ばかりです。

しかし、そんな数ある楽曲の中で、特に代表曲といえるのが、2004年にリリースされた、「万華鏡キラキラ」ではないかと思います。この曲は、ドラマの主題歌にも使用されましたので、おそらく聴いたことがある方も多いはず!

Youtubeにその万華鏡キラキラのライブ映像がありましたので、もしご存知ない方は一度そちらをご覧になってみてください。

いや~めっちゃ良い声、そして良い歌ですね!

この万華鏡キラキラはRYTHEMがリリースした楽曲の中で1番のヒット曲なので、まさに代表曲ですね。

このライブ映像もすごく良いのですが、もしこの曲が良いなと思った方は、是非ちゃんとした音源の方もお聴きになってみてくださいね!

また、RYTHEMがリリースした楽曲の中では、「ホウキ雲」も非常に名曲で、代表曲の1つです。この曲は「焼きたて!!ジャぱん」というアニメの主題歌にもなっています。気になる方は是非チェックしてみてください(*^-^*)

スポンサードリンク



RYTHEMの解散の理由とは?再結成はあり得るのか??

それでは次に、RYTHEMに関する情報、そして解散の理由や、再結成の可能性について考察していきたいと思います。

まず、RYTHEMとはどんなグループなのかというところから説明させていただきたいと思いますが、このRYTHEMは、中学生の時からの知り合いであるYUIさん(新津 由衣(にいつ ゆい))と、YUKAさん(加藤  有加利(かとう ゆかり))の2人が、歌手になりたい!という夢のもと結成したユニットであり、2003年から実際に歌手としてその活動を開始しています。

最初にも申し上げましたように、RYTHEMは2011年に解散しましたので、約8年間RYTHEMとして2人で活動していたみたいですね(´▽`*)

では、このRYTHEMはなぜ解散してしまったのかということですが、一部で言われているのが、2人の不仲説です。しかし、これは全く信ぴょう性がないので、参考にならないのですが、RYTHEMはその活動の後半においては、デビュー当時とは少し音楽性が変化したみたいなので、そのあたりのことで、もしかしたら音楽の方向性の違いから、解散というかたちに踏み切ったのかもしれないですね。

また、不仲説とは言いますが、実際はこの2人は親友と呼べるほど仲が良かったそうです。なので、ケンカ別れということはあり得ないでしょうね(´▽`)解散ライブも2人で見事に乗り切っていますし、双方納得の上での解散だったのではないでしょうか。

では、再結成の可能性はあるのかという話になりますが、もちろん絶対するとは言えませんけれども、再結成は可能性としては十分あり得るのではないかと思います。

実は、このお2人は、解散後もそれぞれソロアーティストとして活動していますので、そういった活動にまた一区切りついたら、再結成ということもあり得ますよね!

ただ、私はRYTHEMのお2人が解散後どうしているのか、この記事を書くまで知らなかったので、2人とも音楽活動をしていると聞いて安心しました。個人的には、再結成をせずとも、2人がまたどこかでその才能を発揮していると考えれば、それはそれで良いんじゃないかなとも思うんです。

あれだけの名曲を作ることができる人が完全に音楽から身を引いてしまうというのは悲しいことですが、どこかで歌を歌っているならば、今後どうなっていくのかもまた色々な道が考えられますからね。

再結成もその1つですし、もしかしたらそれぞれがまた別の方と組んでグループを結成するかもしれません。何はともあれ、お2人の今後の活動も要チェックですね!(*^-^*)

まとめ

今回の記事では、私が個人的におすすめしたいアーティスト「RYTHEM」の代表曲についてご紹介しますとともに、そのRYTHEMに関する情報や、再結成の可能性について考察しました。

RYTHEMはやっぱり2人の絶妙なハモリが印象的なグループだったので、解散してしまったということは悔やまれることではありますが、2人がそれぞれまた新しい道を歩き始めたということは、2人の音楽人生を考える上では良かったのかもしれませんね。

本当に自分の求める音楽を追求したいのであれば、とことんこだわりたい部分もお互いにあったでしょうし、そこでお互い譲りあうのはちょっと違うと思いますからね。とにもかくにも、今は元RYTHEMのお2人が、今後どんな楽曲を世に残していくのかが気になるところです。

それでは今回の記事はこれで以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)!

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)